オンライン・オフラインの行動を分析し、ファン育成を支援!【FANSHIP】

ECのミカタ編集部

株式会社アイリッジ(本社:東京都港区/代表:小田健太郎、以下「アイリッジ」)は、オンライン・オフラインのあらゆるデータ統合から分析、施策活用までを実現するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」を2019年7月より提供開始する。

一人ひとりに合わせた適切なコミュニケーションが求められる

日本国内において、人口減少と高齢化社会に伴い新規顧客の全体的な見込みは少なくなってきている。
同時に市場は成熟化し、乱立する類似サービスとの差別化による新規顧客獲得も厳しくなってきた。

加えて、オンライン・オフライン自由に行き来できるようになったことで、チャネルを越えた既存顧客の行動は読みにくくなってきている。
既存顧客の行動を把握し、一人ひとりに合わせた適切なアプローチをおこなっていくことが、多くの企業に求められている。

そこでアイリッジでは、2008年より提供しているスマートフォンアプリ向け位置情報連動型O2Oソリューション「popinfo」の対応チャネルを拡大し、「ファン育成」に特化したセグメンテーション機能を追加。
ファン育成プラットフォーム「FANSHIP」として、新たにリニューアルをおこなうことを決定した。

ファン育成を支援!FANSHIPとは

FANSHIPは、顧客がアプリを操作したことによって得られる行動履歴とオフラインでの位置情報を元にした行動履歴を統合・分析し、結びつきの深さ「ファンレベル」を判断、セグメンテーションする。

分析後には、popinfoから引き継いだアプリ施策に加え、自社アプリよりもLINEアカウントの方が結びつきが深い顧客に対しては、LINEアカウントからのプッシュ通知や、One to Oneトークでの施策も可能となる予定。

FANSHIPはファンベースマーケティングに必要な機能を集約したプラットフォーム。
アイリッジは今後も、FANSHIPを通じたファン育成支援を企業に対しておこなっていく所存だ。

販促カレンダー2019


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事