ショッピングサイト・会員サイトも作れるサイト構築新サービス『p-builder』が登場

ECのミカタ編集部

株式会社ポータルドリーム(本社:大阪市福島区、代表:小山 拓郎)は、ID・パスワードでログインする会員サイトを簡単に構築できる新サービス、「p-builder(ピービルダー)」の提供を開始した。

『p-builder』の4つの主な機能

ポータルドリーム社は、ID・パスワードでログインする会員サイトを簡単に構築できる新サービス、「p-builder(ピービルダー)」を開始した。同サービスは次の4つの柱からなっているようだ。

◆1:会員向けサイトの構築

会員登録/ログイン/パスワードリマインダーなど、会員サイトに必要な機能がWEB初心者でも簡単に構築、運用できる。二段階認証にも対応しており、またページの編集には、直感的な操作が可能な専用の編集画面を使い、HTMLの知識なしにWEBページの編集ができる。上級者向けには、テンプレートの編集やCSSの編集も完備、より高度なWEBページの構築が可能。SSL暗号化通信(鍵付き)に対応したページの構築も可能となっている。

◆2:顧客管理システム

会員の管理をはじめ、住所や電話番号、利用履歴、予約の管理、ポイントの管理、オリジナルの項目など最大20項目を設定でき、検索、インポート、ダウンロードがPC、タブレット、スマホ等初心者でも簡単に管理できる。また日々の会員数の増減や会員登録経路などもわかりやすいグラフなどで見ることが可能だ。

◆3:メール配信システム

顧客へのメール送信が無制限に可能だ。一斉送信だけではなく、ステップメール(あらかじめ配信スケジュールを設定したメール)もできる。メールには顧客の名前なども挿入可能。4カ月先まで予約が出来るので、空き時間を利用してメールの送信が出来ます。またメールに挿入したURLのクリック数も測定できるので効果測定も可能だ。さらに顧客管理のシステムと連動し、条件を満たす顧客にだけ絞り込んで配信することもできる。

◆4:ショップ商品管理システム

商品の登録や編集が可能。cookie非対応の端末からも利用可能なショッピングカートのシステムを使い、端末に関係なくスピーディな買い物ができる。在庫管理もできるので品切れ表示やリクエストもでき、カード決済にも対応している(別途契約が必要)。

サービス概要

◆「エコノミープラン」

会員上限数 :5,000人
月額    :29,800円(税抜)
初期設定料金:15,000円(税抜)

◆「スタンダードプラン」

会員上限数 :20,000人
月額    :45,000円(税抜)
初期設定料金:15,000円(税抜)
※独自ドメインを使用したオプション、独自ドメインでのSSLも可能です。

また現在、同社は正式リリースキャンペーンとして、8月13日(火)までに申込み、入金のユーザーを対象に最大で3万円のキャッシュバックキャンペーンを実施している。

初年度契約300社・年間売上1.5億円を見込む

同社では、初年度常時契約300社、売上規模して年商1.5億円を見込むとしている。またサービス開発のきっかけについては次のように述べている。

「もともと当社では、メール配信サービスを設立以来、提供しておりました。そのサービスを運営している中で、昨今の個人情報保護意識が強化され、メールアドレス1つとっても重要な個人情報であるということ、それを自社で管理していくことに不安を感じられるお客様が多かったことです。

それと、個々の会員様が専用のID、パスワードでログインするサイトを作ろうとしたときに、依然としてその運用にかかわるハードルは高く、プログラムなどの専門知識やデータベースの構築などで断念したお客様の声を聞き、手軽に会員サイトを構築できるサービスの開発に至りました。個人情報の管理は一番の重大課題で、本サービスでは1アカウントに1つの専用のデータベースを作成することで情報の流出を防ぎます。

また、共有サーバーですと1つのサーバーへの不正アクセスなどで、他のお客様の情報流出のリスクもあり得ますが、専用サーバーでの提供の為不正アクセスなどにも対応したセキュリティを維持しています。専用サーバーなので、お客様ごとに専用のIPアドレス、ドメインを用意可能で、また独自ドメインでの運用オプションも用意しております」

同社は今後の展開について、初年度目標は累計1,000社以上、常時契約数を月300社で掲げており、それに向けてWEBだけではなく、全国主要都市での実機体験可能なセミナーや勉強会を中心に各地で展開していくとしている。

さらに機能・サービス面では、会員向けサイトのアプリ版(アプリ会員)もリリースにむけて開発中だ。これにより、会員証の発行が紙ベースでは必要なく全てアプリで完結するサービスの構築・運用ができるようになるという。それに加えて飲食店向けに「予約機能」に特化したサービスも別で開発しており、近日リリース予定とのことだ。

EC事業者にとっても、新たなショッピングサイト構築の選択肢が広がることになりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事