BASEがオリジナリティあるパッケージが作成できるサービスを提供

ECのミカタ編集部

BASE株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:鶴岡 裕太)が運営する「BASE(ベイス)」は、株式会社re(所在地:東京都港区、代表取締役:福村 圭祐)が提供するパッケージ印刷プラットフォーム「canal(カナル)」とサービス提携を実施した。

高品質なオリジナルパッケージを製作可能に

BASE社が運営するネットショップ作成サービス「BASE」は、re社が提供するパッケージ印刷プラットフォーム「canal(カナル)」とサービス提携し、「BASE」の拡張機能「BASE Apps」にて、「canal App」の提供を2020年3月23日(月)より開始した。

パッケージ印刷プラットフォーム「canal(カナル)」は、全国の提携印刷会社の保有設備のネットワークを形成し、発注者と品質・価格・納期が最適な印刷会社とマッチングする受発注プラットフォームだ。従来、1ヶ月以上かかっていた受発注プロセスの即日完了が可能であり、平均30%のコストダウンかつ高品質なオリジナルパッケージ製作が可能となっている。

◆canal App概要

[提供開始日]
2020年3月23日(月)

[対象者]
ネットショップ作成サービス「BASE」を利用しているショップ

「canal App」サービスの特徴

同社がまとめるサービスの特徴は次の通りだ

◆1)最小注文数100ロットから発注可能

一般的にパッケージを製作するには一定のロット数が求められるが、「canal App」では100ロットからオリジナルのパッケージを発注できる(一部該当しない商品あり)。

◆2)自動見積もりシステムで、すぐに費用の確認が可能

一部の商品はサイズや注文数などの必要事項を入力することで、即座に見積もりの算出をすることが可能。

3)サイズは既定とオリジナルサイズから選択可能

パッケージは既定サイズのほか、商品のサイズに合わせたオリジナルサイズの発注も可能。

2つの特典も提供

また「BASE」を利用のショップオーナーを対象に2つの特典が提供される。

◆特典1)ダンボールの印刷版代を半額で提供

ブランドオリジナルデザインのダンボールを発注する際に初期費用として必要となる版代を通常13,000円(税抜)のところ半額で提供。

[対象者]
「canal App」でパッケージを発注された先着100名のショップオーナー

[対象ダンボールサイズ]
60・80・100サイズのいずれかのダンボール

[対象デザインサイズ]
横19cm・縦10cmまでのデザイン

◆特典2)小西製作所がデザインする「BASE」特別デザインフィルムを数量限定で販売

小西製作所がデザインする「BASE」特別デザインフィルムが購入できる。

[商品仕様]
A3・A5・A6サイズの両面透明の平袋

[価格]
100ロットあたり440円(税抜)〜

[注意事項]
ロット数やサイズにより金額が異なる。

※数量限定商品のため生産数に達し次第販売終了。
※詳細については「canal App」サービス概要ページを要参照。

パッケージを通じて価値を提供

同社はサービス提供に際して次のように述べている。

「『canal App』は、ネットショップ作成サービス『BASE(ベイス)』の出店ショップを対象に提供する拡張機能です。アパレル等の商品を梱包する平袋、配送時に商品を梱包するダンボール、化粧品などの商材を梱包する紙器などのパッケージを、ブランドオリジナルのデザインで発注できるので、パッケージを通じてショップのロゴやデザインを視覚的に伝えやすく、ネットショップでの購入時から商品が届くまで一貫したブランディングでお客様に価値を提供することが可能になります。ショップオーナーは、『BASE』の管理画面にログイン後、拡張機能『BASE Apps』より『canal App』をインストールしていただくと、本機能をご利用いただけるようになります」

活気あるEC市場だが、そこにおいて差別化を図っていくのはビジネスの成功にもつながる重要な要素だ。商品そのものの独自性もさることながら、パッケージをオリジナリティあるものにすることは、その差別化につながると共にブランディングの面でも大いに役立つことになりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事