決済代行サービス“KOMOJU”がPayPay新規導入キャンペーンを延長

ECのミカタ編集部

株式会社DEGICAは、オンライン決済代行サービス KOMOJUでPayPayを導入した新規登録者を対象としたキャンペーン受付期間を延長することを公表した。

2021年4月30日(金)まで延長

株式会社DEGICA(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:モモセ・ジャック・レオン)は、オンライン決済代行サービス KOMOJU (以下KOMOJU) でPayPayを導入した新規登録者を対象としたキャンペーンが好評を得ており、受付期間を2021年4月30日(金)まで延長することを公表した。

キャンペーン内容は、2021年4月30日(金)までにKOMOJUでPayPayを申し込むと、PayPayの決済手数料を通常4.0%のところ永年で2.99%となる。なお初期・月額費用についても通常通り無料とのことだ。

キャンペーン概要

◆内容

対象期間中に新規にKOMOJUのアカウント作成後、KOMOJU決済 Liveモード(商用環境)に申込み、審査を通過した加盟店は、手数料が2.99%(通常4.0%)となる。

◆対象申込み期間(延長)

2021年2月8日(月)00:00 〜 2021年4月30日(金) 23:59

◆キャンペーン適用手数料

手数料2.99%  2021年4月1日(木)以降

◆キャンペーン対象者と必須項目

キャンペーン応募期間中に決済代行サービス【KOMOJU】のLiveモード(商用環境)に新規申込み「PayPay」を申請した人

◆申し込み方法

KOMOJU公式サイトにてKOMOJUアカウントを作成し、Liveモード(商用環境)の申請より「PayPay」を申請

※その他、詳細条件等については公式サイトを要参照。

売上代金「週次振込」を通常サービスとして提供

同社はまた、加盟店の売上代金を週次で振込む「週次振込」を通常サービスとして提供しており、加盟店にとってもオンラインビジネスにおける回収サイクルの遅さという課題も解決できているとしている。今回のキャンペーン期間でのキャッシュレス決済サービス「PayPay」の追加においても通常サービスとして「週次振込」が提供されるという。この機会にKOMOJUでのPayPay導入を検討するのも良いのではないだろうか。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事