入力フォームを簡素化して「カゴ落ち」を防ぐ『EFOcats for カラーミーショップ』の提供を開始

ECのミカタ編集部

GMOペパボ株式会社が運営する「カラーミーショップ byGMOペパボ」と、オンラインショップの運営支援を行う株式会社エフカフェが提供するエントリーフォーム最適化ツール「EFOcats」は、カラーミーショップ アプリストアにて、『EFOcats for カラーミーショップ』の提供を開始した。

5月17日(月)より提供開始

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)が運営するネットショップ作成サービスの「カラーミーショップ byGMOペパボ」と、オンラインショップの運営支援を行う株式会社エフカフェ(代表取締役:江上 周平 以下、エフカフェ)が提供するエントリーフォーム最適化ツール「EFOcats」は、「カラーミーショップ byGMOペパボ」のショップ用アプリケーションプラットフォーム「カラーミーショップ アプリストア」(URL:https://app.shop-pro.jp/)にて、2021年5月17日(月)より、『EFOcats for カラーミーショップ』の提供を開始した。

同社は、「カラーミーショップ byGMOペパボ」を利用しているネットショップ運営者は、同アプリを導入することで、フォーム入力時の「カゴ落ち」を防ぎ、購入率を上げることができるとしている。

EFOcats for カラーミーショップ概要

◆アプリ名

EFOcats for カラーミーショップ

◆提供開始日

2021年5月17日(月)

◆利用料金(税込)

4,378円/月

◆機能

リアルタイムアラート/プログレスバーの表示/住所自動入力/スマホキーボード変換/ふりがな自動入力/入力成功サイン/半角・全角自動変換/離脱ブロック/サブミットブロック

◆詳細URL

https://app.shop-pro.jp/apps/116

フォームの簡素化で「カゴ落ち」をふせぐ

同社では、『EFOcats for カラーミーショップ』提供の背景として、次のように述べている。

“「カラーミーショップ byGMOペパボ」は、個人から企業まで幅広くご利用いただいているネットショップ作成サービスです。事業者のニーズや事業拡大のフェーズに合わせたネットショップ運営を支援するため、『カラーミーショップ アプリストア』において、運営効率化や機能拡張を実現するアプリを提供しています。

ネットショップの売上を増やす方法のひとつとして、訪問したお客様が商品をカートに入れたにもかかわらず、購入せずにサイトから離脱してしまうカゴ落ちの防止が挙げられます。カゴ落ちの主な原因は、アカウント作成や購入者の情報入力、決済方法の選択など購入までのプロセスが複雑なことや、時間がかかることが考えられます。世界のECサイトのカゴ落ち率の平均値は約70%ともいわれており、多くのネットショップ運営者が購入までのプロセスの見直しやフォローメールの配信などの、カゴ落ちに関する対策を行っています。

そのような中エフカフェは、カゴ落ちに悩むネットショップ運営者を支援するため、Webフォーム向けのエントリーフォーム最適化ツール「EFOcats」を提供しています。「EFOcats」は、1画面に表示される質問項目を1種類とすることで入力漏れを防ぎ、入力間違いによるエラー箇所がわかりやすいデザインとなっており、フォーム入力における購入者のストレスを軽減します。実際に「EFOcats」を導入したフォームのコンバージョン率は導入前と比べ最大で1.6倍となっており、カゴ落ち対策としても有効活用されています。

この度「カラーミーショップ byGMOペパボ」と「EFOcats」は、「カラーミーショップ byGMOペパボ」を利用するネットショップにおいて、フォーム入力における購入者のストレスを軽減し、コンバージョン率を改善することでネットショップの売上増加を図るため、『カラーミーショップ アプリストア』にて『EFOcats for カラーミーショップ』を提供することといたしました”

「カラーミーショップ byGMOペパボ」を利用するネットショップ運営者は、『カラーミーショップ アプリストア』で『EFOcats for カラーミーショップ』をダウンロードするだけで、運営するネットショップの注文画面で表示される顧客情報の入力フォーム画面のデザインが、自動的に1画面1質問のフォームに変更されるという(別途設定を行う必要)。

また、「カラーミーショップ byGMOペパボ」の管理画面上の表示項目設定から、作成済の入力フォームの内容を変更した場合も、自動的に1画面1質問のデザインが反映されるものとなっており、こうした機能を通して「カゴ落ち」を低減させ、多くのEC事業者の売上向上に貢献することになりそうだ。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事