Webで注文が完結する『オリジナルパッケージステーション』の提供開始

ECのミカタ編集部

株式会社フジプラス(本社:大阪市北区、代表取締役社長:井戸 剛)は、オリジナルパッケージが注文できるWebサービス「オリジナルパッケージステーション」を正式にリリースさせた。

最小10部から注文できる

株式会社フジプラスは、オリジナルパッケージを最小10部から注文できるWebサービス「オリジナルパッケージステーション」を10月11日(月)より正式に開始した。サイズはミリ単位で指定でき、利用のシチュエーションや中に入る商品に最適なオリジナルパッケージの提供が可能だとしている。またデジタル印刷技術により、高品質かつ最小10部からの小ロット対応を実現。

発送は、データ確定後5営業日というスピード対応が可能だ。面倒な見積り依頼も不要で、希望の仕様を入力するだけで料金が確認できる。印刷データの入稿やその後のやりとりもWeb上で完結するが、問い合わせには専門スタッフが対応する。

まずは8種類から

オリジナルパッケージステーションでは、以下の8種類についてWeb注文受付を開始する。

・ベーシックで一番人気の「キャラメル箱」
・コストを抑えて強度もしっかりの「地獄底箱(アメリカンロック)」
・フタなしで美しい スライドで引き出す「スリーブ箱」
・かぶせるだけで簡単に装飾&保護できる「スリーブのみ」
・糊付け不要で見栄えのよい「N式箱」
・柔らかな曲線が目を惹く「ピローケース」
・組み立て簡単!重量物も安心の「ワンタッチ底」
・高級感あふれるギフト向けの「組箱」

高まるオリジナルパッケージへの需要

公表に際して同社では次のように述べている。

「最近は消費者のライフスタイルの変化にともない、市場のニーズも多様化しています。小規模のメーカーや店舗、個人で作品を販売するクリエイターが増加し、小ロット多品種で制作できるオリジナルパッケージの需要が高まっている状況です。加えて、昨今の外出自粛の影響により通販の利用が増加したことから、輸送中の商品を保護する役割としてもまた、パッケージ需要の高まりが見られます。

オリジナルパッケージステーションでは最小10部からの小ロットにも対応。型の切り抜きにはカッティングプロッターを使用することで、小ロット生産でネックとなる木型代を不要にしました。これらの工夫により、あらゆるお客様にお気軽にご注文いただけるサービスを実現しております」

また今後については、パッケージに一つひとつ異なる絵柄を印刷できる「バリアブル印刷」オプションの実装を予定しているという(現在は別途見積りにて対応可能)。

バリアブル印刷に対応すると、名前や個別メッセージの印字、写真の差し替えも可能となり、中に入る商品だけでなく、パッケージ自体にも価値が生まれ、より高い販促効果を期待できるだけに、これからの展開にも注目と言えそうだ。

ECのミカタ通信22号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事