ShopAssistがオープンロジとパートナー契約締結 倉庫を含めたEC支援が加速

ECのミカタ編集部

株式会社エスアイアソシエイツ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岩井 淳行、以下「エスアイアソシエイツ」または「同社」)が提供している「ShopAssist」は、「オープンロジ」とパートナー契約を締結した。

キャンペーンも実施

企業のEC業務を支援しているエスアイアソシエイツが提供する、成果報酬型ネットショップ制作・運営支援サービス「ShopAssist(ショップアシスト)」は、EC物流アウトソーシングサービスを従量課金で提供する「オープンロジ」とパートナー契約を締結した。

同社では、ECサイトの構築〜ECサイトスタート後も運用代行、物流、販売戦略立案まで全てワンストップで提供するとしている。またショップアシストとオープンロジで共同キャンペーンが実施される。7月末迄にショップアシスト及びオープンロジの利用を申込むと、ショップアシスト初期導入費用20%オフになる(オープンロジの費用は定価)。

ShopAssist × オープンロジ

◆「ShopAssist」とは

エスアイアソシエイツが独自開発した「EverCart(エバーカート)」でECサイトを構築しECサイト構築後も運用支援や戦略立案をワンストップで行なっているサービスだ。リーズナブルな初期費用と成果報酬制の月額費用でサービス提供し売上アップにつながるようECサイトの運用を支援している。

◆「オープンロジ」とは

「テクノロジーを使い、サイロ化された物流をネットワーク化し、データを起点にモノの流れを革新する」をビジョンに掲げ、物流フルフィルメントプラットフォーム「オープンロジ」を提供。独自の倉庫管理システムを通じて全国の倉庫をネットワーク化し、標準化した仕様とオペレーションにより物流業務の効率化と一元化を実現している。固定費ゼロ・従量課金で利用可能な物流フルフィルメントサービスを提供しており、導入アカウント数は約10,800(2022年3月末時点)となっている。

新規でEC事業を始める事業者の声に応える

公表に際して同社では次のように述べている。

「今までShopAssist(ショップアシスト)ではBtoBで卸をしていた企業がBtoC向けに自社ECサイトを立ち上げる際の支援をおこなってきたため、自社で倉庫を持っているお客様がほとんどでした。そんな中でこれからEC業務の全てを新規で始められる企業より倉庫業務を含めてお任せしたいとのご要望が多く今回『オープンロジ』とパートナー契約を締結いたしました」

EC事業で課題を持つ事業者や、これからECサイトを新規で立ち上げたい法人を対象にシステム構築から戦略立案・運用代行までをフルサポートする「ShopAssist(ショップアシスト)」。今回、新たに倉庫業務も含めたサポートサービスが誕生したことにより、ECビジネスのサポートがさらに加速することになりそうだ。

ECのミカタ通信23号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事