従来の流通構造に縛られないビジネスモデルを構築。有限会社椎名洋ラン園様の導入事例を公開しました

株式会社 Dai(本社:京都市下京区、代表取締役:木脇和政)は、BtoB EC・Web受発注システム「Bカート」の導入事例として、
「ミディー胡蝶蘭(コチョーラン)」のオリジナル品種を生産・販売している、
有限会社椎名洋ラン園様(本社:千葉県旭市、代表: 椎名正剛 以下、椎名洋ラン園様)の導入・活用事例を2018年6月28日に公開いたしました。
株式会社 Dai(本社:京都市下京区、代表取締役:木脇和政)は、BtoB EC・Web受発注システム「Bカート」の導入事例として、
「ミディー胡蝶蘭(コチョーラン)」のオリジナル品種を生産・販売している、
有限会社椎名洋ラン園様(本社:千葉県旭市、代表: 椎名正剛 以下、椎名洋ラン園様)の導入・活用事例を2018年6月28日に公開いたしました。


販路拡大に成功、受注業務の効率化をされた導入事例のご紹介となります。
■椎名洋ラン園様導入事例はこちら:https://bcart.jp/uservoice/sheena-orchids/
1967年に創業、千葉県旭市内に「椎名洋蘭園」を所有し、「ミディー胡蝶蘭(コチョーラン)」のオリジナル品種を生産。
約1万5000平方メートルの農園を持ち、約10数年の年月をかけて、胡蝶蘭の品種改良を行っていて、植物特許も取得している。


【導入の決め手】
導入の決め手となったのは3つ。
(1)15日間の無料お試し期間があったこと
(2)ECに関する知識がそれほどなくても操作できる点
(3)ランニングコスト面で比較的導入しやすい価格帯だったこと
顧客のニーズに細かく対応しながらも、量をさばいていくという課題の解決をするため、
ご選択いただいたのが「Bカート」でした。


【導入後の成果】
Bカート導入によりWeb上で受注業務をおこない、適切な管理もできるようになったため「配送漏れ」はゼロになり、
手入力だった伝票処理がなくなったため業務効率も大きく改善されたとのことです。
さらに、営業マンが地道に販路開拓していくしか手段がなかった従来に比べ、
BtoB取引もEC化できるので新しいビジネスモデルを作ることにもチャレンジされています。



【有限会社椎名洋ラン園】
〒289-2531
千葉県旭市井戸野3665
http://www.ranran.co.jp/
BtoBサイト:http://flowerispeace.com/
取扱商材:花(胡蝶蘭)
運用形態:ネット卸
導入目的:販路拡大・受注業務の効率化
従業員数:約100名(パート従業員含む)
■会社概要
株式会社Dai
代表取締役:木脇 和政
所在地:京都府京都市下京区二帖半敷町646 ダイマルヤ四条烏丸ビル5F
設立:平成6年9月1日
■本件に関する報道関係者によるお問い合わせ先
B2BソリューションDiv. :芦田
メール:info@bcart.jp

※サービスに関するお問合せ
Bカートサポートセンター
E-mail: support@bcart.jp
TEL: 050-3188-1110

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録