Column プレスリリース

 
2017年11月24日(金)11時15分

BtoB決済「PortiaPAY」プラグイン EC-CUBE Ver2系、Ver3系、最新版に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
本日、国内シェアNo.1 EC構築オープンソース「EC-CUBE」(Ver2系,Ver3系)に対応したBtoB決済「PortiaPAY」の決済プラグインを提供開始しました。
EC-CUBE Ver2系、Ver3系、
両方に対応した「PoritaPAY」の決済プラグインを提供開始

BtoB専用のオンライン掛け払い決済サービスを提供する株式会社portia(所在地:東京都千代田区、以下、ポーシャ)は、2017年11月24日(金)より、株式会社ロックオン(所在地:大阪府大阪市北区、以下、ロックオン)が提供する国内シェアNo.1 EC構築オープンソース「EC-CUBE」(Ver2系,Ver3系)に対応した「PortiaPAY」の決済プラグインを提供開始しましたことをお知らせいたします。

国内シェアNo.1 EC構築オープンソース「EC-CUBE」(Ver2系,Ver3系)を利用するEC事業者は、「PortiaPAY決済プラグイン」を利用することで、「PortiaPAY」をより簡単にECサイトに導入することが可能になります。
また、コンシューマーを対象にしていたB2CのECサイトを、「PortiaPAY」を導入するだけで、B2BのECサイトとしても、すぐに運用することが可能になります。

従前のバージョンより「PortiaPAY」の決済プラグインを提供しておりましたが、「EC-CUBE」(Ver2系,Ver3系)バージョンアップに合わせて、対応したものです。
また、これらのサービスを利用することで、バイヤの会社情報、決済取引、等は、全てオンラインで自動化され、かつ、リアルタイム処理することが可能となります。
もちろん、ポーシャ決済に関わる重要な情報はECサイト別に暗号化されますので、安心・安全にご利用いただけます。

プラグイン導入及び月額利用料は、無料でご提供しております。

■「PortiaPAY」とは

「PortiaPAY」は株式会社portia(ポーシャ)が提供するB2B専用の掛け払い決済サービスです。購買担当者・仕入担当者はネットで買い物・注文し、その場で決済が完了します。

企業(サプライヤー)と企業の顧客(バイヤ)の取引の間に入り、【決済】をリアルタイム処理することで、バイヤへの与信管理から請求書の発行、代金の回収、未回収リスクの保証まで掛け売り業務全てを請け負います。
そのため、サプライヤーは営業活動・売上アップ・プロモーション活動などのコア業務に集中できることが出来ます。
もちろん、法人のみでなく個人事業主までもバイヤの対象内ですので、全国への販路の拡大にも貢献します。サービス開始時より大企業のサプライヤー様に導入され、現在は日本中の企業に利用頂いております。

■「EC-CUBE」とは

「EC-CUBE(イーシーキューブ)」は、株式会社ロックオンのEC構築パッケージを誰でも無料で利用・改変できる「オープンソース」として公開したものです。ダウンロードは無料。必要な機能は揃っているので、すぐに開店することができます。改変も自由なので、カスタマイズをすれば、オンライン予約やカスタムオーダーなど、ASPサービスでは実現できない様々な販売形態のサイトを作ることもできます。さらに、物流・決済・広告などネットに留まらないリアル領域の各種EC周辺サービスとの無限の組み合わせによって、独自のショッピングプラットフォームを構築することができます。

※EC-CUBEは、株式会社ロックオンの商標です。

■株式会社portia概要

商号:株式会社portia
設立:2015年2月
主な事業内容:企業間決済サービス「PortiaPAY」の開発・運営
所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南2-4-11
Twitter
facebook
メールマガジン
メルマガ会員登録になれば
EC業界の最新情報を毎日簡単に入手可能です!
編集部が押さえるべきニュースをピックアップ配信。