Column プレスリリース

 
2017年11月27日(月)10時30分

会社・オフィス向けに日替わり弁当を配達するあづま給食が 電子マネーとスマホ決済を連動したシステム 「OBENTO・TEC」を開始。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
株式会社あづま給食センターは、スマートフォンからの注文と電子マネーでの注文を一括して決済・集計できるシステム「OBENTO・TEC」をオフィスに展開、開始いたします。
■「「ランチ難民」を救うサービスを!」という想いで開始
あづま給食のお弁当は、メニューを日替わりの1種類に絞り効率よく製造しているため、1食450円でボリュームと健康にこだわったお弁当を、低価格で提供できるのが特長だ。東京都・葛飾区に本社を置き、10年前から海外進出もし、米国ニューヨーク、ニュージャージーでも販売を始め、日本の弁当文化を広めている。

現在、都内では社員食堂をもたない企業も増え「ランチ難民」という言葉があるほど、ランチタイムのオフィス街周辺は飲食店が混雑していたり、選択肢が限られている。こうした中、オフィスまでまとめて配達してくれる企業向け宅配弁当のニーズは非常に高い。
しかし、注文の取りまとめや、集金が総務担当者の負担になるため宅配弁当を取り扱わないという企業も多かったり、オフィスビルのセキュリティが非常に厳しく、宅配弁当の営業が大変困難な状況にもなっている現状がある。
そうした中で、当社がたどり着いたのが「ITと弁当の融合」だった。企業向け宅配弁当の市場は大きい。当社は急激に進化するテクノロジーを活用することで活路が見い出せると考えた。テクノロジーで宅配弁当業界の仕組みを変えたいと思っている。


■注文は簡単!スマホから注文ボタンと決済ボタン・完了ボタンを押すだけ!
「あづま弁当」はiPhone、Androidなど各種スマートフォンからご利用いただけます。ご注文はあづま給食センター専用URLより当日10時までご注文いただけます。

■電子マネーでの注文も簡単!
企業内に設置されたiPadの注文ボタンを押し、お手持ちの電子マネーをタッチし、完了ボタンを押すだけ。ランチタイムにオフィスへお弁当が届きます。
ともに面倒なお弁当の集計や集金が不要になり、総務担当者様のお手を煩わせません。
新サービス「OBENTO・TEC」は、スマートフォンからの注文も電子マネーからの注文もすべて、企業ごとに集計され12時までに配達いたします。いつでもどこからでも3タップでお弁当の注文・決済・集計ができるサービスです。

■手作り弁当でオフィスワーカーをサポート
あづま給食センターは創業よりオフィスワーカー向けに仕出し弁当を製造、配達してきました。2016年には創業50周年を迎え、品質およびサービスの向上として、テクノロジーを使い「あづま弁当」をはじめとした新たな取り組みを行っております。
ITやマスメディア、不動産など、幅広い業種のお客様にご利用いただき、毎日4,000~4500食の手作り弁当を、製造からお届けまで一貫して自社で行っております。


■会社概要
名称  : 株式会社あづま給食センター
所在地 : 東京都葛飾区東新小岩8-21-14
代表者 : 代表取締役社長 古川 直
資本金 : 1,000万円(2017年11月末現在)
設立  : 1977年4月
創業  : 1964年7月
Twitter
facebook
メールマガジン
メルマガ会員登録になれば
EC業界の最新情報を毎日簡単に入手可能です!
編集部が押さえるべきニュースをピックアップ配信。