Column プレスリリース

 
2018年05月24日(木)11時45分

4月、NB商品『Sakuraim(サクライム)』ブランドサイトリニューアル!!EC機能搭載で月間5万個販売目指す~中国でKOLマーケティングの展開も開始~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
医薬部外品OEMメーカーの株式会社天真堂(所在地:東京都江東区木場、代表取締役:児玉和之、以下「天真堂」) は、2018年4月16日にNB商品『Sakuraim(サクライム)』のブランドサイトにEC機能を追加し、ECサイトとしてリニューアルオープンいたしました。
■『Sakuraim(サクライム)』とは?
昨年発売12月に都内ドラッグ&バラエティショップにて発売を開始した天真堂のNB商品です。ラインアップは『オールインワンホットクレンジング』と『オールインワンクール美容液』の2種類で、若年層の女性をターゲットにしたスキンケアブランドです。
 ホットクレンジングで毛穴をひらいて汚れを落とし、クール美容液で有効成分を毛穴に閉じ込め肌を引き締める2ステップで、気軽に“毛穴ケア”が可能です。
 設置店舗のクレンジング販売ランキングで1位になる等、各所で高評価を頂いております。

■なぜ今、EC展開なのか?

昨年12月より都内一部店舗での発売を開始し、今後は店販も更なる拡大を目指します。それと同時に取り扱い店舗が近くにないお客様や、店舗へ行く時間のないお客様にも気軽にご購入いただく為、ブランドサイトにEC機能を追加しリニューアルすることといたしました。

■今後の展開
本商品は、開発時より中国での販売を想定して商品設計をしており、中国進出にあたっては、“日本での認知度が高い商品”であることが重要と考え、これまで国内での認知拡大に向けた活動を行ってまいりました。
“越境EC”という言葉を耳にするようになり久しいですが、弊社では新たな海外へ向けたマーケティング手法の1つとして本商品を皮切りに“KOLマーケティング”を今後推進する予定です。

■“KOLマーケティング”とは?
 現在中国で人口の多くが利用している淘宝(タオバオ)などのCtoC(個人間取引)ショッピングサイトで、多くの売り上げを持つのはKOL(Key Opinion Leader”の頭文字をとった略称)と呼ばれるいわゆるインフルエンサーで、いかにして多くのフォロワーを持つKOLとコネクションを築くことが出来るかが売上拡大の鍵になります。

また、例えコネクションを築くことが出来ても、乱売が行われれば商品価値が下がってしまうというリスクがあり、市場価格をコントロールするためのノウハウが必要になってきます。
これら新しい流通のノウハウを蓄積することで、自社のNB商品だけではなく、クライアント企業の海外進出支援も支援することが可能となります。既に、中国のCtoC(個人間取引)ショッピングサイト『淘宝(タオバオ)』でのテストマーケティングを終了し、4月25日より同サイトにて本格的に展開を開始いたしております。
■会社概要
企業名:株式会社天真堂
本社:〒135‐0042 東京都江東区木場2‐17‐13第2亀井ビル4階
代表者:児玉和之
設立:1986年(昭和61年)12月2日
資本金:1億6960万円
Tel:050-6861-1100
Fax:050-6861-1009
URL:https://www.tenshindo.ne.jp/
事業内容:化粧品・医薬部外品・機能性表示食品のOEM・ODM及びフルフィル総合支援

■本件に関する報道関係者によるお問い合わせ先
企業名:株式会社天真堂
担当者名:今野
Tel:050-6861-1100
Email:h-konno@tenshindo.ne.jp

Twitter
facebook
メールマガジン
メルマガ会員登録になれば
EC業界の最新情報を毎日簡単に入手可能です!
編集部が押さえるべきニュースをピックアップ配信。