ECのミカタFBA納品代行サービスの利用実績 -株式会社グローバルトレードジャパン様-

ECのミカタ編集部

ECのミカタのFBA納品代行サービスをご利用いただいた株式会社グローバルトレードジャパン様に、どのように活用いただいたか、実際に活用してどうだったかを伺ってみました。

利用企業様のご紹介

上記グローバルトレードジャパン様が販売されている商品 わら人形

弊社は主にインターネット上での小売業を営んでおります。取り扱い商品の種類は食料品から日用品、雑貨類など多岐に渡っており、話題性に富んだ商品群から、長期に渡るロングセラーの商品もあります。購入者様が今欲しいものを意識した商品ラインナップを揃えております。

弊社の取り扱い商品のラインナップの中で、今オススメする商品は【わら人形】です(笑)。流行りの商品や話題性のある商品は、どこの店舗でも販売されているため、差別化を図るのが難しいと思います。とはいえ、ニッチな商品だと、今度は購入者が少ないため売上を上げるのが難しくなってしまいます。

弊社の【わら人形】は、ニッチな商材でありながら、マーケット規模もそこそこあるので、他では中々真似できない様々な可能性を秘めていると思います。今後は【わら人形】以外にも弊社ならではの独特なラインナップを作り上げることを目標にしております。

ECのミカタを利用しようと思ったキッカケ

ECのミカタさんのサービスを利用する前は、某発送業者2社程と法人としての特約を締結して利用していました。ですが、相次ぐ運賃の値上げの通知が半年〜1年ごとに届くようになり、発送コストを急ピッチで抑えることに苦労しておりました。発送する物量を増やせば1箱あたりの送料コストを抑えることもできますが、発送する物量が増えると比例して人件費が上がってしまいます。なかなか物流コストを抑える方法が見つかりませんでした。

少しでも配送コストを抑えるために業者を厳選していたところ、ご提案頂いたのがECのミカタさんのFBA納品代行サービスでした。

数ある中でECのミカタを選んだ理由

ECのミカタさんの納品代行サービスの提案を頂いたときは、各社間で四苦八苦した後でしたので、正直ダメ元でお話を聞いていました。なかば投げやりに近い形で、弊社の最大限の希望内容での依頼を出していました(笑)。発送コストを抑える上での希望内容だったので、かなり滅茶苦茶な条件は出したつもりです。ですが、条件を出した翌日には全てOKを出してもらったので、選ぶのに迷う余地はありませんでした。

有名どころの発送業者だと、発送元が発送業者に最大限寄り添った内容を求められるのが基本です。ですが、ECのミカタさんは最初の提示条件から始まって、発送時における自社ルールの内容などに合わせて頂きました。柔軟な対応をしてもらえるのも決め手の一つでした。

利用してどうだったか?

運賃だけではなく、自社の発送のルールが変更される場合であっても、都度その内容に柔軟に対応頂いて助かっております。数字に現れにくい部分ですが、コスト面を抑えるのに活躍して頂いております。

ただ現場は水物に近いところもあり、稀にイレギュラーが発生してしまう場合があります。そんな場合でも連絡・連携を取り合いながら対処も頂けるので、いざという時の対応の早さも魅力の一つです。相応に送料面を抑えながら、なおかつルール付けやイレギュラーなどに柔軟に対応していただける点は、今後も増え続けていく商品物量を考えると発送業者を選定する上では見逃せない点です。

今後のECのミカタへの要望は?期待していることは

現在の納品代行のサービスでは、各社様を一定のルートを辿りながら集荷に回っていると伺っております。今後も物量が増え続けていく中で、自社専用のチャーター便を手配できるサービスを展開して頂けると助かります。1~2週間おきで1便走るチャーターが手配されれば、毎日のように発送する荷物の荷造りをする時間コストの面でも、送料における送料コストの面でも今以上に削減ができると思います。

仮に自社で2〜4トントラックで便を構えて走ると、納品を完了させるまでの流れの整備にお金や時間などのコストが多大にかかってしまいます。ECのミカタさんが用意するチャーター便ができれば納品代行サービスの質では右に出る業者は限られてくると思います。近年中に展開されるのであれば、こちらも直ちに導入の検討をさせて頂きます(笑)。

ECのミカタ FBA担当者の声

グローバルトレードジャパン様、ご協力頂きありがとうございました!引き続きサービス向上に励んで行きたいと思います。

※弊社でチャーター便のサービスを開始致しました。FBA納品代行の共同配送をご希望の方、チャーター便をご希望の方は下記リンクよりお問い合わせが可能となっております。ご興味おありの方は是非下記までお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから。
https://ecnomikata.com/form/199/


著者

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。