やずやグループ未来館です。D2C企業バルクオム野口CEOとトークセミナーを開催します。

吉村 典也

2019年 D2C事業について【BULK HOMME 野口CEO】と【やずやグループ未来館 吉村】が、戦略と施策について語ります。
みなさまと2月6日Amazonでお会いしましょう。
スタートアップ EC事業の成長スピードを上げたい、事業再生したい方には必見のトークセッションです。

D2C&サブスクリプション事業で成功するための視点
D2C&サブスクリプション事業って何?
D2C&サブスクリプション事業での商品価値と顧客体験の継続的なコミュニケーションとは
D2C&サブスクリプション事業KPIについて
D2C&サブスクリプション事業マーケティングROIは本質は
D2C&サブスクリプション事業徹底的なカスタマー育成のためのペルソナ視点と、PDCAは

ダイレクトマーケティングCRMとは、D2Cとはを語ります。明日から即実践です。

D2Cで世界を狙う!〜事業成長の軌跡と事業ノウハウを語る〜BULK HOMME野口CEO登壇!
お申込:詳細はこちらから。
https://20190206d2cevent.peatix.com/view

■セミナー概要
D2C(Direct to Consumer)とは、メーカーが製造から顧客へ直接商品を販売するモデルのことです。

SNSがコミュニケーションチャネルとなり、サプライチェーン構図がよりダイレクトになっています。プロモーションにおいては、商品・サービス価値を伝えるストーリ性などをコミュニケーションすることが重要かつ効率・効果的であることを実証しています。更には、コメント・SNS通じて、カスタマーとのコミュニケーションは、これからの自社の開発商品・サービスを生む商品・コミュニケーション開発のアイデアとなっています。

つまり、商品開発・生産プロセスが簡略化され、より顧客に寄り添った形へと変貌しています。

D2C事業モデルを事業戦略として、2013年:男性向け化粧品「BULK HOMME」をローンチし、2017年から海外を含めたマーケティングの強化、製品開発を推進中の、バルクオムCEOの野口様をお招きして、D2Cの事業戦略などについて共に語って頂きます。
SNSを活用方法や、強いブランド力の構築するための、D2C(EC)プラットフォームの優位性や選定ポイントなど

そして、実践編として
SUPERSTUDIO真野様が、D2Cに事業モデルにとって必要な決済プラットフォームの優位性について、ZEALS清水様からは、LINE Ad を活用したコミュニケーション戦略について、AmazonPayの井野川様から、CRMの本質である、顧客データを大規模かつ効率的に収集して、どう事業に活かすべきかについては、やずやグループ未来館吉村。PREDiA西間木様より、明日からの事業運用に役立つ実践型セミナーの開催です。

■ご参加いただきたい対象社・者
(D2C・EC・通販事業社 のみの参加となります。支援事業社様はご参加いただけません。)
 ・これから、日本・世界を目指してD2C EC事業を展開しようとしている事業者
 ・EC・通販事業を展開している。経営者・経営幹部・事業責任者
 ・EC・通販事業で、より一層の成長戦略・事業展開について課題をお持ちの方
 ・EC・通販事業で、個別に課題の解決策を見出したい方
   ★ソーシャルマーケティングの実施方法や、デジタルマーケティングについて
   ★ECシステムのリニューアルについて
   ★CRMのための、施策立案と、顧客分析・育成方法について
   ★コミュニケーションCRMと、マーケティングの関連性について
   ★顧客への、配送方法やコスト・同梱+DM施策について
   ★決済方法の多様化のメリットについて

お申込みサイトはこちらから
https://20190206d2cevent.peatix.com/view

■開催日時:2月6日(水) 13:30~18:45
【タイムテーブル】*スピーカー内容、タイムテーブルは変更となる可能性がございます。
13:30~14:00:受付
14:00~15:15:Keynote

タイトル:D2C男性マーケティングの傾向と対策
スピーカー:BULKHOMME 代表取締役 野口 卓也 様
内容:D2C で男性コスメティックスで世界を目指すに、至った経緯と今後の戦略、
そして、今とこれからのBULK HOMMEについて語っていただきます。
*D2Cとは、その可能性
*事業計画と、ポジショニング
*ソーシャルマーケティングと、KPI
*商品開発(MD)とマーケティング(Mkg)の相関性
*組織と人財育成
*その他
15:15~15:50:D2Cノウハウセミナー 第1部

タイトル: LINE Ads Platform CPF広告×チャットボットでCVR2.7倍へ!会話広告"fanp"を徹底紹介!
スピーカー:ZEALS 清水 正大 様
内容:
友だち追加課金型でLINEのタイムライン等にリーチする「LINE Ads Platform CPF」に、会話型のチャットボット(APIを活用したLINE@やLINE公式アカウント)を掛け合わせ、CVRを約2.7倍に向上させた会話広告サービス「fanp」の広告手法を中心にご紹介致します。
15:50~16:00:休憩
16:00~16:45:D2Cノウハウセミナー 第2部


タイトル:導入のみでCVR10倍を実現するD2C特化型Saasシステムとは
スピーカー:株式会社SUPERSTUDIO 共同創業者/エバンジェリスト 真野 勉 様
内容:
・D2C特化型SaasシステムEC Forceとは?
・EC Forceを導入することでCVRが向上する理由
・EC Force導入事例から見る優位性
・コンサル先成功事例
・これで変わった!売るための戦略設計について
16:45~17:15:D2Cノウハウセミナー 第3部


タイトル:通販・EC・D2C成功のためのCRMと顧客育成分析ノウハウについて
スピーカー:やずやグループ 未来館 吉村 典也  プレディア 西間木 智 様
内容:やずや式:CRMの真髄となる、顧客育成の取組方と脱CPO経営についてD2C時代を見据えたKFSを。
   *KPIは、CPO それとも ROAS ではない それはなぜ
   *ブランディング=広告(認知) エー それは、広告ロジックです。
   *Amazonは怖くない、プラットフォームとの付き合い方ととは。
   その中で、見逃している、物流=オウンメディアの重要性や、コスト削減についてPrediaより物流からフルフィルメントで
CRMを実践する手法について、明日から使えるTOPICSをご案内します。
   *そのパッケージで、お客様のオケージョンをペルソナしていますか?
   *フルフィルメントの隠れたコストってご存知ですか?
   *感動と安心のフルフィルメントってご存知ですか?
17:15~18:00:D2Cノウハウセミナー 第4部

タイトル:Amazon Payが実現する買いやすいECサイトの事例とコネクテッドコマースの世界
スピーカー:アマゾンジャパン合同会社Amazon Pay事業本部 本部長 井野川拓也 様
内容:「Amazon Pay」はAmazon以外のEコマースサイトでもお客様がAmazonアカウントで簡単にログインし、
お支払いできるサービス。導入ECサイトでは新規会員獲得やコンバージョン率の改善などにその効果が表れています。
本講演の前半では「Amazon Pay」の導入メリットや最新の導入事例をご紹介。
後半では、オンラインだけでなく実店舗やAlexaを使った音声での決済におけるAmazon Payの
ソリューション=コネクテッド・コマースの世界もご紹介します。

18:00~18:30:トークパネル&ラップアップ
パネラー:バルクオム野口様/SUPERSTUDIO真野様/Amazon Pay井野川様対談
内容:D2C事業戦略にとってKeypoint、パートナー企業・サービス選定ポイントと、活用方法について
実運用に即した評価軸と、KPIを交えてトークセッションを展開します。
18:30~18:45:質疑応答 アンケート 名刺交換

■費用:無料
■定員:100名
■開催場所:アマゾンジャパン アルコタワー 19階
◆アルコタワーへのアクセス方法
◆住所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー/19階
アクセス (目黒駅より徒歩約5分)
目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)を出ますと、三井住友銀行が見えます。その先行人坂をしばらく直進すると、目黒雅叙園右手にARCO TOWER の表示がございます。受付へは高層階エレベーターでARCO TOWER 19階にお上がりください。
*弊社はARCO TOWERとARCO TOEWR ANNEXがございますので、お越しの際はビル名をご確認ください。
■持ち物 名刺2枚以上
■共催会社(順不同)
株式会社未来館 URL:https://yazuyajuku.com/
株式会社PREDiA URL:http://www.predia.co.jp/
株式会社SUPER STUDIO URL:https://super-studio.jp/
株式会社ZEALS URL:https://zeals.co.jp
アマゾンジャパン合同会社 URL:https://pay.amazon.com/jp


著者

吉村 典也

製造業をメインとする経営コンサルティング会社にて、財務戦略・生産コンサルティングに従事、日本経済の変化に伴う新規事業開発へ軸足を移す。US・ヨーロッパからのブランドの日本市場開拓を立案・実施、基幹システム・顧客管理・販売管理システムから、マーケティングまで一貫して実施。
外資系IT会社にて、WEBシステムの開発営業を通じて、One2Oneマーケティングのシステムなどを提供。
通販フィルフィルメントのBPO構築や、200席規模のコールセンターの立上げ・運用マネージメントを担い、各社のEC通販基幹システム運用や、CRM運用をセンター業務として昇華させる。
知見と経験を活かした、自社、通販CRM基幹システムの営業と、クライアントのニーズに応じた他社システムの導入コンサルティングを実施。
現在は、やずや式EC通販基幹システム及び、顧客分析診断システムをEC通販事業社様の事業成長に寄与するためにお裾分けを進めている。

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録