Amazon出品者必読!マケプレプライム参加要件が厳格化【新たな3つの要件とは】

アグザルファ株式会社

こんにちは!
アグザルファのAmazon専門コンサルタントです!

2021年1月に入り、Amazon出品者へ通知された「マケプレプライムの参加要件の変更」。

Amazon出品者の皆さま、驚いたのではないでしょうか…(特に出品者出荷の方)

昨年末、アカウント健全性の新指標へ「追跡可能率」が加わる決定通知に続き、弊社コンサルタントはざわつきました…

今回の記事では「マケプレプライムの参加要件の変更」について解説いたします。


「マケプレプライム」についてもっと知りたい方はコチラから!
https://bit.ly/2omhn4b

「マケプレプライム参加要件の変更」は突然に…

年も明け、ようやく仕事の勘を取り戻してきた1月14日頃にその通知メールは届きました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

件名: 【重要】マケプレプライムに関する変更について (Amazon.co.jp)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前提として、Amazonのルール変更は珍しいことではありません。

「また、何か変更があったのかな?」

そのくらいの軽い気持ちでメールを確認したところ…

「重要すぎる・・・(絶句)」

「マケプレプライム」を利用している出品者出荷の出品者にとって、今回届いたメールは絶対に見逃してはならない重要メールだったのです!!

まだ、セラーセントラルの新着情報には通知が出ておりませんが(2021年2月時点)、まずはこのメールを見落としていないか必ず確認することをお勧めします。

以下にて、見逃し厳禁!マケプレプライム参加要件変更に関わる重要情報について詳細を解説していきます!

2021年7月15日以降のマケプレプライムの参加要件について

Amazonから送られてきたメールには下記のように書かれていました。

「どうやらマケプレプライムに関わることのようだ…」

さらにメールを読み進めていくと、

「2021年7月15日以降、従来の要件に加え、以下の3つの要件を満たさなければマケプレプライムは利用できなくなる」というのです。

どきどきしながらメールを確認していく中で、マケプレプライムの参加要件が厳しくなることで、利用できなくなる出品者も多くなるのではないかと思うほどです。(おそらくそうなります…)

「新たな3つの要件」というのが、なかなか厳しい要件でありまして…

従来の要件に加えて、「新たな3つの要件」を満たさなければ「マケプレプライム」が利用できないのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃新たな3つの要件

①週末出荷の設定

②配送時間指標の目標値達成

③標準サイズ商品の全国配送


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


従来の要件はこちら⬇︎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃マケプレプライムの参加要件

1. マケプレプライム で定められた出荷実績、配送品質の維持

・期日内配送率(予定日までの配送完了率)が96%以上
・追跡可能率(有効なお問い合わせ番号/伝票番号入力率)が94%以上
・出荷前キャンセル率が1.0%未満

2. 出品者様が選択するプライム対象地域への「お急ぎ便」の提供

3. Amazonプライム会員に対して、プライム対象地域への通常配送とお急ぎ便を無料で提供

4. Amazon上で追跡が可能な配送方法の利用(ヤマト運輸、日本郵便のお問い合わせ番号がある配送方法)

5. Amazonのポリシーに基づく返品・返金対応

引用元:マケプレプライムについて(https://services.amazon.co.jp/services/seller-fulfilled-prime/faq.html)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これより、マケプレプライムの参加要件に追加される「新たな3つの要件」を確認していきましょう!

①週末出荷の設定

簡単に言うと、「週末(土日)の出荷対応が必須」となります。

実は昨年末、週末の出荷対応の有無を設定する出荷設定表示が変更されていることを確認していましたが、まさかマケプレプライムの必須条件に加えてくるとは思いませんでした。

週末出荷を対応している方、またはこれから対応していく方は設定しましょう。

設定方法は簡単です、画像付きで解説します。

1.セラーセントラルトップ画面の右上にある「設定」>「配送設定」をクリック

※仕様変更通知を伝える下記表示が出ていることもありますが、これをクリックしても今出ている表示画面に跳ぶだけなので、スルーしましょう。

2.「一般設定」タブ>「出荷設定」の「編集」をクリック

そうすると、[週末出荷]設定画面が表示されます。

・土曜日の出荷を有効にする
・日曜日の出荷を有効にする


上記選択表示が出てくるので、四角いチェックボックスにチェックをつけて、「保存」をクリックして完了です。

ここの設定を有効にすると、「配送地域の自動化*」が有効になっていないすべての商品および配送オプションについて、祝日以外にチェックした曜日も出品者出荷商品は全て「週末の営業を考慮した出荷予定日」が算出されるのでご注意ください。※出荷作業日(リードタイム)としてカウントされるようになります。



*「配送地域の自動化」については下記をご参考ください⬇︎
参考ページ: Amazon出品者のヘルプ 配送地域の自動化(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G237WEY9JD2VQQZQ)


現段階で週末どちらかでも出荷対応をされている場合は、FBAとの差を少しでも埋めるためにも設定することをお勧めします。

②配送時間指標の目標値達成

簡単に言うと、「配送時間指標の目標値を達成することが必須」となります。

配送時間指標は、購入の有無を問わず、カートボックスを獲得している状態で、1日(翌日)もしくは2日(翌々日)以内のお届け予定日が表示された閲覧率が計測され、目標値を達成しなければならないというもの。

なお、商品詳細ページに上に表示されるお届け予定日は、出品者の発送元住所やお届け先となる配送先住所などの情報を元に算出されています。

これまで、パフォーマンス指標が要件を下回ると、マケプレプライムの参加資格が一時的に停止される場合がありましたが、新たに配送時間指標が追加設定されることで、今以上に配送設定の確認や期日内配送の状況を管理する必要があるようです。

配送時間指標の確認は、2021年4月1日からパフォーマンスダッシュボードで閲覧できる予定で、「配送時間レポート*(配送時間指標に影響を与えているASINのレポート)」のダウンロードが可能になるようですので、1度確認しておくことをお勧めします。

*「配送時間指標」の詳細については下記をご参考ください⬇︎
参考ページ:Amazon出品者のヘルプ 配送時間指標(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help.html?itemID=GM2KN7HAZM4WHA6L&)

また、現状のマケプレプライムへの参加要件については下記記事をご参考ください⬇︎
https://ecnomikata.com/column/28278/



③標準サイズ商品の全国配送

簡単に言うと、「標準サイズの商品は(北海道、沖縄、離島を除く)全地域をプライム対象にすることが必須」となります。

発送元の住所や商品によっては、かなり厳しい条件です…

また、「標準サイズ」の商品はプライム対象地域を含めることが求められます。

「標準サイズ」に該当する商品は以下。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・完全に梱包された状態での重量が9 kg以下

・商品の箱の寸法が45 × 35 × 20インチを超えないすべての商品

※重量または寸法のいずれかを上回る商品はすべて「大型商品」とみなされます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商品のパッケージ重量と寸法は、「マケプレプライムの管理(以下URL:2021年5月1日から利用可能)」より更新できます。

参考ページ:セラーセントラル マケプレプライム(SFP)の管理(https://sellercentral.amazon.co.jp/seller-fulfilled-prime/analytics/)

※ご注意点※
商品に寸法値や重量がない場合は、標準サイズとして分類されます。


寸法値が入力されていない商品は、マケプレプライムの管理(2021年5月1日から利用可能)で確認し、正しい値に更新するか、一括アップロードを送信する必要があります。

条件変更後もマケプレプライムに参加をご検討されている方は、確認しておきましょう!

【再確認】マケプレプライム新要件の適用開始はいつから?

Amazonからのメールに記載があるように、マケプレプライム新要件の適用開始は、今のところ【2021年7月15日以降】となっています。

約6ヶ月の期間を設けてあるとはいえ、営業形態の変化を強いられる今回の変更により、マケプレプライムを利用できる出品者は減少するでしょう。

良く言えば、マケプレプライムを導入継続できるのであれば、他社との差別化になりますので、今からでも今後の対応を検討していきましょう。

また、マケプレプライムの厳格化は、AmazonによるFBAの導入強化が背景にあると見ていますが、これを機にFBAへ切り替えてみるのも検討のひとつと考えています。

まとめ

今回のマケプレプライムの新要件追加に関して、随時情報が開示されていくと予想されますので、下記ページを適宜確認しておくことをお勧めします。

参考ページ:マケプレプライムに関する最近の変更(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help.html?itemID=GVB5YNDGLQG4GYGR&)

マケプレプライムを利用している出品者にとって、かなり重要な変更となるため、必ず確認しておきましょう!

Amazonで出品している限り、今回のような突然の規約変更は付き物です。

セラーセントラルの新着情報Amazonからのメールで確認できますので、これらは見落とさないことと、また、規約変更などがあるとセラーフォーラムでも話題になりますので、参考になる情報があるかもしれません。

(セラーフォーラムは、あくまでも出品者同士のコミュニケーションの場ですので、重要な確認事はご自身でテクニカルサポートへ問い合わせるなりご対応くださいね)

アグザルファブログが皆様の参考になれば幸いです。
今後もAmazon出品者の皆さまをはじめ、有益な情報を発信して参ります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━
■ Amazonだけ売れない・・・
■ Amazonを運用するリソースがない・・・
■ Amazonの仕組みがすぐ変わるから追いつけない・・・
■ Amazonスタートしたいけど何からすれば良いか分からない・・・
━━━━━━━━━━━


このような”お悩み”抱えていませんか?

Amazonは単に出品しただけでは、売れる商品も簡単には売れません。
“Amazonに最適な施策”を効果的なタイミングで実施することが大切です。


Amazon出品に関するご相談・お悩みがありましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア
アグザルファ株式会社へまずはお気軽にご相談ください!


「マケプレプライム」についてもっと知りたい方はコチラから!
https://bit.ly/2omhn4b

■クライアント対談インタビュー記事 ( ECのミカタ )
https://ecnomikata.com/original_news/27993/

■「ECのミカタ通信 vol.20」誌面/WEB掲載
– 今までのAmazon、これからのAmazon –
https://ecnomikata.com/original_news/28097/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Amazon出品に関する知識・対策を公開中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・Amazon出品 アカウント健全性「追跡可能率」を新指標として導入へ【3つの疑問】
https://ecnomikata.com/column/29143/

・ファーストビュー独占!画面占有率50%!?SB広告でブランドを磨くヒント
https://ecnomikata.com/column/28911/

・Amazonストアまとめ 連載第2回| はじめてのAmazonストア(初回設定編)
https://ecnomikata.com/column/28725/

・セール後の落とし穴!?「出荷遅延率」による「アカウント健全性」の低下に注意!
https://ecnomikata.com/column/28640/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Amazon出品に関するホワイトペーパー公開中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ Amazon出品者必見!Amazon年間イベントスケジュールまとめ
https://ecnomikata.com/knowhow/24831/

・ Amazon出品者必見!ユーザー属性情報簡単まとめ
https://ecnomikata.com/knowhow/25330/

Amazonカレンダー


著者

アグザルファ株式会社

【Amazon専門コンサルのパイオニア企業】
2011年より業界初のAmazonコンサルティングを開始。
パイオニア企業として長年にわたり多くのクライアントの売上を拡大してきた確かな実績や知見を蓄積。

商品やカテゴリ問わず、Amazonデータの解析や競合調査をもとに、1社1社に合わせた最適な施策を実施し、競合との差別化で売上拡大の実現に繋げます。

個人から大手企業まで多くのクライアントのサポート実績があり、月商10倍や無名ブランドを有名ブランドに育てるなど、着実に成功事例を創出。

【Amazon内の受賞実績多数】
年間の優秀な出品者や商品に贈られる「Amazonマケプレアワード」や「Amazonランキング大賞」を当社クライアントが多数受賞。

【メディア掲載多数】
「日経MJ」や「日本ネット経済新聞」、Amazon関連書籍をはじめ、多くのメディアで当社のコンサルティング実績が掲載。AbemaTVの番組「AbemaPrime」にAmazonの動向について代表比良がゲスト出演しました。

https://www.axalpha.com/amazonconsul/