東南アジア版のブラックフライデー  日本セラーが売上を6倍に伸ばしたShopee・メガキャンペーンとは?

岩本 夏鈴

BeeCruise株式会社(BEENOSグループ)にて日本法人向け海外進出サービス事業の企画・国内セールスや海外セールスなどの統括をしております岩本です。
第5回( https://ecnomikata.com/column/29335/ )で取り上げた、東南アジア及び台湾最大級のECプラットフォーム「Shopee(ショッピー)」( https://www.shopee.jp/ )ですが、今回は下半期に数回に渡って行われる大規模セールであるメガキャンペーンと、その活用方法についてShopeeのマーケティングPRご担当の村松様へのインタビューを通してご紹介します。

BLACKPINKやロナウドらを起用 購買意欲が最高潮になる年末セール

Shopee村松様:
Shopeeは毎年9月から12月にかけて毎月メガキャンペーン(大規模セール)を開催しています。これまでに、K-POPアーティストのBLACKPINKやサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドなど、世界的なスーパースターを起用したエンタメ性抜群のキャンペーンで、現地では一種のお祭り騒ぎのように盛り上がり、Shopeeのお客様の購買意欲もこのタイミングで最高潮を迎えます。実際に、多くのお客様がこのような大規模セールまで購買行動を忍耐強く待っていることが分かっています。
昨年、キャンペーンに参加された日本セラー様も売上を平均6倍に伸ばし、特に、美容・化粧品及び家電製品といった人気のある商品カテゴリにおいて売上が伸長しました。

東南アジアアプリダウンロード数第1位「Shopee(ショッピー)」の特徴

Shopee村松様:
東南アジアで大人気のモールの一つにShopeeがあります。Shopeeとはシンガポール最大のテック企業Seaグループが設立した事業で、Eコマース以外にもモバイル・PCを使ったオンラインゲーム事業や電子マネー事業を行っている企業です。

現在日本のセラーはシンガポール、台湾、マレーシア、タイ、フィリピンの5つのマーケットへ出店することができます。Shopee Japanは対応マーケットを順次拡大しており、今後更に新しいマーケットでの販売が可能になると予想されます。Shopee Japanでは、これらのマーケットへ越境ECとして展開されたい出店者様を募集し、サポートしております。
Shopeeの総アプリダウンロード数は8つのマーケットで合計2億以上にもなり、アジアでは5つのマーケット(台湾、マレーシア、タイ、ベトナム、インドネシア)でアプリダウンロード数はショッピングカテゴリー1位を維持しています。2020年世界ショッピングアプリランキングでは、Apple App StoreとGoogle Playを合わせた総合ダウンロード数でShopeeが世界2位になりました。

東南アジアで人気のECサイトはShopee以外にも複数ありますが、2015年にサービスを開始したShopeeは、設立たった2年で親会社がニューヨーク株式市場に上場。東南アジアでは初の10億ドル以上の市場価値を持ったオンライン事業として驚異的な成長スピードを誇っています。

東南アジア版のブラックフライデー!? 「メガキャンペーン」とは

<メガキャンペーンの概要>
・概要

Shopee負担のクーポンを発行したり、ライブコマースを積極的に行うなど、お得なだけでなく、エンタメ性の高いショッピング体験をお客様に提供するキャンペーンです。また、毎回著名人がアンバサダーとなり、キャンペーンを盛り上げます。今年は、ジャッキー・チェンがShopeeブランドアンバサダーとして選ばれ、9.9のピークデー(9.9スーパーショッピングデー)ではアイドルグループのTWICE がテレビショーの主役を務めました。

・開催時期
9月から12月まで毎月、約2週間に渡って各メガキャンペーンが展開されます。例えば、9月には「9.9 Super Shopping Day」というキャンペーンが8月の末から9月9日まで開催されました。ぞろ目の日(9.9, 10.10, 11.11, 12.12)が各キャンペーンのピークデイとして設定されていて、各キャンペーンの中で一番盛り上がる日となっています。

・開催エリア
Shopeeがモールを展開している全てのマーケットで開催されます。日本のセラー様の場合、シンガポール、台湾、マレーシア、タイ、フィリピンが対象のマーケットとなります。

・特徴:5人に2人がキャンペーンまで購買を待つ一大セール
現地の各マーケットでは、一種のお祭りのような形でメガキャンペーンが受け入れられており、毎回起用される著名人にも多くの注目が集まります。また、シンガポールにおいてShopee独自で調査をしたところ、5人に2人は「ショップ&セーブ」ショッパーと呼ばれるお得な情報や価格を下調べする層であることが分かっており、多くのお客様がこのような大規模セールまで購買行動を忍耐強く待っていることが分かっています。

・注力商品ジャンル
美容・ライフスタイルの2つが注力ジャンルです。具体的には、美容系ですとヘアケア商品、日焼け止め等のスキンケア商品等であり、ライフスタイルですと、インスタント食品や家電などが有力商品と考えています。

・2020年の購買実績
9.9(ダブルナイン)当日では最初の1時間で1,200万商品が購入され、11.11(ダブルイレブン)当日では1日で2億商品が購入されました。12.12(ダブルトゥエル)ではなんと24分以内に1,200万商品が購入されました。
なお、「Amazonプライムデー」の2021年6月21日、22日の2日間で日本の販売事業者様による販売個数は約1,100万個なので、メガキャンペーンの9.9では最初の1時間で1,200万個とそれ以上の商品が購入されたことになります。
https://ecnomikata.com/ecnews/30895/

メガキャンペーンで売上を上げた日本セラー様の特徴

・売れた商品ジャンル
昨年は日本越境セラー様が強い美容・ライフスタイル系の商品だけではなく、コロナ禍で家にいる時間が長くなったことを受け、ゲーム類(ソフト、ハード)の売上も伸びました。日本の美容は特に日本の有名ブランドの需要が高い傾向にあります。

・おススメの出店エリアと需要が高い商品ジャンル
-シンガポール
ヘアケア、スキンケア、インスタント紅茶、インスタントコーヒー、ラーメン、ポケモンカード
-台湾
サロン専売品ヘアケア、美容家電 (ヘアドライヤー、髭剃り)、炊飯器、フィギュア、お菓子
-タイ
ドラッグストア系スキンケア、腕時計、フィギュア、インスタントコーヒー、お菓子


・2020年の日本セラーの購買実績:売上が平均6倍にアップ
昨年、日本セラー様は9.9の期間中、売上を約6倍(通常平均比較)伸ばしました。セラー様によっては通常平均の20倍以上の注文数や売上を達成しています。後程紹介する有料の販促プログラム参加セラー様はオーダー数、売上共により高い上昇率が見られました。

2021年よりさらに強化 今年のメガキャンペーンの特徴

・ジャッキー・チェンを起用し、9月からキャンペーンを盛り上げる
開始時期の9月から盛り上げるために、メガキャンペーンの開始当初からお客様に購買意欲をアップいただけるような大規模なライブ配信やセールなど様々な施策を打っています。今年は世界的なアクションスターであるジャッキー・チェンを初めてキャンペーンキャラクターに起用して、エンタメ性も話題性も向上しています!

・日本の越境商品の認知拡大も強化
今年からメガキャンペーンに合わせて、日本からの越境商品の認知拡大に取り組む施策もさらに強化しています。シンガポールには日本の越境EC商品の特設ページを開設し、シンガポール在住の日本の方向けの広告出稿なども展開しています。出店されている日本のセラー様への集客をShopee内外で高める施策を行っています。

最新、2021年「9.9セール」の購買実績

<全体>
- 最初の99分で約4,500万商品が購入される
- 最初の2時間で約6,000万枚のクーポンが発行される
- Shopee Liveのストリーミングは合計約2,400万時間視聴
- SNSで合計約7,000万以上のエンゲージメント

<日本セラー様>
- 通常期比較で売上が約6倍増
- マーケティング施策をうまく活用したセラーでは約10倍売上増
- 美容及び飲食関連商品が最もよく売れたカテゴリー

日本のセラー様にオススメの活用方法

・キャッシュバックプログラム
キャッシュバックプログラムが、一番お得で簡単に使用できるのでおススメです。設定の必要がなく、参加表明をするだけで、数%の手数料をセラー様から徴収する代わりに、ShopeeのポイントシステムであるShopeeコインが購入者に自動で還元されるプログラムです。通常は10%還元(台湾では通常時5%の還元もあり)のところ、メガキャンペーン時には自動で15から20%の還元率に上がります。上がった還元率はShopeeが全て負担するため、セラー様にはご負担いただきません。
お客様にお得にお買い物いただける他、商品画像の下に「●%還元」のマークが自動で付くためクリック率が上がる可能性があり、特設ページに掲載される機会も増えるなど、セラー様にとっても複数のメリットがあります。
Shopeeが還元ポイントを負担することによって日本のセラー様の売上を促進し、一緒に購買を盛り上げていきたいと思っています。

・キーワード広告などが設定できる、Paid Ads
各メガキャンペーンの実施期間には、割引クーポンの発行、商品の特別値引き、上述のキャッシュバックプログラムに加えてPaid Adsの実施をおススメします。Paid Adsではキーワード広告やディスカバリー広告などが設定でき、キーワード広告では購入者が指定のキーワードで検索した際に、当該商品を検索順位の上位に表示させることができます。まだあまり販売実績のないセラー様は店舗内トラフィックの流入を促すためにPaid Ads実施のご検討を推奨しています。キーワード設定に自信のない方でも、初心者セラー様向けに適しているキーワードの自動選択 (Auto Selected)機能が付いていますので全く問題無く始めていただきます。キャンペーン期間前に1エリアあたり最低50ドル以上~のキーワード広告予算を確保・課金いただくことをお勧めしています。
Paid Adsは振込みから実際の入金まで数日掛かる可能性があるため、最低でもキャンペーン開始1週間前には全ての設定が完了できていると安心です。

急成長が続く東南アジア及び台湾市場でShopeeのプラットフォームを活用し、越境ECにチャレンジしてみませんか?

Shopee村松様:
まだ日本ではあまり馴染みのないメガキャンペーンですが、東南アジア及び台湾の消費者行動に大きな変化が見られるユニークなイベントです。海外での販売やテストマーケティングが難しい現状だからこそ、急成長が続くマーケットでShopeeを活用し、チャレンジをしてみませんか?
Shopeeは需要が高まる日本商品を販売するためのサポート体制を日々強固にしており、法人でも個人でも出店は可能です。


著者

岩本 夏鈴

大学卒業後、ITベンチャーに入社。入社直後は新規事業であったソーシャルモニタリングサービスにて営業開拓・広報・研修メニュー開発などを担当。その後法人向けSNSリスクモニタリングやソーシャルアプリ向けカスタマーサポートの多言語運用の立ち上げ、フィリピン拠点立ち上げなどを経験。海外法人向けサービス提供のため、サンフランシスコに単身駐在後、フィリピンにて海外セールス・マーケティングチームを立ち上げマネジメントなどを務める。その後ヘルスケアテクノロジーベンチャーにて法人サービス立ち上げなどに関わり、2019年より現職。BeeCruiseでは日本法人向け海外進出サービス事業の企画・国内セールス/海外セールスなどの統括を行い、年間約100案件のマーケティングやプロモーションなどの戦略策定や提案・支援を行っている。

◆越境ECや海外進出に関するお問い合わせはこちら
https://beecruise.co.jp/inquiry/
◆越境ECや海外進出のノウハウ、事例集はこちら
https://beecruise.co.jp/contents/