【簡単解説】Amazon並行輸入品の商品登録方法と注意点

アグザルファ株式会社

こんにちは!

国内初のAmazon専門コンサルサービスを展開しているアグザルファです!

アグザルファブログではAmazon専門コンサルタントがAmazon出品に役立つ情報をお届けしています。

早速ですが、Amazonで「並行輸入品」を出品してみたいと検討されたことはないでしょうか。

正規輸入品しか出品できないイメージが強いAmazonですが、きちんと手順に従い登録を行い、注意点を守ることで並行輸入品であっても出品することが可能です。

そこで今回は並行輸入品の登録方法と注意点について解説していきます。

なお、Amazonにおける並行輸入品の取り扱いについてより詳しく聞いてみたいと思った方はコチラから!
https://bit.ly/2omhn4b

並行輸入品とは

Amazonにおける並行輸入品の出品を解説するうえで、まずは「並行輸入品」と「正規輸入品」の違いを理解しておく必要がございます。

正規輸入品とはその名の通り、日本正規代理店が海外のメーカーから直接商品を輸入して、国内の正規代理店で取引されている商品のことを指します。

ですので、商品を輸入するにあたりメーカーと正規代理店以外の第三者が介入することはございません。

それに対し、並行輸入品は「海外直営店・海外正規代理店・免税店・特約店」といったメーカーとは別の第三者を通して仕入れられた商品のことを指します。

一般社団法人 日本流通自主管理協会様のサイトに分かりやすい解説図がございましたので、ご参考ください。

なお、購入者目線で見たそれぞれの主な特徴は以下の通りです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「正規輸入品」の特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メリット)
・正規代理店で取引が行われているため、偽物ではないという安心感がある
・価格の高騰(変動)が無い
・正規販売店でアフターサービスが受けられる

デメリット)
・価格が高い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「並行輸入品」の特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メリット)
・値崩れ防止の縛りが無いため、正規品より安く購入できる可能性がある
・国内で未発売のものを購入できることがある

デメリット)
・アフターサービスを受けられないことがある
・第三者を通して仕入れられた商品であるため、偽物の可能性がある

Amazonにおける並行輸入品の取り扱い

Amazonにおける並行輸入品の定義は以下の通りでございます。

「並行輸入品」は、メーカーが認める正規輸入代理店以外のルートで国内に輸入された商品を指します。

そして、上部の「並行輸入品とは」の部分でも解説した通り、並行輸入品は正規の代理店を通していないため、Amazon内では以下の3つの制限がございます。

制限1)正規輸入代理店またはメーカーによる国内保証や修理サービスを受けられない

制限2)製品の仕様が正規代理店取扱商品と異なり、日本国内での使用に制限がある

制限3)仕入れルートの違いにより商品箱、装飾等に誤差が発生する

そのため、実際にAmazonで並行輸入品を出品する際は、通常商品と区別するため、商品名に[並行輸入品]と明記する必要があり、かつ並行輸入品専用の商品詳細ページに掲載されます。

並行輸入品の商品登録方法

Amazonへ並行輸入品の商品登録を行うには、

・「在庫ファイル」を使用して登録する方法
・セラーセントラル内の「商品登録画面」から登録する方法

上記2種類の方法がございますので、順番に解説していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【方法1】「在庫ファイル」を使用して登録する方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
① セラーセントラルTOP > 在庫 > アップロードによる一括登録

② 該当のカテゴリを選択しダウンロード

③ 在庫ファイル入力
(販売形態(並行輸入品)という項目に、該当する値「JP Parallel Import」を指定)

④ セラーセントラルTOP > 在庫 > アップロードによる一括登録 > 在庫ファイルのアップロード

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【方法2】セラーセントラル内の商品登録画面から登録する方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
① セラーセントラルTOP > カタログ > 商品登録

②「Amazonで販売されていない商品を追加します」をクリック

③ 販売予定の商品のカテゴリを選択

④諸々の商品情報を入力したうえで、右上にある「その他の項目」をオンにする

⑤「重要情報タブ」または「詳細タブ」にある販売形態に「 JP Parallel Import」と入力

⑥保存して終了

注意点

ここまで並行輸入品の概要・登録方法を解説してきましたが、最後に出品に際しての注意点も解説いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
正規輸入品と偽った場合の処置
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
万が一、並行輸入品であるにも関わらず正規輸入品として出品した場合、Amazon側で真贋調査が行われ、正規輸入品であることを証明するように求められます。

正規輸入品であると認められなかった場合は商品ページの削除はもちろんのこと、最悪の場合はアカウント停止になる可能性もございますのでご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一部のカテゴリでは出品制限がある
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
並行輸入品はすべてのカテゴリで出品できるわけではなく、一部のカテゴリにおいては出品条件あるいは出品制限がございます。

詳しくは以下の一覧表をご確認ください。

まとめ

今回は、並行輸入品を販売する際の登録方法と注意点を解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

並行輸入品を販売するにあたり、Amazonでは独自のルールや諸々の制限はございますが、正しくルールを守り販売することで売上に繋がる可能性もございます。

ぜひ、Amazonで並行輸入品を販売する際は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

なお、Amazonにおける並行輸入品の取り扱いについてより詳しく聞いてみたいと思った方はコチラから!
https://bit.ly/2omhn4b

最後までお読みいただきありがとうございました。

━━━━━━━━━━━
■ Amazonだけ売れない・・・
■ Amazonを運用するリソースがない・・・
■ Amazonの仕組みがすぐ変わるから追いつけない・・・
■ Amazonスタートしたいけど何からすれば良いか分からない・・・
━━━━━━━━━━━


このような”お悩み”抱えていませんか?

Amazonは単に出品しただけでは、売れる商品も簡単には売れません。
“Amazonに最適な施策”を効果的なタイミングで実施することが大切です。

Amazon出品に関するご相談・お悩みがありましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア
アグザルファ株式会社へまずはお気軽にご相談ください!

Amazonカレンダー

■クライアント対談インタビュー記事 ( ECのミカタ )
https://ecnomikata.com/original_news/27993/

■「ECのミカタ通信 vol.20」誌面/WEB掲載
– 今までのAmazon、これからのAmazon –
https://ecnomikata.com/original_news/28097/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Amazon出品に関する知識・対策を公開中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・【連載】Amazonストアまとめ 第4回|ストアインサイトを活用しよう(データ編)
https://ecnomikata.com/column/35411/

・【簡単解説】Amazon出品におけるFBA納品時に発生する「危険物審査」の対応方法
https://ecnomikata.com/column/35342/

・【新プログラム】Amazon出品「新規出品者特典プログラム」7種の特典内容を解説(2022年版)
https://ecnomikata.com/column/35244/

・【必見】Amazon出品「製品コード免除申請」の申請方法と注意点を解説!
https://ecnomikata.com/column/35055/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Amazon出品に関するホワイトペーパー公開中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ Amazon出品者必見!Amazon年間イベントスケジュールまとめ
https://ecnomikata.com/knowhow/34003/

・ Amazon出品者必見!ユーザー属性情報簡単まとめ
https://ecnomikata.com/knowhow/25330/


著者

アグザルファ株式会社

【Amazon専門コンサルのパイオニア企業】
2011年より業界初のAmazonコンサルティングを開始。
パイオニア企業として長年にわたり多くのクライアントの売上を拡大してきた確かな実績や知見を蓄積。

商品やカテゴリ問わず、Amazonデータの解析や競合調査をもとに、1社1社に合わせた最適な施策を実施し、競合との差別化で売上拡大の実現に繋げます。

個人から大手企業まで多くのクライアントのサポート実績があり、月商10倍や無名ブランドを有名ブランドに育てるなど、着実に成功事例を創出。

【Amazon内の受賞実績多数】
年間の優秀な出品者や商品に贈られる「Amazonマケプレアワード」や「Amazonランキング大賞」を当社クライアントが多数受賞。

【メディア掲載多数】
「日経MJ」や「日本ネット経済新聞」、Amazon関連書籍をはじめ、多くのメディアで当社のコンサルティング実績が掲載。AbemaTVの番組「AbemaPrime」にAmazonの動向について代表比良がゲスト出演しました。

https://www.axalpha.com/amazonconsul/