ヤマトHD、ネットワークを活かし食品自主回収サービスを開始

ECのミカタ編集部

ヤマトマルチメンテナンスソリューションズ株式会社(以下、YMM)は、食品メーカー向けに自主回収の事前プランニングから回収・アフターフォローまでをトータルでサポートする「食品自主回収サポートサービス」を開始した。

有事が発生した際に迅速な対応が求められる

 近年、消費者の食の安心・安全への意識の高まりと共に、食品メーカーが行う自主回収の件数は前年比約110%と増えている。また、スマートフォンやSNSの普及により、食品に何らかの不具合が発生した場合、その情報が瞬時に社会全体へ拡散され、食品メーカーは消費者に対して迅速に対象商品の告知、回収、アフターフォローをすることが求められている。

 そういった中、YMMに対しても食品メーカーから「自主回収についてどのような事前準備が必要か分からない」「有事の際に迅速な対応が出来るか不安だ」という相談が増加している。

 YMMでは消費者の安心・安全な生活を実現することを目指し、2007年より製造事業者向けにリコールサポートサービスを提供してきた。リコールサポートサービスでは、リコールが発生した際の全体プランニングから告知、電話受付、回収、アフターフォローなど多岐に渡ったサービスを提供しており、これまで200社を超えるリコール回収業務を支援してきた。

 今回、リコールサポートサービスの実績で培ったノウハウを活用し、食品メーカー向けの自主回収に関する事前の備えから、有事の際の回収業務、アフターフォローまでトータルで提供できるサービスを開始することとなった。

当日の申し込みでも最短数日で業務開始が可能

概要図

 本サービスは、関連法令やリコール対応を熟知した「リコールサポートコンダクター」が食品メーカーの商品特性やユーザー傾向に合わせた最適な自主回収プランを準備・設計する。また、事前に申し込むと商品に不具合が生じた場合、最短当日に告知、受付、回収、検品、返金等の回収業務を開始することができる。なお、当日の申し込みでも最短数日で業務開始が可能となる。本サービスの導入メリットは以下の通り。

【導入メリット】
●全国で最短当日から自主回収業務の開始が可能
 ヤマトグループの強みである全国に拡がるネットワークにより、消費者のもとへ迅速に伺う。有事が発生する前に本サービスを申し込むと、事前に最適な回収プランを設計することができ、事象発生から最短当日で自主回収を開始することができる。また、有事が発生してからの申し込みでも、短時間で自主回収を開始し、被害拡大防

ECノウハウ

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。