Amazon「Prime Now」でココカラファインらと提携〜提携店は在庫確保、Amazon配送

石郷“145”マナブ(編集長)

 アマゾンジャパン合同会社は、先ほど、発表を行い、本日から、Amazonプライム会員向けの「prime Now」でココカラファインやマツモトキヨシ、三越本店日本橋の商品を取り扱うとし、それらのドラックストアのコスメ、美容用品と、百貨店の惣菜、和洋菓子の取り扱いを開始した。

「prime Now」はそもそも、同サービスに関しては、1時間以内で配送する1時間便と、2時間ごとに時間指定ができる2時間便があり、消耗品、ハム、飲料、お酒、ゲーム商品などが動きが良い。また、2月からナチュラルオーガニックビューティストアも。素材にこだわったヘアケア、ボディケアを開始するなど、商品の拡充に努めていたが、この提携店の力を得て、更にきめ細かなラインナップとなった。

 また、注目すべきは配送。「prime Now」としては、配達の流れが今までにはない形で、提携店が自らのお店で在庫を確保し、Amazonは配送を手がける、という日本初のサービス展開となる。受け取りから配送の流れは下記の写真の通りだ。今の時流に照らし合わせるわけではないが、Amazonの配送力の高さをうかがえる内容だ。

ちなみに、提携店である「ココカラファイン」「マツモトキヨシ」「三越日本橋本店」による出品商品で行う事で、現時点での合計出品商品数は約1万1000点の取り扱いが開始されることとなり、都内対象エリアにおけるの「prime Now」の取り扱い商品数は最大7万に拡大する。

 提携店での出品商品の取り扱いについては、注文は24時間可能で、注文当日または翌日の配達希望時間を2時間単位で指定できる2時間便(配送料金;税込 540円)が利用できるとしている。対象エリアは東京都内12区、神奈川県川崎市中原区、千葉県浦安市との一部で開始し、順次拡大していく。

お客様の購入の流れとしては、Amazonのprime Nowを使う際、先程触れた対象エリアに該当している場合、Amazonと提携店舗が表示され、お客様はそのどちらかで選ぶ。提携店を選ぶと、その提携店のトップ画面を表示され、そこで選択して購入していくことになる。ココカラファインであれば、2500円以上の注文であり、540円(税込)であり、5000円以上は送料無料となるのだ。詳しくは下記の図の通り。

 まさに商品の増強であるとともに、Amazonにおける配送力の強さを感じさせるサービス内容となったと思う。AmazonはこれまでAmazon自体の倉庫で在庫を持ち、出荷を担う「FBA」やアマゾンに出品している事業者が自ら在庫を抱えて自ら出荷するこの2パターンしかなかったところに、このPrime Nowをベースに、店が在庫を持ち、Amazonが配達するという新たなサービスを持ってきた。改めて、物流網の強さと、今後のECの未来をうかがわせる発表だったように思う。

ECノウハウ

記者プロフィール

石郷“145”マナブ(編集長)

ECのミカタ 編集長。キャラクター業界の業界紙の元記者でSweetモデル矢野未希子さんのジュエリーを企画したり、少々変わった経歴。企画や営業を経験した後、ECのミカタで自分の原点である記者へ。トマトが苦手。カラオケオーディションで一次通過した事は数少ない小さな自慢。

石郷“145”マナブ(編集長) の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。