C CHANNEL、サマンサタバサと連携で動画コマースに本腰!会見後、森川亮社長に真意も直撃!

石郷“145”マナブ

 ECに新たな可能性を送り込む、動画コマース。C CHANNELがサマンサタバサと連携して、いよいよ本格化が見えてきた。先ほど、C CHANNELを運営する C Channnel株式会社は、国内外でバッグ及びアパレルブランドを展開する株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドと組んで、動画コマースを積極的に行なっていくことを発表した。

C CHANNELで、ECの購入シーンが変わる?

 さて、実際には、どのような形で、C CHANNELがECに関わってくるかになるのだが、まず、いくつか質問を投げかけさせていただいた際の森川社長の言葉に注目してみたい。敢えて、どのくらいの流通総額を想定しているのかという問いに対して、「日本ではまだ浸透していないので、なんとも言えない」と話しながらも、こんな話をしてくれた。

 「中国などでは、動画関連が全体の25%を占めるとされている。その多くは、インフルエンサーが独自にサイトを持って運営している場合が多く、

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

石郷“145”マナブ

キャラクター業界の業界紙の元記者でSweetモデル矢野未希子さんのジュエリーを企画したり、少々変わった経歴。企画や営業を経験した後、ECのミカタで自分の原点である記者へ。トマトが苦手。カラオケオーディションで一次通過した事は数少ない小さな自慢。

石郷“145”マナブ の執筆記事