【2017年総まとめ】ヤフーのビッグニュースまとめてみた〜2017年は基礎固め?来年への布石か〜

2017年の振り返り、今回はヤフーのニュースを振り返る。いい買い物の日は大いに盛り上がったが、1年間通して見るとAmazonや楽天の影に隠れてしまった印象がある。しかしこれから紹介していくが、今年は準備期間なのではないだろうか?

今年を振り返ることで、来年どのような活動を行うかある程度の予測を立てておこう。

2017年上半期(1月〜6月)〜多くのユーザーにより良いサービスを〜

■2月3日 ヤフオク!にフリマ機能導入

C to C市場の中でもフリマ市場はすぐに商品の売買が成立するメリットがある。ヤフオク!ではスマホアプリ専用に「ワンプライス出品」という名でフリマ機能があったが、今回のバージョンアップでPC・スマートフォンなどのインターネットプラウザ上からも利用可能とし、名称もわかりやすく「フリマ出品」とした。

これにより多くの人が商品を出品できるようになり、市場全体を大きなものとしていく取り組みとなった。

・ヤフオク!「フリマ出品」導入、CMに人気キャラクター起用
https://www.ecnomikata.com/ecnews/13367/

■6月20日 ヤフオク!と日本郵便が連携

日本郵便が開始した、フリーマーケットアプリやオークションサイトとのシステム連携による新サービス「e発送サービス」とヤフオク!が連携を開始した。発送者の手間を従来より格段に削減し、荷物受け取り場所を自宅以外にも設置することにより、今年話題となった再配達問題に対応したサービスだ。ECと物流の強い結びつきと連携が必要であると再認識したニュースであった。

・日本郵便が「メルカリ」「ヤフオク!」等と連携〜e発送サービス開始にみる【ECと物流のこれから】
https://ecnomikata.com/ecnews/14910/

2017年下半期(7月〜12月)〜去年の倍以上の企業が参画!ビッグイベント「いい買い物の日」〜

■8月1日 ジャパンネット銀行の連結子会社化発表

8月1日にジャパンネット銀行を子会社化を発表した。以前よりヤフーとジャパンネット銀行は様々な活動を行っており、満を持してのといった形だ。日本初のインターネット銀行であるジャパンネットにヤフーの膨大な顧客基盤やビックデータが加わることでより質の高いサービスの提供が行うことが可能となる。中小EC企業のステップアップを行うことでEC業界全体の活性化に今後も貢献していく予定だ。
当初、この連結子会社化の時期を「2017年10月初旬」と予定していたが、実務上の手続きを踏まえ「2018年2月1日目処」に変更されたことが12月27日に発表された。

・取材記事 ヤフー出店者必見。ジャパンネット銀行で機会ロスを0へ
https://ecnomikata.com/original_news/11399/

■10月17日〜11月11日 過去最大規模!いい買い物の日開催

隣の中国では11月11日はアリババが「独身の日」として大きなキャンペーンを行っている。日本でもヤフーが中心となって「いい買い物の日」が開催された。去年の39社を大きく上回る94社が参画した。ECの成長と注目度が年々上昇していることがよくわかるだろう。著名人もキャンペーンに登場し、かなりの盛り上がりをみせた

・こじるりやピコ太郎も登場!ヤフーを中心に94社が集う「いい買物の日」詳細発表
https://www.ecnomikata.com/ecnews/16168/
・いい買い物の日開始!ヤフープレミアム会員お得な使い道〜他にもSoftBank/Y!mobileのキャンペーン等も
https://www.ecnomikata.com/ecnews/16541/

■11月5日Yahoo!ショッピングLIVEが開始

今年EC業界を賑わせた話題の1つがライブコマースだろう。ユーザーのリアルな疑問を動画を通して解決していくことで、購買への背中を押す仕組みがニーズにマッチし急成長した。Yahoo!ショッピングもこの流れに乗り、ユーザーとのつながりをより強固なものにした。しかしライブコマースは成長中だからこそ大物食いの可能性が高い。ベンチャーも多く参入している市場なので来年も目まぐるしい変化が予想される。同行は慎重に見守る必要がありそうだ。

・11月上旬に「Yahoo!ショッピング LIVE」リリース。商品の魅力を動画で具体的に伝えよう
https://ecnomikata.com/ecnews/16273/

■11月29日 ヤフオク!で匿名配送が可能に

日本郵便との連携で個人情報を明かすことなく、ヤフオク!のサービスを利用できることとなった。個人情報を見知らぬ人に公開するのは抵抗ある人も多かったのではないか。匿名配送が可能となったことにより、新規で利用する人や、より活発な取引が予想される。まだサービスが始まって間もないので来年以降もここの動きには注目しておく必要があるだろう。

・【安心】あの「ヤフオク!」が日本郵便と連携して個人情報を明かさずに配送可能に
https://www.ecnomikata.com/ecnews/16878/

今年は土台作り?来年の取り組みはいかに!

振り返ってみると今年はまるで準備期間のようにも思える。物流面を整え、決済面を整え、ライブコマース事業に進出。いい買い物の日は来年も続くと予想されるが、他にも大きなイベントを行うような予感が今年を振り返ってみるとあるのではないか。

2017年行った施策が2018年どのように活きていくか、そしてどのような取り組みを行っていくか、今後の動きに注視していかなければならないだろう。

【2017年総まとめ】EC業界の動向を振り返る!

物流・配送のビッグニュースをまとめてみた〜「働き方改革」が共通ポイントか〜
スタートトゥデイのビッグニュースまとめてみた〜アパレル業界唯一無二の存在へ〜
楽天のビックニュースまとめてみた〜記念すべき20周年目を振り返る〜
Amazonのビッグニュースをまとめてみた〜新たな購買体験を提供し続ける〜
LINEのビッグニュースまとめてみた〜一躍業界の主役に〜
2018年を大予習!2018年はアパレル業界が牽引か

ECノウハウ

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。