Instagram20万フォロワーrinaちゃんが語る「女子的関心事」/ライブコマースはオワコンなのか?(番外編)

石郷“145”マナブ

 サロンのモデルであり、インスタなどで20万人超のフォロワーを抱えるインフルエンサーとして活躍するrina(rinatea_25(りなてぃー))さん。彼女は名古屋で開催された「ライブコマースの現状とECの未来について明かそう」という名の講演会に来てくれ、多くのビジネスマンを前に登壇に、最初は緊張の様子だったものの、最後には落ち着いた様子で、自分のこと、仕事のことについて語ってくれた。

 彼女も参加した鼎談の内容は「こちら(https://bit.ly/2p8JMYk)」で明らかにするとして、一足先に、rinaさんに「女子的関心事」として、Instagramを日頃どう使っているのかなど、彼女の日常に迫ってみた。

ーー今日はよろしくお願いします!rinaさんです(会場内拍手)
こんにちは。rinaと申します。サロンモデルから初めて、現在はインスタグラムを中心に、イベントや配信、「Cherish me」のブランドのディレクターとして活動させていただいています。よろしくお願いします。

ーー今やブランドまで展開するrinaさんですがそのきっかけはInstagram。Instagramではどんな投稿の反応が大きかったりするのでしょうか?
 そうですね。Instagramでは、さっと流さず、やはり目に止まるような写真?顔メインだったりとか、色がすごい濃かったりするとみんな見てくれやすいですね。あとは顔がはっきり映るようにする投稿を意識しています。

 最近では顔をほわほわに映るアプリとかも流行っているんですが、私のインスタのなかでははっきり写っているもののほうが「いいね」がつきやすかったり、保存数とか、新しくフォローしてくれる数が多いです。

 あとは私、1投稿に1枚くらい入れているんですが、情報量が多いものを投稿するようにしています。京都にいったらおいしいだんごやさんとかカフェとか。文章を読んでいない子も多いので、写真に文字を入れたり、あとはハッシュタグを入れたりしています。

ーーインスタには動画も入れるのでしょうか?
 私は投稿に動画も入れるようにしています。載せるポイントは3つあって、最初のサムネの部分は一応調整ができて、わかりやすい動画、写真にするのと。最近だと見出しを入れたり。メイクアップのやり方、とか。あと文章ってどうしても読まないので、動画に全部ポイントを入れるようにしていて。全部文字で入れています。

ーー他に、動画をやる上で特に気にかけていることってあるんでしょうか
 そのほかでは、尺を気にしていて。早すぎても見えない、遅すぎても次みようと思わない。なので、巻きで説明すると外巻きに3秒、内巻きに3秒、ほぐすのに3秒とか、ワンシーンで3秒がいいかなって考えています。ハッシュタグはその投稿にあった「#ヘアスタイル」とか「#ヘア巻き」とか。いつも固定のものにプラス、投稿にあったハッシュタグをつけています。

 私をフォローしてくれる方はメイクとか参考にしてくれる人が多いので、最近は動画メインです。YouTubeですと5分とか長くやらないといけないけど、インスタだと1分でいいので。

ーー最近はインスタグラムが始めた最大60分の長編の動画投稿アプリの「IGTV」がありますがそれはどうでしょう?
 それもやろうと思いましたが、みんながやってる感じを見て、あそこをクリックして見に行く人は少ないかなと思って、私はまだやっていません。現時点では「ストーリー」とかのほうが見られるのかなと思っています。

上の画像は動画でアップした投稿。
インスタでは1番左端にある自分のアイコンをタップすると「ストーリー」や「インスタライブ」ができます。
「ストーリー」:写真や動画に文字を書き込み最大15秒までの短編動画にまとめられる機能。
「インスタライブ」:ライブで最大60分まで配信できる機能。
どちらも時限の機能で24時間経つと見られません。それとは別にインスタでは動画の投稿もあり、それが上。

ーー実際、いいねが多い傾向があるのは、サロンのモデルの時から変わっていない?
 それで言うと変わっていて。最初はサロンモデルで美容師さんに撮ってもらった写真データが一番「いいね」がきていたんですが、次に、私の自撮りが一番「いいね」がつくようになって、その次に旅行の写真が一番で、そのあとは動画で「いいね」がつくことが増えました。

ーーやっぱり「いいね」の傾向ってありますか?
 旅行とかは、さっき見せた京都とか、色合いが濃いものは「いいね」がいきやすくって。色がたくさん出てくるものとか。そういうものは、フォローしてくださってるかたはもちろん、フォロー外の方もすごく見に来てくださって。

 私は自分のインスタを分析するのが好きで、表をエクセルでつくって、全部書き出してたんですよ。この投稿は、これだけいいねがついて、新しくこれだけフォローがついて、とか。その結果、動画が一番再生回数がついたので、動画をメインにしました。動画は重要だと考えていて、写真はフォロワーが見てくれるが、動画はフォローしていない人が見ている。新しくフォロワーをふやすには動画がいいと思っています。

ーーいままでのファンを意識しながら、どうやって新しいファンを開拓していますか?
 いままでのファンはどこに行ったかとかプライベートを載せて欲しいというので、そういうのも盛り込みつつ、ハウツーが欲しいという声もあるので、よくのせるようにこころがけています。

 ちなみに、動画以外は家でとることがなくて。写真は、道を歩きながら自分で探す感じですね。ここがかわいいとかそういうのを見つけて。動画は自分の家に、動画スペースをつくっていて。ライト、iPhoneの三脚があるスペースで撮影しています。

インスタで仮説と検証をしっかりしている

ーー(会場内からの質問)1日何回投稿するのでしょうか?コメントを返す時間は?
 最初、インスタはじめたころは、1日3回。朝昼夜。でも投稿しすぎてもウザがられてフォロー外されます。最近は夜だけに集中しています、みんな見る時間なので。19時30~20時くらい。そういう意味では、時間は結構気にして載せています。コメントを返す時間は、コメントにもよりますが、かわいいねとかなら、時間かからないですが、ヘアのお悩みでコメントくださいとか長文のときは、30分とかかけてやっているかもしれないですね。

ーー(会場内からの質問)動画の編集はアプリですか?
 そうです。iPhoneアイフォンなら入っていると思いますが、「InShot」というアプリを使ってます。「InShot」は、文字が入れやすかったり、文字の出るタイミングを細かく調節できたり、色味を調節できたり。アレンジって、くらいと見えづらいので、髪の毛がみえやすいよう調整したりしています。

ーー(会場内からの質問)悪口のコメントを消したりはするのでしょうか?
 返しにくいコメントも、ファンって結構コメントを見ているので、消すと、「あ、消すんだー」って気づくので。ただの悪口以外はあえてコメントを返しています。もっとこうしたほうがいいんじゃない?とか、結構キツめに言ってくれる子は参考になるし、取り入れて返信するようにしています。ただ、やはりファンに向けて悪くいう子もいて、そういうのはファンが見ないうちに削除したりしています。

実際、インスタライブも効果的に使うとなお良し

ーーインスタを効果的に使う方法として、例えば、ライブコマースにつなげる工夫はどうしていたりするのですか?
 最初は「LiveShop!」(ライブコマースのアプリ)でも髪のアレンジのハウツーとかやってたので、インスタにアレンジをのせて、このやり方をライブで配信するよーとか言って繋げるんです。そこで使うのはインスタの「ストーリー」とかライブにいくURLとか、投稿でも書いてましたね。

ーーそんなに「ストーリー」からいくことってあるんですか。
 めちゃくちゃありますね。ひいては、それをたぶんしないとダメかなと思っているからです。ファンとのコミュニケーションとることが大前提なので、コミュニケーションとれる場に集まってっていうことは大事なんです。

 ライブコマースとインスタの「ストーリー」は親和性はあると思います。でも、アンケートがあったり「ストーリー」でもQ&Aに答えられたりもしますが、それは単発的。ライブのコミュニケーション生まれないんです。だから、ライブコマースでライブをしながらその横で「インスタライブ」を同時並行でするんですね。

 で、開始5分とかで、インスタのほうは閉じて、「みんなこっちきてねー」って呼びかけて、流し込んだりしますね。「インスタライブ」で飛んできてくれる子はすごく多い。そういう点で見れば「ストーリー」より「インスタライブ」が多いかもしれないですね。

ーーすごくインスタをうまく活用していますが、実際、やって何年目なんですか?
 3年くらいですね。伸びたのは、3回あって。サロンモデルはじめたとき、自撮りのせたとき、動画が増えたとき。それをライブコマースにつなげて、でもインスタよりコミュニケーションできている。その流れで自分のブランド「Cherish me」を持てるようになりました。

 昨日ちょうど最初のアイテムが発売されました。ポーチなんですが、形が色にこだわっていて。あとファンからポーチつくってという意見が多かったり、色味もファンと好みが似ているので、取り入れつつ、自分も好きな物ができました。

ーー商品に関連してなのですが、いち女性として注目しているものは?
 洋服は、これだけが好きってブランドはなくて。ファッションビルなど、1日まわって好きなものを買う。あと、今、さすだけでヘアアレンジできる道具があるんです。最近では、アレンジの道具が増えていて、それに注目して集めていますね。

 アレンジ動画にも結構出てきています。ポニーテールひとつするにもいろんなアクセの使い方がある。簡単にできるものでないと再生数が伸びない。ゴールドピンひとつあればできるとか、バレッタでできるとか、ゴムの部分をかくすようにアイテムをつけるだけ、とか簡単なこと。逆に編み込みとか難しいことをやると動画が伸びない。誰でも明日から簡単にできてアイテムを使うようにしています。

ーー最後に、一言を。
 私はインスタもツイッターも、ライブコマースもやっていますので、SNSだけの人よりもお客様の不安に答えたり、知りたい情報に答えられるのかなと思っています。これからも、みんなの不安をとりのぞきつつ、満足感とか高揚感を、見てくださるかた、買ってくださるかたに感じてもらえるように、したいと思います。

ーーありがとうございました!!!(会場内拍手)

 冒頭にも書きましたが、SNSやライブコマースでは堂々と発信しているものの、こういうビジネスシーンでの講演はあまりないとの事で、自分のiPadに質問に対しての自分なりの答えをメモしてのぞんでいて、rinaさんの真面目な一面も垣間見えました。そこでのぞんだ鼎談での結果は?
https://bit.ly/2p8JMYk

rina プロフィール
サロンモデルを経て、Instagramを中心に活動をスタート。自身のInstagramのフォロワーは20万人を超え、多くのファンから熱い支持を得ている。
Instagramアカウント:https://www.instagram.com/rinatea_25/


記者プロフィール

石郷“145”マナブ

キャラクター業界の業界紙の元記者でSweetモデル矢野未希子さんのジュエリーを企画したり、少々変わった経歴。企画や営業を経験した後、ECのミカタで自分の原点である記者へ。トマトが苦手。カラオケオーディションで一次通過した事は数少ない小さな自慢。

石郷“145”マナブ の執筆記事