ニューロープが学生を対象に、ファッション特化のAIを無償提供へ

ECのミカタ編集部

株式会社ニューロープ(本社:東京都渋谷区/代表:酒井聡)は、学生向けにファッションに特化した人工知能のAPIを月間10万リクエストまで無償で提供する取り組みを開始した。

学生は研究などを目的とした非営利の用途に限って、トレンド分析など様々な研究用途に活用できる。

ファッション企業も活用する人工知能「#CBK scnnr」を提供

#CBK scnnr(カブキスキャナー)は、100万以上ものファッションスナップをベースとする人工知能だ。

ファッションスナップに含まれるアイテムを認識して、アイテムに関連するタグ情報を自動で付与することができ、実際に#CBK scnnr APIに画像データを送ると、json形式で解析結果を受け取ることもできる。

ディノス・セシール、アダストリア、講談社、マガシークなどのファッション企業において、以下のような理由で多く利用されている。

・スタッフブログや商品詳細など、コンテンツ中のスナップを解析して類似アイテムを自動表示
・ファッションスナップを元に検索できる画像検索機能、スタイリング(着合わせ)に基づくリコメンデーション
・デジタルサイネージによる自動接客
・SNS上のスナップ分析によるトレンド予測
・監視カメラを通した来店者のファッション分析によるMDの最適化​

ファッション業界の発展へ

今回、研究用途について月間10万リクエストを上限として、#CBK scnnrを学生に提供する。研究内容によっては、10万リクエストを超えたら有償でも提供するか否かを判断する。

#CBK scnnrの活用でファッション業界そのものの研究が進み、ひいては業界の発展につながることを目的としている。

ニューロープはこれまで、『青山学院大学シンギュラリティ研究所』や『Tokyo Fashion technology Lab』など、産学の取り組みを重ねてきた背景から、今回の取り組みに至ったという。

今回のAIの無償提供という機会の提供が、流行をつくる次世代の頭脳を手助けし、業界の発展につながることに期待したい。

販促カレンダー2019


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事