手数料無料のWebサイト売買サービス『UREBA』がリリース

ECのミカタ編集部

株式会社HIT(本社:東京都千代田区、代表取締役:海山龍明)は、Webサイトの売買プラットフォーム、UREBA(Web)をリリースした。

ECサイトも売買できる

UREBAとはWebサイトを売りたい人と買いたい人をつなげるプラットフォームだ。法人・個人を問わず、サイトオーナーは自身の運営するWebサイトをUREBAに登録できる。

サイトの買収に興味がある買主候補は、案件一覧から気になるサイトを選び、売主と交渉することが可能だ。ECサイト・アフィリエイトサイト・ブログ等様々なサイトが売買の対象となる。

同社では、サイト運営は最も手軽に行える副業や在宅ワークの一つであり、昨今の社会トレンドに応じてサイト売却・買収が急増しているとしている。

売主の手数料が無料

同社がまとめるUREBAの特徴は次の通りだ

◆【売主の手数料が完全無料】

サイト売買サービスでは、売主・買主の双方から3~10%の手数料を取ることが一般的ですが、UREBAにおいては、独占案件(利用している仲介サービスがUREBAのみの案件)で登録頂したた売主の手数料は完全無料で、買主の手数料も業界最低水準だ。

さらに、2019年6月末までに案件を登録し、2019年12月末までに成約した売主に限り、非独占案件でも手数料が無料となる。独占案件であれば成約額×5%のお祝い金が提供されるキャンペーンも実施される。

◆【独占案件が多数】

サイト売買市場では、一人の売主が複数のサイト売買サービスに登録することが一般的だ。しかしUREBAでは独占案件の売主手数料が無料なため、UREBAにしか登録しない売主が集まりやすい環境となっている。実際、ベータリリース段階で登録された案件のほとんどが独占案件という結果となった。

◆【Webサイト運営と収益化の専門企業が運営母体】

UREBAを運営している株式会社HITは、創業以来、Webサイトの立ち上げ・収益化・売買を専門に行ってきた。蓄積したノウハウをもとに、売主と買主双方に集客力や収益性向上等のコンサルティングを提供する。また買主向けに、買収したサイトの運営代行サービスも請け負っている。

サービスの利用方法

[売主]

売却サイト登録ページから、直接交渉か仲介交渉かを選択して必要情報を入力する。

[買主]

案件一覧から気になる案件を探し、交渉を申し込む。

なお直接交渉とは、売主自身が案件を登録し、買主と直接やりとりする案件のことだ。また仲介交渉とは、UREBAの運営事務局が売却戦略を考え、資料作りや交渉のサポートをする案件のことを指す。

成長性が見込まれる市場

同社ではまた、大企業においても余剰資金の投資先としてサイト売買が注目されているとしている。Webサイト売買全体をみても成長性が見込まれる市場だ。

今後たとえばEC事業をはじめる事業者にとっては、一定程度育っているドメインを有したサイトや、すでにある程度のPV数を稼げるサイトは魅力的なはずだ。そうした文脈においても、今後さらに注目されるカテゴリとなって行くことだろう。

販促カレンダー2019


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事