自社ECサイトのアイテムを画像でアピールできる『リッチサジェスト』に月額3万円のスタンダードプランを追加

ECのミカタ編集部

Webサイトやアプリの企画・開発および ITサービスを手がける株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉 一郎、以下 KDL)は、7月8日よりEC向け画像サジェストサービス「リッチサジェスト」の廉価版の新プラン「スタンダードプラン」の提供を開始した。

検索した商品をすぐに表示する「画像サジェスト」

KDL社はEC向け画像サジェストサービス「リッチサジェスト」の廉価版の新プラン「スタンダードプラン」の提供を開始した。リッチサジェストは、検索文字列に合わせて候補の商品を画像で表示する「画像サジェスト」サービスだ。

フリーワード検索時にユーザーが探しているものを画像で直観的に見つけられるという利点に加え、サイトの検索キーワードのランキングを表示するなどの機能がある。

同社ではPC・スマホ両方に対応してユーザビリティを向上させるとともに、商品購入率(コンバージョン率)向上も期待できるとしている。また大きな改修の必要はなく単体で導入できるため、コスト面でも導入スピード面でもメリットが高いサービスともなっている。

ユーザーの声に応えて新プラン追加

新プラン追加の背景にはユーザーの声があったようだ。リッチサジェストは、画像つきサジェストとして他社に先駆けて提供を開始し、デザイン性にこだわりを持つアパレル系企業を中心に多くのECサイトに導入されている。

デザイン面での自由度の高さやサポート内容に高い評価を得ている一方で、コスト面がハードルとなる事業者からは廉価なサービスプランの希望が声として寄せられていたという。

またEC サイト内検索に課題意識がある場合でも、検索エンジンの切り替えなどの大きな改修に抵抗がある事業者に、手軽に導入できてコストパフォーマンスの高い課題解決ができるとして支持を集めてきた。同社ではこのような状況から、月額3万円で提供できるテンプレート型の「スタンダードプラン」を新たに追加したのだ。

月額3万円で提供

サービスとしてはこのように、これまでどおりのカスタマイズ性が高くサポートが充実している「プロプラン」との2系統で選択してもらえるように新たなサービスメニューとしてスタンダードプランが追加されたことになる。

各ECサイトにおいても、ユーザーがアイテムを探す場合に画像があるのと無いのとでは訴求力には雲泥に差がある。一方でこれまでは自社が運営するサイトなどへ、同様のエンジンを連携もしくは組み込むには大きなハードルがあったが(開発となるとなおさら高額となる)、今回の新プラン追加でより低コストで導入できることになったわけだ。この点で悩めるEC事業者にとっては有力な選択肢となることだろう。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事