発注から請求までを一元管理!「ADWAYS Management Console」の本格稼働を開始【アドウェイズ】

ECのミカタ編集部

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区/代表:岡村陽久、以下「アドウェイズ」)は、ユーザーからの広告発注をオンライン化し、過去の取引履歴や提案資料、広告掲載結果レポート、請求書データを一元管理するシステム「ADWAYS Management Console(アドウェイズ マネジメント コンソール、以下「AMC」)」の本格稼働を開始した。

発注から請求までのツールをひとつに

ユーザーニーズが多様化する現代において、アドウェイズはユーザーの課題に合わせてインターネット広告を主軸とした複数の広告媒体を組み合わせ、高い広告効果を発揮するプランを提供している。

そのため、複数案件での発注により、ユーザーが確認する環境でつかえるツールも複雑化してしまうという問題が発生していた。

今回、本格稼働した「AMC」は取引履歴や提案資料、掲載結果レポートなどを一元管理し、ユーザーの確認フローをひとつにまとめることが可能だ。

請求データも常時閲覧が可能となり、発注から請求までをスマートに確認できるようになる。

オンライン化で業務効率アップ!

今回の本格稼働によって社内フローをオンライン化。

データ整合性の確保と業務効率化を図り、提案品質の向上や広告効果の最大化に注力できる環境を整える。

また、社内業務フローのオンライン化により、アドウェイズ開発の広告クリエイティブ制作管理サービス「Creative Lab.(クリエイティブラボ)」および主要広告メディアのデータを統合管理する運用型広告総合プラットフォーム「STROBELIGHTS X(ストロボライツクロス)」との連携を予定している。

さらには、デジタル広告の前日分までの配信実績と成果データを自動で反映させ、インタラクティブに閲覧可能なWebレポートのリリースも予定されている。

今後もアドウェイズは、市場のニーズに対応したサービスの向上、業務効率化に努め、よりユーザーのニーズに答えた広告効果を最大化するための広告マーケティングサービスを開発する。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事