カラーミーショップとLINEの連携サービス『LINE Checkout』の提供開始へ 情報入力の手間をはぶき「カゴ落ち」を軽減

ECのミカタ編集部

GMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)が運営するネットショップ開業・作成サービス「カラーミーショップ byGMOペパボ(以下、カラーミーショップ)」は、LINE Pay(ラインペイ)株式会社(以下、LINE Pay社)が提供するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」のオンライン加盟店向けサービス「LINE Checkout(ラインチェックアウト)」を実装し、「LINE Pay」による決済をはじめとした各種機能をネットショップに実装できるサービスを2020年1月下旬から提供開始する。

事前申込の受付を開始

GMOインターネットグループのGMOペパボ社が運営するネットショップ開業・作成サービス「カラーミーショップは、LINE Pay社が提供するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」のオンライン加盟店向けサービス「LINE Checkout(ラインチェックアウト)」を実装し、「LINE Pay」による決済をはじめとした各種機能をネットショップに実装できるサービスを2020年1月下旬から提供開始する。

同社ではこれに先駆け2019年11月18日(月)より「カラーミーショップ」を利用しているネットショップを対象に同サービスの事前申込受付を開始している。「カラーミーショップ」を利用するネットショップ運営者は「LINE Checkout」を導入することにより、「LINE Profile+(ラインプロフィールプラス)」にあらかじめ登録された情報を利用したスムーズな購買体験を購入者へ提供することが可能となるとしている。

ネットショップの新規会員の獲得にも寄与

「LINE Checkout」は、コミュニケーションアプリ「LINE」とネットショップが連携することでLINEユーザーがアカウントに登録した情報を利用し、ネットショップへの登録から決済に至るまでをワンストップで提供できるサービスだ。

「LINE」アカウントを保有し、事前に「LINE」アプリ内の「LINE Profile+」に情報登録を完了している購入者は、「LINE Checkout」が導入されたネットショップで買い物をする際、「LINE」アカウントを使ってログインするだけで、オンラインショッピングに必要な情報をそのまま利用できる。

初回決済時に、購入者にプライバシーポリシーを提示のうえ、同意することで決済に進むことが可能となる。「LINE Pay」は、銀行口座からのチャージやATM、店頭でのチャージも可能で、クレジットカードを所有していない人でも利用できる。

そのため、今までは現金振り込みなど購入後の支払いの手間が理由で購入をあきらめていたユーザーや未成年者などにとって新たな支払い手段として利用可能で、ネットショップの新規会員の獲得への寄与も期待できる。

◆利用料金・概要

[利用対象店舗]
カラーミーショップ利用店舗

[利用料金(税抜)]
初期費用:無料
月額費用:2,000円+決済手数料3.45%(物販/サービス)

[申し込み方法]
機能紹介ページURLより申し込み。

情報入力の手間をはぶき「カゴ落ち」を減らす

同社では「LINE Checkout」提供開始の背景として次のように述べている。

「GMOペパボが“低価格・高機能”をコンセプトに掲げて運営する『カラーミーショップ』は、豊富な機能と高いカスタマイズ性を備えた国内最大級のネットショップ開業・作成サービスで、個人から企業まで幅広いお客様にご利用いただいています。

昨今、BtoB(企業間取引)やBtoC(企業対消費者間取引)、CtoC(個人間取引)など、取引形態を問わずEC市場規模は拡大しつづけており、2005年にサービス提供を開始した『カラーミーショップ』においても14年間で延べ約15万店舗のネットショップが開設されました。このようにネットショップの数が増え、ネットを介した商品購入が一般的となっています。

ネットショップ運営者においては、商品購入といった成果率(=コンバージョン率)を高めるために、購入者がカート内に商品を登録したにも関わらず、注文せずにショップを離れてしまう『カゴ落ち』を防ぐことが課題となっています。具体的には『カゴ落ち』の大きな要因となる、(1)会員登録していないネットショップで商品購入する際、その都度、配送先や決済に必要な利用者情報を入力しなくてはならない購入者の手間と、(2)購入者が利用したい決済手段が使えないという、2つの障壁を取り除く必要があります。

そこで『カラーミーショップ』はこれらの課題を解決するため、『LINE Checkout』を実装することといたしました。『LINE Checkout』は、コミュニケーションアプリ『LINE』上で展開するモバイル送金・決済サービス『LINE Pay』のオンライン加盟店向けのサービスで、『LINE Checkout』とネットショップを連携させ、ネットショップへの会員登録から決済に至るまでをワンストップで提供するサービスです。

この度の『カラーミーショップ』の『LINE Checkout』実装により、ネットショップ運営者は、通常『LINE Pay』導入時に必要となる開発作業やシステム接続が不要になり、新たな決済手段として『LINE Pay』を容易に導入することができます。また、『LINE』ユーザーのオンラインショッピングの注文時における必要な利用者情報入力の手間も削減できるため、購入機会の拡大が期待できます」

国の後押しもあり現金主義が根付いていた日本市場においても着実に浸透しつつあるキャッシュレス決済。そしてその中でもひときわ存在感を示すのがLINE Payだ。ECでの利用も進んでいるところだが、同時にEC構築プラットフォームとの連携を通しても、これまではユーザー側が個人情報をその都度入力する必要があるケースが多く「カゴ落ち」の要因ともなっていた。

今回の新機能の実装により、入力の手間が省けることで「カゴ落ち」軽減にも大いに期待がかかる。LINEといえばソフトバンクとの経営統合に向けて合意がなされ、今後の動向が注目されているが、まずはカラーミーショップにおいて、その利便性をさらに発揮することになりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事