自社ECサイト集客支援サービス『ミエルカfor EC』の提供が開始

ECのミカタ編集部

Faber Company社は、EC事業者向けマーケティング支援ツール「ミエルカfor EC」を活用した自社ECサイト集客支援サービスの提供を開始することを公表した。

サイトの簡易SEO診断も実施

1,500社のWebマーケティングを支援中の株式会社Faber Companyは2020年10月13日(火)より、EC事業者向けマーケティング支援ツール「ミエルカfor EC」を活用した自社ECサイト集客支援サービスの提供を開始した。

同社によれば、コロナ禍でオンライン販売を強化する事業者が増える中、ショッピングサイトへの出店だけでなく、自社サイトでのSEO集客・CVを強化したいといった要望に対応し、支援を実施するという。なお契約前でも、対象となる事業者サイトの簡易SEO診断を行うとしている。

SEOによる集客・CV改善を目指す事業者に適合

「自社ECサイト集客支援サービス」は、SEO・コンテンツマーケティング支援ツール「ミエルカ」と、サイト改善ツール「ミエルカヒートマップ」、そしてWeb集客のエキスパートによるサポートを組み合わせ、内製化で自社サイトでの集客・CV改善をお手伝いするサービスとなっている。

CV改善に特化したCROプラン(月額税別10万円)や、集客およびCV改善両方に重きをおいたECプラン(ライト月額税別10万円/スタンダード月額税別15万円)など、事業規模や商材に応じたプランを選べる。「1〜2名のWeb担当者でECサイト運営に取り組むが、基礎から学び、内製化したい」「自社ECサイトの売上をより伸ばし、粗利率を改善したい」といったケースなどが適合するとしている。

また「ミエルカfor EC」は、売上に貢献する新規コンテンツの制作・ヒートマップでCV率改善・競合サイトの計測モニタリングできる機能がついたEC事業者向けのツールだ。自社の売上に繋がるキーワード群で、ライバルサイトの「流入増減の把握」を日々捕捉。検索から自社サイトに訪れるユーザーの「理由・ニーズ」を可視化し、コンテンツ制作を支援する。

コロナ禍で急増するデジタルシフト需要に対応

同社では、今回の公表に際し次のように述べている。

「『新型コロナ感染拡大によって店舗事業からECに注力することになった』『ショッピングサイトでも販売しているが、フィーが負担。広告費もかけられない。自社サイトでのCV比率を伸ばし、できる限り自走・自立したい』『扱っている商材の特性上、コロナ禍でユーザーの検討期間が延びた。ユーザーの興味を引くためにSEOで集客をし続けるにはどうしたらいいか』そんなお悩みを多くの企業様が抱え、当社にご相談くださっています。

しばらくは完全な経済回復が見込めない中、デジタルシフトに取り組む企業様も大幅に増えていますが、特に未経験からのECサイト運営は難しいものです。まず自社サイトの強み・弱みの把握、Webユーザーの検索意図分析など基礎知識の習得からお手伝いするために、『自社ECサイト(D2C)集客支援サービス』の提供を開始することにしました。ご契約前でもWeb集客のエキスパート陣が簡易SEO診断をご提供します」

同社も述べているように新型コロナウイルスによる感染拡大の影響が長引く中、生き残りをかけてEC化へ踏み出す事業体が急増している。その一方で、ECサイトの運営、特にモールではなく、自社ECにおいては、その特性に応じた集客設計や日々の運用が必要となるが、そのノウハウをキャッチアップするには一朝一夕にはいかない。こうした状況を前に、同社は新たな支援パッケージを提供することになったようだ。今後、さらにEC市場においてニーズが高まることが予想でき、多くの事業者のビジネスを加速させることに期待したい。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事