D2C支援プログラム『Original Lab by FABRIC TOKYO』オフィシャルパートナー・スポンサー第四弾を公表

ECのミカタ編集部

カスタムオーダーサービス「FABRIC TOKYO」を運営する株式会社FABRIC TOKYOは、D2C支援プログラム「Original Lab by FABRIC TOKYO」、オフィシャルパートナー・スポンサーの第四弾が決定したことを公表した。

[第四弾]オフィシャルパートナー・スポンサーの決定

D2C支援プログラム「Original Lab by FABRIC TOKYO」とは、業界問わずD2Cブランドに特化し、本気で成功を目指す同志が集い、互いにナレッジをシェアしながら、成長しあえる3ヶ月限定のプログラムだ。

第一回目のプログラム開催となる「Original Lab by FABRIC TOKYO」では、D2Cブランドを立ち上げ準備中、またはリリース後一年未満の事業者のために、業界を超えてブランドクリエイターが集い、学びあえるコミュニティをつくることで、「ユニークで人を幸せにするブランドが、日本中に溢れている社会」を目指しているという。

同プログラムでは、コミュニティに参画しているパートナー企業各社との定期的な交流を通じた事業提携や、資金調達のマッチング機会の創出を目的の一つとしており、各企業より支援を得ることが決定したことを公表した。

企業一覧

◆スポンサーとして参加が決定した企業(五十音順)

・アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
・株式会社大丸松坂屋百貨店
・株式会社電通
・株式会社ベストインクラスプロデューサーズ
・フォーサイト総合法律事務所
・株式会社プルータス・コンサルティング
・ベリトランス株式会社

◆オフィシャルパートナーとして参加が決定した企業(五十音順)

・株式会社オープンロジ
・株式会社そごう・西武
・株式会社Takram
・豊島株式会社
・D2C&Co. 株式会社(株式会社丸井グループ)
・株式会社FRACTA
・POLA ORBIS CAPITAL(株式会社ポーラ・オルビスホールディングス)

◆スポンサーとして参加が決定した企業(五十音順)

・MF KESSAI(株式会社MF KESSAI)
・株式会社COUNTERWORKS
・Shopify Japan株式会社
・株式会社博報堂プロダクツ
・Money Forward クラウド(株式会社マネーフォワード)

第四弾発表・スポンサー企業

◆アジャイルメディア・ネットワーク株式会社

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社は、『世界中の“好き”を加速する』をビジョンに、ファンと企業/ブランドの会話やコミュニケーションを支援する事業を展開。製品/サービスのマーケティング活動をファンと共に推進する「アンバサダープログラム®」や、テスト販売・販路拡大支援プラットフォーム「CATAPULT(カタパルト)」、グループ会社を通じてパーソナライズド動画生成の特許技術「PRISM(プリズム)」を活用した動画マーケティング事業を日本及び、海外で推進している。

◆株式会社大丸松坂屋百貨店

J.フロント リテイリンググループの中核企業である大丸松坂屋百貨店は「5年先の『未来定番生活』を提案する。」をビジョンに、全国に16店舗の百貨店を運営。変化が著しい今だからこそ、少しさきの未来に向けて彩り豊かなくらしを求めるすべての人に、発見や驚き・楽しさなど、あらたな体験価値をうみだせるおもてなしの場を創出する。

◆株式会社ベストインクラスプロデューサーズ

BICPは“デジタル時代のマーケティング・プロデューサー集団”として2015年4月に創業。マーケティングプロセスのインハウス化をモットーに、広告代理店やコンサルティング会社とは異なる立ち位置でクライアント社内における、①戦略プランニング、②チームビルディング、③データマジメントのプロセス獲得をサポートしています。2018年10月には、データマネジメント機能を強化する目的でBICPデータとして分社化。プライバシー規制時代のデータ活用戦略策定を、企業理念や顧客ベネフィット視点で再構築するアプローチで支援をおこなっている。

◆フォーサイト総合法律事務所

フォーサイト総合法律事務所は、生え抜きの弁護士15名と司法書士1名が所属している。上場企業及び上場準備企業に関する企業法務を中心に手掛け、顧問先・社外役員関与先(以下「顧問先等」)は、IT、DtoC、AI・IoT、ロボット、セキュリティ、VR/AR・エンターテインメント、バイオ・ヘルスケア、HR、不動産、外食、エネルギー、宇宙等のベンチャー・スタートアップが多い。直近9年間で、50社以上の顧問先等がIPOを果たし、30社ほどの顧問先等が東証一部に市場変更している(IPOと重複もある)。上場企業の顧問先等も40社以上にのぼり。その他、毎年30件以上のM&A案件を手掛けている。

◆株式会社プルータス・コンサルティング

株式会社プルータス・コンサルティングは、資本政策の総合コンサルティング・ファームだ。M&A・組織再編、ストックオプションや新株予約権を活用したインセンティブプランの設計、エクイティ・ファイナンス、ベンチャー企業へのコンサルティング、事業承継に関するコンサルティング、会計アドバイザリー、紛争・裁判におけるアドバイス・コンサルティング、その他調査・研究を行っている。

◆ベリトランス株式会社

ベリトランス株式会社は、デジタルガレージグループで、オンライン決済事業及びPOS向け決済、コード決済等のオフライン決済事業を展開する決済プロバイダーだ。流通、サービス、メーカー、省庁・自治体など幅広い業界の事業者に対して、EC、実店舗、オムニチャネルなど多様なチャネルで活用可能な決済ソリューションの提供を通じ、キャッシュレス化及び事業の成長を支援している。社会インフラに成長した決済サービスの担い手として、DGグループのイーコンテクストと共に、行政・クレジットカード業界への提言、政策や業界動向に応じたサービスのスピーディーな提供など、事業者・消費者に必要とされる安全安心な環境、ソリューションを拡充している。

プログラム一期生による、Demo Dayも開催

同社は今回、第一期生のプログラム成果発表会として、Demo Dayの開催が決定したこともあわせて公表している。Demo Dayでは、採択企業が1社あたり約5分間の事業プレゼンテーションを行い、更なる事業成長、資金調達、専門家からのアドバイス、PRの機会につながることを目指すという。

当日は豪華審査員を招き、スタートアップ19社によるピッチコンテストがリアルタイムで配信される。同イベントには、参加申し込みページより申込が可能だ。

◆イベント詳細
・名称:Originlal Lab Demo Day 2020
・日時:2020年12月17日(木) 17:00〜20:00
・申し込み方法:イベントページ【申し込む】より登録
・視聴方法:オンライン(当日、生配信)
・参加費:無料
・主催:株式会社FABRIC TOKYO
※参加は関係者限定、オンライン配信を実施。

また同社によれば、プログラムの新設にあたり、本コミュニティへオフィシャルパートナーとして参画する企業も引き続き、募集中だ。業界問わずD2Cブランドに特化し、本気で成功を目指す同志が集い、互いにナレッジをシェアしながら、成長しあえる3ヶ月限定のプログラム。業界をリードする同社が日本のD2C市場にさらなる熱を送り込みそうだ。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事