CV率2.2倍・新規購入者1.2倍に向上 [トランスコスモス×Shopify×KARTE]の運用で成果

ECのミカタ編集部

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、Shopifyを利用するECサイトの運用支援において、CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE(カルテ)」を導入し、2か月でコンバージョン率を2.2倍に向上させることに成功したことを公表した。

2か月の運用で実績

トランスコスモスのECマーケティングチームは、Shopifyを利用するECサイトにおける新規購入者の増加、コンバージョン率の向上などの課題を解決するため、個々の顧客にあわせた自由なコミュニケーションをワンストップで実現するCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」を導入した。その結果、2か月の運用で新規の購入者数1.2倍へ拡大させ、全体のコンバージョン率を2.2倍向上させることに成功させたという(前年同月対比)。

Shopify(ショッピファイ)社は、2004年に創業したニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場するグローバル企業だ。2006年より同社が提供しているマルチチャネルコマースプラットフォーム「Shopify」は幅広い機能を提供しており、その利用は世界175ヶ国、現在100万ストアを超え、Allbirds 、PepsiCo 、Staples 、などの大手有名企業から世界的な著名人まで国内外において、多くのブランドからの支持を得ている。

また、株式会社プレイドが提供する「KARTE」は、ウェブサイトやアプリを利用するお客様の行動をリアルタイムに解析して一人ひとりを可視化し、個々のお客様にあわせた自由なコミュニケーションをワンストップで実現するCX(顧客体験)プラットフォームだ。高い拡張性を備えており、オンサイトに限らず様々なシーンでのマーケティング課題やニーズに合わせた活用が可能となっている。

ECでのCV率の向上、売上拡大を実現

今回の公表では、次のような具体的な成果があったようだ。新規でサイトを訪れたユーザーに対して送料無料クーポンのポップアップを表示し、初回購入の訴求を促進させたとのことだ。また、サイト全体のコンバージョン率の向上に関しては、セールなどの大きなイベントにあわせユーザーが一目でわかりやすい様な購入導線の展開を、KARTEのポップアップ機能を使用することで実現。ECサイトにおけるコンバージョン率の向上、売上の拡大に大きな成果を残すことができたとしている。

要望に沿った最適なCXサービスを提供

今回の公表に際し、同社では次のように述べている。

「トランスコスモスはこのKARTEの運用で培ったノウハウと、国内で5社のみが認定されている『Shopify Plus』パートナーとしての知見を活かし、お客様企業の課題に応じてさまざまなソリューションを組み合わせ、要望に沿った最適なCXサービスを提供していきます」

トランスコスモスはEC市場の拡大にともない、顧客企業のEC事業規模、顧客企業内におけるEC事業の位置づけなども考慮したうえで、売上の拡大、新規立ち上げ、事業の再構築など手厚い支援メニューを提供してきた。

コンサルティングからECシステムの構築、委託する業務の切り分け、マーケティング戦略、カスタマーサポートから配送までのEC事業を総合的にサポートする同社は、今回の施策と、その成果によって新たな足跡を刻んだと言えるだろう。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事