『BRANDIT system』に“スタッフコーディネート投稿機能”を追加 アパレルECと顧客を、より深くつなげるシステムへ

ECのミカタ編集部

株式会社Brandit(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:鍛治良紀)は、アパレル向けECプラットフォーム「BRANDIT system」に、スタッフコーディネート投稿機能を導入したことを公表した。

スタッフが自社ECサイトに投稿できる

ファッション業界のDXを推進する事業を展開している株式会社Branditは、アパレル向けECプラットフォーム「BRANDIT system」に、スタッフコーディネート投稿機能を導入した。

スタッフがコーディネートを自社ECサイトに手軽に投稿ができ、商品情報も紐付けができるこの機能は、購入までの参考にしてもらいながら、販売促進に繋がるマーケティングツールとして活用できるという。

また、投稿したコーディネートをSNSにも手軽に投稿できるシェア機能も付帯されており、この機能はBRANDIT systemに無料で標準搭載される。

主な機能

◆コーディネート投稿機能

スタッフやブランドが用意したコーディネート写真を自社ECサイトに投稿できる。さらに、商品情報を手軽に紐付けができるため、同ページ内で買い物が完結し、コンバージョンレートを高めることが期待できる。

◆SNS投稿機能

上記の投稿を、自社SNSや個人のSNSにも投稿する事ができる。

◆測定機能

商品ページから、コーディネートページ経由で購入された商品の売上や金額を確認できる。

「顧客と深くつながる」システム

BRANDIT systemは、カート機能だけでなく、別々のツールで管理していた「受注・原価・各チャネル別手数料・販売開始日・配送データ・出荷売上・顧客データ」などの項目を一元管理できるアパレル向けのECプラットフォームだ。

商品情報、購入情報、顧客情報を1つのシステム内でデータ保有し、多面的に分析することで「顧客を知り」、顧客一人ひとりの購買思考や傾向をキャッチした「顧客提案の実現」、その先にある直接的なアプローチ・コミュニケーションがもたらす「顧客と深くつながる」ことに寄与するシステムとなっている。

そのBRANDIT systemにスタッフコーディネート投稿機能が導入された。スタッフがコーディネートを自社ECサイトに商品情報も紐付けながら投稿ができ、消費者に購入までの参考にしてもらいながら、販売促進に繋がるマーケティングツールとして活用できることになり、オムニチャネル施策を進める多くの事業者のビジネスを後押しすることになりそうだ。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事