2017年11月28日 楽天、2017年 年間ランキングを発表

 楽天株式会社(以下「楽天」)は、「楽天 2017年 年間ランキング」を発表しました。「楽天市場」、「楽天ブックス」、「楽天Kobo」、「楽天GORA」、フリマアプリ(「ラクマ」「フリル」)、「Rakuten TV」において集計した各ランキングをお知らせします。
各年間ランキングの詳細は、以下のとおりです。



楽天市場 「2017年 年間売れ筋ランキング」

- クリスタルガイザー、4年ぶりの首位奪還。
強炭酸水から2商品がランクイン -
順位
商品名 / 店舗名
1位
クリスタルガイザー / 爽快ドリンク専門店
2位
ボタニカル シャンプー・トリートメント「ボタニスト」 / アンド ハビット
3位
カラコン レヴィア ワンデー カラー / キャンディーマジック 楽天市場店
4位
カラコン エバーカラーワンデーナチュラル / クイーンアイズ楽天市場店
5位
ベルタ葉酸サプリ / ベルタ楽天市場店
6位
メダリストワンデープラス / シグマ コンタクト
7位
強炭酸水 KUOS / おとぎの国
8位
酵素ドリンク(コスミックエンザイム) / 酵素飲料(エンザイム)の専門店
9位
国産 天然水仕込みの炭酸水 / 爽快ドリンク専門店
10位
ワンデーピュアうるおいプラス / 7lens
【集計期間】2016年9月25日~2017年9月24日
※「楽天市場」内の販売売上金額、販売個数、取扱店舗数等のデータ、トレンド情報などを基に、独自の算出方法で集計

◆考察◆
2年連続で1位だった植物由来のヘアケア商品「ボタニスト」(2位)を抑え、4年ぶりに1位となったのは、ミネラルウォーター「クリスタルガイザー」。カラーコンタクトレンズ「カラコン レヴィア ワンデー カラー」(3位)、「カラコン エバーカラーワンデーナチュラル」(4位)が、日用品のコンタクトレンズ「メダリストワンデープラス」(6位)、「ワンデーピュアうるおいプラス」(10位)より上位にランクインしており、ファッションアイテムとしてのコンタクトレンズの人気の高さがうかがえました。また、炭酸の強さが人気の強炭酸水が2商品(7位「強炭酸水 KUOS」、9位「国産 天然水仕込みの炭酸水」)ランクインしました。



楽天ブックス「2017年 年間総合ランキング」


- 安室奈美恵のベストアルバム「Finally」が1位を獲得。
ドラゴンクエスト最新作や、『ONE PIECE』も人気 -
順位
【ジャンル】商品名/作者・アーティスト
1位
【CD】Finally / 安室奈美恵
2位
【書籍】ONE PIECE(84巻) / 尾田栄一郎
3位
【ゲーム】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて PS4版
4位
【書籍】ONE PIECE (85巻) / 尾田栄一郎
5位
【書籍】ONE PIECE (86巻) / 尾田栄一郎
6位
【ゲーム】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 3DS版
7位
【CD】untitled / 嵐
8位
【CD】I’ll be there / 嵐
9位
【書籍】ONE PIECE (87巻) / 尾田栄一郎
10位
【CD】Family Song / 星野源
【集計期間】2017年1月1日~2017年10月31日
※「楽天ブックス」内の販売数を基に、独自の算出方法で集計

◆考察◆
1位は、芸能界引退を表明した安室奈美恵のベストアルバム「Finally」。引退発表直後、予約販売が始まった同作には注文が殺到しました。「引退は残念。彼女無くして、私の青春は語れない」「小学校高学年から中学生までの、思い出の曲ばかりです!」など青春時代を懐かしむユーザーを中心に購入されました。1986年から続く人気ゲームシリーズ「ドラゴンクエスト」の5年ぶりの最新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」は、PS4版(3位)、3DS版(6位)がトップ10入りしました。また、連載開始20周年を迎えた人気コミック『ONE PIECE』が上位10位に4商品(2位、4位、5位、9位)ランクインし、根強い人気があることがうかがえました。



楽天Kobo「2017年 年間電子書籍総合ランキング」


- 『進撃の巨人』が4年連続首位。
テレビドラマ化・映画化作品が好評 -
順位
タイトル/作者
1位
進撃の巨人 attack on titan(22巻) / 諫山創
2位
キングダム(45巻) / 原泰久
3位
東京タラレバ娘(7巻) / 東村アキコ
4位
逃げるは恥だが役に立つ(9巻) / 海野つなみ
5位
HUNTER×HUNTER モノクロ版(34巻) / 冨樫義博
6位
ONE PIECE モノクロ版(84巻) / 尾田栄一郎
7位
ダンジョン飯(4巻) / 九井諒子
8位
【ラブコフレ】漫画家とヤクザ act.8 / コダ
9位
東京喰種トーキョーグール:re(10巻) / 石田スイ
10位
僕だけがいない街(9巻) / 三部けい
【集計期間】2017年1月1日~2017年10月31日
※「楽天Kobo電子書籍ストア」における販売数を基に独自集計

◆考察◆
2017年上半期ランキングに続き、トップ10すべてをコミックが独占しました。2014年から4年連続年間トップの『進撃の巨人 attack on titan』は、2018年7月からアニメ第3期の放送も開始予定で、人気の高さを維持しています。約1年ぶりの新刊『HUNTER×HUNTER』(5位)も、発売を待ちわびていたファンを中心に好評を得ました。また、1話単位の配信作品である『【ラブコフレ】漫画家とヤクザ』の8話目も8位にランクインしました。同作は、紙や電子の書籍における単行本化に伴い、最新話となる単話売りが人気となっています。『東京タラレバ娘』(3位)、『逃げるは恥だが役に立つ』(4位)、『東京喰種トーキョーグール:re』(9位)、『僕だけがいない街』(10位)のようなテレビドラマ化、または映画化された作品へも関心が集まりました。



楽天GORA「2017年 年間人気ゴルフ場ランキング」


-「かずさカントリークラブ」、4年連続1位を獲得 -
順位
ゴルフコース
所在地
1位
かずさカントリークラブ
千葉県
2位
東筑波カントリークラブ
茨城県
3位
佐野ゴルフクラブ
栃木県
4位
瀬田ゴルフコース 東コース・西コース
滋賀県
5位
東京湾カントリークラブ
千葉県
6位
霞台カントリークラブ
茨城県
7位
千葉新日本ゴルフ倶楽部
千葉県
8位
山の原ゴルフクラブ
兵庫県
9位
大津カントリークラブ 東コース
滋賀県
10位
加茂カントリークラブ
京都府
【集計期間】2017年1月1日~2017年12月31日
※「楽天GORA」内の2017年1月1日~2017年10月31日までの送客人数および2017年10月31日時点の2017年11月1日~2017年12月31日の送客見込み人数を基に集計

◆考察◆
「かずさカントリークラブ」(千葉県)が、4年連続で1位となりました。圏央道の市原鶴舞インターチェンジから車で約7分という立地の良さとコストパフォーマンスの高さで引き続き好評を得ています。最新型のカートナビを導入するなど設備も充実しており、ゴルフコンペでの利用にも定評があります。2位の「東筑波カントリークラブ」(茨城県)は、昨年の3位からランクアップしており、挑戦しがいのあるコースレイアウトや従業員の接客の良さ、食事の美味しさなど、総合的に高い評価を獲得しました。3位の「佐野ゴルフクラブ」(栃木県)は、昨年の4位からランクアップしており、コストパフォーマンスの高さや戦略性の高いコースレイアウトが人気を集めています。



ラクマ・フリル「2017年 年間検索キーワードランキング」


- 話題のNintendo Switchや、
幅広いアパレルブランドがランクイン -
ラクマ サービストップ
フリル サービストップ
順位
検索キーワード(正式名称 ※検索キーワードと異なる場合)
1位
「Supreme」
2位
「ニンテンドースイッチ」「任天堂スイッチ」(Nintendo Switch)
3位
「ドラゴンボールヒーローズ」(スーパードラゴンヒーローズ)
4位
「シャネル」(CHANEL)
5位
「yeezy」(YEEZY BOOST)
6位
「ミキハウス」
7位
「ブライス」
8位
「アイコス」(IQOS)
9位
「ルイヴィトン」「ヴィトン」(LOUIS VUITTON)
10位
「Rady」
【集計期間】2017年1月1日~2017年10月20日
※「ラクマ」「フリル」内キーワード検索回数の合計
※複数キーワードで検索対象が同一の場合、複数キーワードの総検索回数を集計

◆考察◆
流行に敏感な人に人気のストリート系ファッションブランド「Supreme」が1位を獲得しました。2017年3月の発売以降、品切れが続くゲーム機「『ニンテンドースイッチ』『任天堂スイッチ』」(Nintendo Switch)(2位)をはじめ、ファッションドール「ブライス」(7位)や加熱式タバコ「アイコス」(IQOS)(8位)といった入手が難しい商品に、多くの人の関心が集まりました。人気カードゲーム「ドラゴンボールヒーローズ」(スーパードラゴンヒーローズ)が3 位にランクイン。高級ファッションブランド「シャネル」(CHANEL)(4位)や「『ルイヴィトン』『ヴィトン』」(LOUIS VUITTON)(9位)、世界的ラッパーのカニエ・ウェストとアディダスのコラボレーションブランド「yeezy」(YEEZY BOOST)(5位)、女性向けファッションブランド「Rady」(10位)もランクインし、幅広いファッションブランドが検索される傾向があることがわかりました。



Rakuten TV「2017年 年間人気動画コンテンツ総合ランキング」


- 大ヒット映画「君の名は。」が堂々の1位を獲得 -
サービストップ
順位
【ジャンル】作品名
1位
【邦画 / アニメ】君の名は。
2位
【邦画 / 特撮】シン・ゴジラ
3位
【洋画 / アクション】バイオハザード:ザ・ファイナル
4位
【洋画 / SF】ゴースト・イン・ザ・シェル
5位
【洋画 / ファンタジー】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
6位
【洋画 / アクション】ジャック・リーチャー
7位
【洋画 / アクション】ザ・コンサルタント
8位
【洋画 / SF】ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 本編
9位
【邦画 / ドラマ】映画 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル
10位
【洋画 / アクション】ドクター・ストレンジ
【集計期間】2017年1月1日~2017年10月31日
※「Rakuten TV」における販売数を基に、独自の算出方法で集計

◆考察◆
2017年5月から配信を開始したアニメ映画「君の名は。」が、劇場公開での大ヒットに続き1位となり、人気を集めました。2位にランクインした「シン・ゴジラ」は現代の日本を舞台に描かれ、東京・神奈川近郊のロケ地への「聖地巡礼」がブームになるなど、大きな話題を呼びました。また、タレントのローラも出演したシリーズ最終作「バイオハザード:ザ・ファイナル」が3位に、ハリー・ポッターシリーズのスピンオフ映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が5位にランクインするなど、人気の洋画シリーズ作品が好調なことも、2017年の特徴となりました。

以 上

※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録