【AI(人工知能)が盛り上がり度をランク付け】Instagramハッシュタグ検索サポートツール tag genic(タグジェネ)リリース

式会社hashoutは、Intagramハッシュタグ 検索サポートツール【tag genic(タグジェネ)】をリリースしたことをお知らせします。本サービスは会員登録が一切不要で、一般ユーザーでも無料でご利用いただけるサービスです。
▼サービスリリース背景
“インスタ映え”や“フォトジェニック”など、Instagramが流行した2017年。
より素敵な写真を撮ろうと、インスタ映えするスポットに出向くユーザーの姿が数多く見受けられました。
しかし、多くのいいねやコメントなどのエンゲージメントを得るには、まずは他のユーザーに“見つけてもらう”施策が最も大事です。

しかし、Instagramでは他のSNSと比べると機能制限が複数あります。
・他のSNSでいうシェアやリツイート機能がない。
・投稿を検索する際、キーワード検索機能がない。

情報の爆発的な拡散をさせにくいInstagramでは、もっとも手軽に使用できる【ハッシュタグ】機能をうまく使い、検索にヒットさせる施策が不可欠。

この【tag genic(タグジェネ)】は、Instagram上で「もっとハッシュタグをうまく使って、より効果的に情報拡散をさせてほしい」という考えから開発しました。

▼機能概要
①検索したいキーワードを入力・検索。



②検索したキーワードを含むハッシュタグが表示されます。



③選択したハッシュタグがフォームに追加されるので、選択完了後【コピー】。



④Instagramの投稿の際に、投稿キャプションの入力フォーム上で【貼り付け】すれば選択したハッシュタグが入力されます。



▼AI(人口知能)によるハッシュタグのランク付け
検索したハッシュタグを、独自開発のAI(人工知能)がS・A・B・C・D・Eの6段階にランク付けします。
ランク付けには【ハッシュタグの投稿件数】や【直近のアクティブ率】が考慮されています。
(Instagramでは、ハッシュタグ検索時に投稿数順で表示されません。)

しかし、ランクの高いハッシュタグはいわば激戦区。
“人気投稿”欄に選出されるには相当数のエンゲージメントが必要なので、~30,000人程のフォロワー数であればBランク以下をつけるのがオススメです。

▼今後の展開
今後はユーザーのフォロワー数に合わせてハッシュタグをレコメンドしたりと、より使用するユーザーに合わせた機能の追加を予定しております。


※Instagramは米国およびその他の国におけるInstagram, LLCの商標です。
※当サービスは、Instagram公式APIを使用しています。

▼会社概要


「hashout」とは、英語で“徹底的に対話して、決める。解決する”という意味があります。
テクノロジーに一方的に頼るのではなく、「対話」を重視し、社会の役に立てるようなサービスを創造し続けて参ります。

▼その他サービス
SNSハッシュタグ効果測定サービス【hashout(ハッシュアウト)】

オウンドメディアも更新中
※新着記事※
【調査】インスタグラムでハッシュタグ【#紅葉2017】が使われた投稿を調査してみた(10月25日~11月13日)

社名: 株式会社 hashout(ハッシュアウト)
設立年月日: 2017年6月7日
所在地: 170-0013 東京都豊島区東池袋2-60-2 池袋パークハイツ2F
代表取締役: 落合 匠
業務内容:WEBサービス構築・運営業務 他

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録