Web改ざんを検知!マルウェア診断 初期費用0円&初年度月額料金半額キャンペーン

株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ(代表取締役社長:山崎雅人 本社:東京都港区)は、ホスティングブランド「CPI」共用レンタルサーバー ACE01をお申し込みいただいたお客さまを対象に、「マルウェア診断オプション」の初期費用が無料、初年度の月額料金が半額となる、ウェブセキュリティキャンペーンを2018年2月28日まで実施します。
このたび、レンタルサーバー「CPI」(https://www.cpi.ad.jp)では、
法人利用で選ばれ続けるレンタルサーバーとして、2018年2月28日まで
マルウェア診断オプション 初期費用0円&初年度 月額料金半額キャンペーンを
実施いたします。

■キャンペーンページ
https://www.cpi.ad.jp/cp/20171204/

【増え続けるウェブサイトの改ざん攻撃】
企業のウェブサイトが改ざんされてしまう被害が、近年多く発生しています。
なかでもコンピュータウィルスの配布や、
フィッシングサイトへの誘導を行うような巧妙な改ざんでは、
ウェブサイトの見た目が変化しない場合も多く、
改ざんされたことに気づかずに放置してしまうケースが目立ちます。

改ざんされたウェブサイトにアクセスしただけで、
訪問者がウイルスに感染してしまう場合も多くあります。
攻撃を行うウェブサイトを放置することで被害者ではなく「加害者」となり、
サービス停止など、ビジネスへの影響は非常に大きなものとなります。

【マルウェア診断で改ざん検知】
「マルウェア診断」使用により、悪質なプログラムであるマルウェアや、
不正な改ざんによってウェブサイト内にスクリプトを埋め込む「クロスドメインスクリプト」の有無が自動で検知されます。
問題が検知されると、すばやく通知メールが送信されるため、
ウェブサイト管理者の方はすぐに改ざんに気づくことが可能です。
ぜひこの機会に、マルウェア診断によるセキュリティ強化をご検討ください。

■マルウェア診断キャンペーン内容詳細
・内容:「マルウェア診断(100ページ)」初期費用無料、初年度の月額料金半額
・申し込み期間:2018 年 2 月 28 日(水)18 時 お申し込み分まで
・対象プラン:共用レンタルサーバー ACE01
・対象・条件:共用レンタルサーバー ACE01 新規お申し込みの方対象
       ※契約期間が 12 ヶ月一括支払のみ
・注意事項:他オプションサービスの費用はキャンペーン適用外です。
■会社概要
企業名:株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
代表者:山崎 雅人
設立:1987年2月25日(ホスティング事業創業 1997年8月)
資本金:6500万円
Tel:03-6371-1900
URL:https://www.kddi-webcommunications.co.jp/
事業内容:クラウド・ホスティング事業/ウェブサービス事業/プラットフォーム事業
■本件に関する報道関係者によるお問い合わせ先
企業名:株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
担当者名:CPI 営業担当
Tel:0120-577-399(平日 10:00〜18:00)※音声ガイダンス「1番」
Email:sales@cpi.ad.jp

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録