株式会社ロックオン、最新版の不具合・機能修正を実施し、より安定した「EC-CUBE 4.0.1」をリリース。

EC-CUBE 4公開から1ヵ月半でプラグイン、ドキュメント、提案用ツールなど周辺環境も充実
~ あわせてEC-CUBE 今後のロードマップ・各バージョンのメンテナンス方針も公開 ~
株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、「EC-CUBE 4」のマイナーバージョンアップ版「EC-CUBE 4.0.1」を2018年12月3日にリリースしたことを発表いたします。

「EC-CUBE 4.0.1」では、不具合や機能修正を行い安定性が強化されたほか、メンテナンス機能や、バージョンアップ用機構も追加されています。2018年12月中にはEC-CUBE 4のマイナーバージョンアップがボタン1つで可能になるバージョンアッププラグインもリリースする予定で、より安心してお使いいただけるようになります。


■「EC-CUBE 4」のビジネス環境はより充実
「EC-CUBE 4」ではエンジニア、デザイナー、店舗運営者、顧客 全ての方にとって使いやすく、を掲げ、リリースから1ヵ月半が経過しました。この間、本日リリースの本体バージョンアップによる安定化だけではなく、リリースされたプラグイン数は70件(内、決済プラグイン7件)を超え、バージョンアップ方法や運用マニュアルの公開といったドキュメントの整備、Adobe XDテンプレートといった提案にも使えるツールの提供等、ビジネスを行っていただきやすい環境を整えてまいりました。その結果、本リリース時点で「EC-CUBE 4」が正常に立ち上がっているIP数は、計測できているだけでも450件を超え、順調に増加しています。また、Instagramショッピング機能にも対応している「Facebook連携プラグイン」はその内の約1/4の方がダウンロードしており、ECサイトでのSNS利用に関する関心度の高さがうかがえます。

● オーナーズストア プラグイン更新状況
・ EC-CUBE 4系プラグイン:https://www.ec-cube.net/products/list.php?ecversion=4.0
・ Facebook連携プラグイン:https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1763
●EC-CUBE 4ドキュメント整備状況(直近更新分)
・ 店舗運営マニュアル(随時更新中):https://www.shiro8.net/manual4/v40x/index.html
・ EC-CUBE 4 バージョンアップ方法:http://doc4.ec-cube.net/quickstart_update
・ Adobe XDテンプレートファイル:https://www.ec-cube.net/product/4.0/#document

■「EC-CUBE 4」第1号事例がEC Zineにインタビュー記事として掲載
「EC-CUBE 4」リリースから最速で事例公開された「YOSEIDO」様の事例インタビューが「EC Zine」に掲載されました。本事例は開発にインテグレートパートナーのプラチナパートナーであるサンデイシステムズ様とデザイン担当としてMONOKROM様が担当されました。「EC-CUBE 4」の使い勝手や、いかにして最速でリリースできたか等インタビューされていますので、是非ご覧ください。



「EC-CUBE 4」リリースから約1ヵ月で構築事例第1号が登場!スキンケアブランド「YOSEIDO」サイト制作チームに聞く
https://eczine.jp/article/detail/6181


■EC-CUBE 今後のロードマップ公開
今後、「EC-CUBE 4」に関して、本体は定期的にアップデートを実施し、周辺のビジネス環境はより一層の充実をはかってまいります。また、これまでEC-CUBE 2系や3系をお使いの方々に関しても、引き続き安心してショップ運営していただけるよう、メンテナンスやツールの提供を行ってまいります。

また、EC-CUBEでは2019年に新サービスの提供を予定しております。詳しくは、2019年1月24日(木)、パートナー限定で開催される「EC-CUBEパートナー新年会」にて発表いたします。

※予定は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承くださいませ。

●EC-CUBE 4系
・ EC-CUBE 4.0は3ヵ月に1回を目途にマイナーバージョンアップを実施していく予定です。
・ マイナーバージョンアップが簡単に行えるプラグインを、2018年12月初旬を目途にβ版、テストやフィードバックを経て年内目途で正式版をリリースする予定です。
・ より外部サービスからの連携をしやすくすることを目的に、年明け目途から各種Web APIの開発を実施していく予定です。

●EC-CUBE 3系
・ EC-CUBE 3.0.17(セキュリティフィックス版)を2018年11月27日にリリース済。
・ 今後はSilex等フレームワークを含め、セキュリティフィックス対応をメインにメンテナンスしてまいります。

●EC-CUBE 2系
・ EC-CUBE 2.13を公式安定板として、今後もセキュリティフィックス対応をメインにメンテナンスしてまいります。
・ EC-CUBE 2.17(PHP7対応版)はEC-CUBE開発コミュニティが主導となり開発を進めております。2018年12月初旬を目途にRC版を公開する予定です。以降どなたでもご利用いただけます。
・ EC-CUBE2系から4系へのデータ移行プラグインを年内目途でリリースする予定です。

■「EC-CUBE」について
ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、株式会社ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており(※1)推定30,000店舗以上で実際に稼働しております(当社調べ)。

2018年10月には、内部機構から見直し、カスタマイズ性や使い勝手を大幅に向上させた「EC-CUBE 4.0」をリリースしております。

※1:独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による
■会社概要
■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京本社:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町12F
代表者:岩田 進(いわたすすむ)
設立:2001年6月4日
URL:https://www.lockon.co.jp/
事業内容:マーケティング ロボットの提供
・ マーケティングプラットフォーム「AD EBiS(アドエビス)」「THREe」
・ 商流プラットフォーム「EC-CUBE」
・ 運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録