Column プレスリリース

 
2017年11月28日(火)13時00分

アスクル 法人向けサービスで「個人クレジットカード決済」提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
 アスクル株式会社 (以下「アスクル」)は、BtoB通販サービス「ASKUL」(以下、「ASKUL」)において、2017年11月17日より、個人クレジットカード決済の提供を開始いたしました。また、同日より、携帯電話番号による利用登録も可能になりました。
 決済方法の充実や、フレキシブルなご利用登録方法をご提供することで、従来の「法人・オフィス」のお客様だけではなく、個人事業主のお客様や、スタートアップ企業のお客様にとっても、さらにご利用いただきやすくなります。ASKULはこれからも、お客様のご要望にスピーディにお応えし、選び続けられるビジネスパートナーとしてお客様の事業活動をご支援してまいります。

■多様な決済方法やご登録方法に対応し、利便性を向上
 ASKULはサービス開始当初より、お客様の利便性を最大限に考慮し、日本の商慣習上一般的である「掛売り」取引を採用してご提供してきました。都度の支払いをすることなく必要な時に必要な商品をご注文いただけ、お支払いはまとめて月1回で済む決済方法は、お客様にご支持をいただき、ASKULは順調に成長してまいりました。対面でのお取引でない通信販売で、与信取引である「掛売り」をご提供するために、ASKULのご利用登録は固定電話番号をお持ちのお客様に限らせていただいておりました。
 しかし、近時は、インターネットの普及や、働き方・事業態様の多様性が格段に進み、固定電話を設置しないお客様や個人事業主・スタートアップ企業などのお客様を中心に、個人クレジットカードによる決済と、携帯電話番号によるご利用登録のご要望を多くいただいておりました。
 ASKULは様々な規模のお客様の多様なご要望にお応えするため、この度、新たに個人クレジットカードによる決済と、携帯電話番号によるご利用登録を開始いたしました。

 ASKULはこれからも、すべての仕事場に必要なモノやサービスをお届けする通販サービスとして、お客様の多様なご要望にスピーディに対応し、日本のすべてのお客様を応援してまいります。

【「ASKUL」サービスについて】  https://www.askul.co.jp/
 アスクル株式会社が法人向け(BtoB)にあらゆる仕事場で必要なモノを提供する通信販売サービス「ASKUL」は今年で創業25年を迎え、日本中の多くのお客様にご支持をいただいています。
 ご提供する商品は、文具・事務用品、PC用品、生活用品、家具・インテリアから、製造業や建設業向けの専門用品、衛生用品・介護用品・薬局用品・白衣などの一般医療用消耗品、消毒剤や注射・輸液などの医薬品・医療機器などの医療材料まで、約370万アイテムの商品をASKULサイトからワンストップでご注文いただけます。(医療材料は、医療関連施設の確認が取れたお客様のみご注文いただけます。)

 アスクルは、今後も「全ての仕事場で圧倒的No.1」を目指し、お客様に安心してご利用いただけるよう、商品・サービスの向上に努め、高品質な商品をお求めやすい価格でご提供できるよう取り組んでまいります。

〔ASKUL サービス概要〕 

ASKUL Webサイト
掲載商品数 約370万アイテム
(上記のほか、医療機関向け商品数:約88,000アイテム)
配送料 ご注文金額1,000円(税込)から無料 (一部取り寄せ品等を除く)
お届け日(在庫商品) 当日または翌日(一部エリアを除く)
返品・交換 納品日から365日、返品・交換が可能
利用登録 固定電話番号、または携帯電話番号のいずれかで登録
※ FAX番号をお持ちでない場合もご利用登録が可能
※ 携帯電話番号による利用登録の場合は都度決済のみ
決済 【月締め決済】
・口座振込みまたはゆうちょ銀行・郵便局・コンビニエンスストアでのお支払い
・自動引き落とし(口座自動振替)
・法人クレジットカード決済
【都度決済】
・クレジットカード(個人・法人)決済
各種サービス
・「パプリ」
 スタンプ、印鑑、名刺、封筒、チラシなどの印刷サービス
・「アスクルオフィスづくりサービス」
 家具レイアウト、各種工事のお見積を無料でご提供
・「サイズオーダー・専用オーダー」
 マットやボックスなど既製サイズ以外のオーダー、各種専用品オーダー
・「ASPサービス」
 勤怠管理システムや安否確認システムその他多数
※本リリースに掲載の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
Twitter
facebook
メールマガジン
メルマガ会員登録になれば
EC業界の最新情報を毎日簡単に入手可能です!
編集部が押さえるべきニュースをピックアップ配信。