【第六回】〜Wowma!ベストショップアワード ギフト部門大賞に聞く店舗戦略〜有名店舗さまから見た『Wowma!』ってぶっちゃけどうなの?

森山 玲(Rei Moriyama)

先日、品川グースにてWowma!ベストショップアワード2018の授賞式が開催されました!

2018年、Wowma!にてご活躍いただきました多くの店舗様にご参加いただき、大盛況にて無事終了しております。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!改めましておめでとうございます。

そんな特別な1日…会場でも一際目立っていた、あの店舗様に直撃してきました!!!!

Wowma!ベストショップアワードギフト部門大賞の【ソムリエ@ギフトの宮﨑社長】です!!!!!
(※以下:ザッキーさん)
https://plus.wowma.jp/user/36901407/plus/

では、早速ぶっちゃけてもらいましょう!!!!!

森山: まずは!ベストショップアワードのご受賞、本当におめでとうございます。

会場でも一際目立ってましたね!!!(笑)今のお気持ちをお聞かせください。

ザッキーさん:態度だけは常連っぽいですが(笑)、なんと初受賞でございました。

これからもっともっと精進して、更に一歩先へと突き進んでいきたいと思います。本当にありがとうございました!

森山:改めまして、本当におめでとうございました!2019年も宜しくお願いします。

では、早速ぶっちゃけていただきたいのですが…まず御社についてお聞かせください。

今回もWowma!では【ギフトジャンル】でのご受賞でしたが、ザッキーさんがギフトに特化するようになったのは何故ですか??

ザッキーさん:2代目だから、とりあえずスタートからギフトっていうのは決まってた(笑)

自分でギフト商材を扱おう!と思ったわけではないんですよね。商品を普通に売るってなるとどうしてもメーカーや専門店には勝てないし。どうしたもんかと当時は全然売れないし苦戦しました。

その時に、メーカーなどではできない、うちならではの売り方が何かないかとずっと考えてました。

森山:具体的に何かいいアイディアが出てきたのですか??

ザッキーさん:今でこそ当たり前みたいになってるけど…メーカーだと①価格が崩せない②自社商品しか扱えない、など、メーカーだからこその弱みっていうのがあると思うんです。そこを逆にうちの強みにできないかと。

うちはそういう制約がなくどこの商品でも扱えるので、そこは強みになるなと思いました。

森山:なるほど。御社のページを拝見すると、食品・日用品・カタログなど様々なジャンルの商品が並んでいますよね。

様々なジャンルのギフト商材を販売する上で共有して大切にしていることは何かありますか?

ザッキーさん:買い物カゴ回りのフローの整備ですね。

ギフトの場合、送り先や包装・熨斗…自家需要とは違うサービスが一番重要になってくるので、そのあたりの細かい情報をいかにユーザーさんから正確にいただいて、きちんとお届けするか。自分用に購入する時よりもユーザーさんは色々細かく指定をしてきますので、店舗側としても細心の注意を払っています。


森山:現在はどのように対応されているのですか?

ザッキーさん:自分買いのユーザーさん用であれば、現行のシステムで問題ないのかもしれませんが、ギフト商材だとまだまだどのモールも機能が足りていません。モール毎に仕様が違っているのもスタッフの工数をかなり圧迫しています。

そこで、6月頃オリジナルのシステムをリリースして、モールのシステムに頼らずにかつユーザーさんに快適にお買い物していただく環境を整えたいと思っています。

森山:オリジナルのシステム!!具体的にはどのような仕組みになるのですか?

ザッキーさん:すごいイケてるやつができますよ(笑)

モールで購入する時はギフトかどうかを選択して注文するだけで、受注確認メールから諸条件を設定してもらうようにするんです。

例えば、お中元やお歳暮など、毎回特定の方に送るユーザーさんがいれば、エクセルなどでリストを登録してもらえれば、次回の購入時にもそのデータを使えたり、うち以外でギフト商材買えなくなるくらい便利ですよ!

森山:なるほど。ユーザーさんによってバラバラで集まって来ていた情報が、御社の仕様に合わせて集まってくるってことですね!ユーザーさんは勿論ですが、スタッフさんへの負担もかなり減りそうですね!

ここから少しWowma!についてもお聞きしたいのですが、まずWowma!についての印象はぶっちゃけいかがでしょうか?

ザッキーさん新規参入には一番オススメのモールだと思います。

自分がもしこれからECを始めるとしたら、Wowma!から始めますね。かかる費用の額もそうですが、一番利益が残るので、参入障壁が一番低いモールがWowma!だと思います。

スタッフさんの印象で言うと、会う人会う人みんな独特ですね(笑)

実は偉い役職の人でも全く偉そうにしていなくて…大きいところ程偉そうになるのでそういった点では、Wowma!の魅力の一つだと思いますね!

森山:ありがとうございます!!!!一番利益が残るというモール側としても一番嬉しいお言葉です。逆にWowma!の課題だと思うところはありますか?

ザッキーさん:低額の商品しか売れないことですかね…

キャリア決済の与信の関係だとは思うのですが、ギフト系の商材を扱っている店舗としては、ここがかなりの壁になってきますね。キャリア決済の比率が高くて、キャリアのユーザーさんに強いのはいいことなのですが、もっとクレジットカードも使いやすい環境にするなど、高額の注文を取り込む施策を行ってほしいですね。

(※Wowma!のトップページを見ながら↓↓)

エントリーと買い回りでポイント10倍…お買い物得点プログラムと合わせると最大25倍、アプリからの購入で更にポイントアップって…

で、結局どれだけポイントつくねん!!!って感じですね。自分がどれだけお得に買い物できるのか分かりにくさを感じます。

森山:お恥ずかしながら…ご指摘の通りです…

ご購入のお手続きを進めていただけると、獲得ポイントは見えるようになってくるのですが、その前段階(買おうかどうか悩んでいて、カゴに入れていない状態)では、いくらポイントが付くのかを見せることができてません…

au経済圏の中でポイントの循環は非常に重要な施策になっておりますので、ここは見え方・見えるタイミング含めて改善していきます!!!

ズバリなご指摘をいただいてしまいましたが…逆にWowma!にご期待いただいていることはありますでしょうか?

ザッキーさん:とにかくWowma!を取り巻く経済条件は最高だと思いますね。

これまでのインタビューでも皆言っていたと思いますが、auユーザーにアプローチできることは使い方によっては最強だし、楽天ペイとの連携によってきっといい方向に動くと思っています。最初に話した、キャリア決済の与信の問題もペイの導入などでうまく解消されてほしいですね。

あとは、そういった条件をどううまくモール事業に取り入れられるかが肝になってくると思います。まだまだ成長途中ですが、将来が楽しみなモールの一つですね。


森山:ありがとうございます!

では、最後になりますが…ザッキーさんの相棒としても有名なソムリエ@ギフト専務の山口さん(以下グッチさん)にご登場いただき、お聞きします!

グッチさん・御社の皆さんにとって、ザッキーさんはどんな方でしょうか?

グッチさん:うちの大将(ザッキーさん)は…
【人を感動させる】【その感動が喜びに変わる】【喜びが最終的には幸せになる】

そんな素敵な体験をユーザーさんは勿論、社員や家族、すべての人に与えたいというとんでもなく素敵な考えを持って、それを実現していく最強の大将だと思っています!


■今回のぶっちゃけポイント■
①ソムリエ@ギフトさんは近々素晴らしいオリジナルのシステムをリリースするらしい!
②Wowma!は新規参入のハードルが一番低いモール!?
③ただ、まだまだユーザーさんにWowma!の魅力を伝えきれていない
④ソムリエ@ギフトの社員さんは大将(ザッキーさん)へのリスペクトが半端ない!


著者

森山 玲(Rei Moriyama) (通称:モリー)

2016年に株式会社ディー・エヌ・エーに入社。ファッションやグルメカテゴリのECコンサルタントを経験。
その後、2017年にKDDIコマースフォワード株式会社に転籍後はグルメカテゴリ専任のECコンサルタントとして、主に季節商戦や新店舗立ち上げ、チームメンバーのマネジメントに注力。
ECコンサルタント時代の経験を元に、Wowma!を盛り上げるべく2018年4月より現在のMD営業部へ異動。現在は、店舗様にご協力をいただきながら、Wowma!のコミュニティ拡大・強化に取り組む。