Amazonは検索サイト!?検索キーワードの有効活用できていますか?

アグザルファ株式会社

こんにちは!

アグザルファのAmazon専門コンサルタントです!

Amazonをはじめ、ECサイトなどで商品を探すとき、どのように探しますか?

カテゴリーから絞るいう方も中にはいるかもしれませんが、やはり、使用頻度が高いのは「キーワードを検索して商品を探す」という方法ではないでしょうか。

特にAmazonサイトでは、キーワードによる検索ボックスが目立つ場所に位置しています。

さらに、とある米国の調査によると、ユーザーが何かしら商品を購入するときに、GoogleではなくAmazonで検索する人が増えているといった調査結果が出ているほど、Amazonが検索サイトのような役割として活用されている傾向が出ているそうです。

Amazon出品者のみなさんならば、「検索キーワード」対策されていますよね?

設定して完了!

ではなく、きちんと検索結果に表示されているかとの確認までが大切な流れですよ!

ということで、今回は「検索キーワード」の設定ポイントから反映確認の方法についてお伝えいたします!

検索キーワードの有効活用についての詳しいお問合せはこちらから
https://bit.ly/2omhn4b

検索キーワードには何を入れるべき?

「検索キーワード」は250バイト~500バイト程度(登録カテゴリにより変動)のキーワードを設定できます。

とはいえ、検索キーワードはどういったワードを入れるべきか、真っさらな状態からですと、どうすれば良いか悩んでしまうことも・・・

まずは、Amazon出品で知っておくと便利な、キーワードの3つのタイプを知りましょう!

・ビッグワード
ビッグワードとは、検索エンジンで多く検索されるキーワードのことを指します。

例えば「イヤホン」「ペン」「コーヒー」のようなイメージです。

Amazon出品におけるビッグーワードは、検索結果数(=競合商品数)が多いため、ブランド力や販売実績、レビュー数などが突き抜けて高い状態ではない限り、ビッグワードのみの設定で上位ページへ位置することは難しいと言えます。

・サジェストキーワード
サジェストキーワードとは、ビッグワードと一緒に検索されやすいキーワードを指します。ビッグワードだけでは検索数があまりにも多く絞れないため、このサジェストキーワードを使い、絞り込む役割を果たします。

Amazon出品での検索キーワード設定は、サジェストキーワードも大きなポイントになります!

・打ち間違いや仮名検索が予測できるワード
検索の取りこぼしが無いように、他の呼び方が連想される商品は、予め検索キーワードに設定しておくと良いでしょう。

例えば、「イヤホン」を出品している場合、人によっては「イヤフォン」と検索する場合もありますので、「イヤホン」と「イヤフォン」と両方設定するといった具合です。

検索キーワードは、ビッグーワードから選定し、徐々にサジェストキーワードを連想しながら見つけていくことで、効果的なキーワードが選定でき、かつ設定作業がはかどりますよ!

サジェストキーワードの探し方
よく当社のご契約者様からもご質問をいただきますが、「サジェストキーワード」はどうやって探せばいいのか?そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう!

そこで!

サジェストキーワードの探し方を簡単に紹介いたしますね!

コツは、 ビッグワードさえ把握していれば、サジェストキーワードは簡単に探せる! です。

サジェストキーワードを探すために使うのが、Amazonサイト内の検索ボックス。

たったこれだけ。

それでは実際にAmazonの検索ボックスを使ってサジェストキーワードを探してみましょう!

1)まず、検索ボックスに「イヤホン」と入力してみましょう。

2)次に、半角スペースを入力します。
すると「イヤホン bluetooth」「イヤホン ワイヤレス」などの候補が出てくるのが確認できます。

この「bluetooth」や「ワイヤレス」に当たる箇所がサジェストキーワードです。

この方法を繰り返し、サジェストキーワードを収集して検索キーワードへ設定していくと、Amazon出品において効果的なキーワードが設定することができます!

季節やトレンドによって、表示順や内容が変化しますので、定期的にチェックを行いましょう!

サジェストキーワード収集に最適な「amatch」
前述で、サジェストキーワードの収集方法についてお伝えいたしました。

もちろん、検索ボックスを使ったやり方でも問題ありませんが、せっかくなので、便利なサービスをご紹介したいと思います。

当社のAmazon専門コンサルタント監修による、Amazon出品の売上拡大ツール 「amatch (エイマッチ)」 です。

「amatch」には、サジェストキーワードを簡単に収集することが可能な機能が備わっています!

1発で収集でき、在庫ファイルへのコピーアンドペーストも楽々!

作業スピードアップ間違いありません!

実際に当社でもこの機能をベースに使用していますよ。

この他にも、画像データを一括で画像URLへと変換できたり、購入者へのフォローメールを完全自動送信機能など、忙しいAmazon出品者の皆さまのための便利ツールとなっています。

しかも、この便利な機能が、「すべて無料」で使用できるのです!

お試しでも構いません、ぜひ一度使ってみてください。きっとお役に立てる機能があるかと思います!

本当はもっとPRしたいところですが、今回はここで止めておきます・・・!

まとめ

Amazonでの売上は、検索結果が大きく影響しているということは、Amazon出品者の皆さんもご存じだと思います。

検索結果で上位に表示されるためには、有効なキーワードの設定が必要です。

これから新たに検索キーワードを設定する方、アクセス数が伸び悩んでいる方、一度設定して見直しをしていないと思われた方など、検索キーワードを有効活用してセッション数の拡大、売上アップを図って見てくださいね!

少しでも本記事が皆様の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

取り扱い商品が売れるのかわからない・・・

他では売れるのにAmazonでは売れない・・・

検索順位が上がらず集客できない・・・

そんなお悩みを抱えていましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア企業 アグザルファ株式会社へお気軽にご相談ください!


検索キーワードの有効活用についての詳しいお問合せはこちらから
https://bit.ly/2omhn4b


Amazon出品に関する知識・対策を公開中!

年末セール対策!Amazon出品のクーポンとセールの活用比較
https://ecnomikata.com/column/24019/

もう恐れない!Amazon代引き詐欺注文の対応まとめ!(FBA出荷編)
https://ecnomikata.com/column/24118/

Amazon出品者必見!「早期レビュー取得プログラム」でレビュー獲得!
https://ecnomikata.com/column/24184/

新着機能登場!活用しよう!Amazonプライム会員限定割引 
https://ecnomikata.com/column/24194/


著者

アグザルファ株式会社

【Amazon専門コンサルのパイオニア企業】
2011年より業界初のAmazonコンサルティングを開始。
パイオニア企業として長年にわたり多くのクライアントの売上を拡大してきた確かな実績や知見を蓄積。

商品やカテゴリ問わず、Amazonデータの解析や競合調査をもとに、1社1社に合わせた最適な施策を実施し、競合との差別化で売上拡大の実現に繋げます。

個人から大手企業まで多くのクライアントのサポート実績があり、月商10倍や無名ブランドを有名ブランドに育てるなど、着実に成功事例を創出。

【Amazon内の受賞実績多数】
年間の優秀な出品者や商品に贈られる「Amazonマケプレアワード」や「Amazonランキング大賞」を当社クライアントが多数受賞。

【メディア掲載多数】
「日経MJ」や「日本ネット経済新聞」、Amazon関連書籍をはじめ、多くのメディアで当社のコンサルティング実績が掲載。AbemaTVの番組「AbemaPrime」にAmazonの動向について代表比良がゲスト出演しました。


https://www.axalpha.com/