Amazon 偽造品撲滅を目指す新プログラム 「Transparency」で実現できること

アグザルファ株式会社

こんにちは!
アグザルファのAmazon専門コンサルタントです!

少し聞きなれない言葉ですが「Transparency(トランスペアレンシー)」というプログラムをご存知でしょうか?

近年、偽造品は精巧なコピーを施されるようになり、ユーザーや購入者が容易に正規品と偽造品の判断をすることが難しくなっています。

Amazon出品においても、正規品の売上減少やブランド価値の低下を招く恐れのある偽造品に頭を悩ませているAmazon出品者の方もいらっしゃるかと思います。

そういったお悩みを解決に導く一つのプログラムが「Transparency」。

日本では2020年10月1日にリリースされたばかりですが、日本を含め世界10カ国のAmazonで利用可能となっているプログラムであり、登録ブランド数は1万を超えています。

Transparencyは現在以下の国で利用できます。
日本/オーストラリア/カナダ/フランス/ドイツ/インド/イタリア/スペイン/英国/米国

さらに、偽造品の疑いのある商品の発送を50万点以上阻止した結果も出ています!

今回は「Transparency」の登録条件、登録方法、注意点について解説していきます!

「Transparency」についての詳細はコチラから!
https://bit.ly/2omhn4b

Amazon 偽造品撲滅を目指す新プログラム 「Transparency」で実現できること

Transparencyの概要

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一体どんなプログラム?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一言でお伝えすると、「個別に商品を特定し、購入者の手に渡る前に積極的に偽造品を防止する商品のシリアル化サービス」です。

具体的な効果は以下3点です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.積極的に偽造品の被害を防止
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Transparencyに登録した商品は、Amazon出品者の商品をスキャンして、正規商品のみを購入者に配送します。(FBA利用時)

Amazonから出荷するか、出品者から直接出荷するかに関わらず、AmazonはTransparency対応コードをスキャンして、正規の商品のみが出荷されるようにします。

出品者出荷の場合は、出品時にシステム上でコードの提出や入力が求められるなど、正しく正規商品が出荷される仕組みとなるそうです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.購入者による審議の確認
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商品をどこで購入するかに関わらず(Amazonサイト以外の購入を含め)、購入者はTransparency対応商品の真贋を確認できます。


iOSまたはAndroid用のTransparencyアプリを使用し、購入者は商品に添付されているTransparencyコードをスキャンいただき、コードが有効ならばグリーンのチェックマーク、無効ならば赤のXが表示されます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.購入者への透明性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

製造日、製造場所、詳細な商品情報を含む、ユニットレベルの商品情報を購入者に提供することもできます。


Transparencyは主に上記3点の効果に期待ができ、「偽造品防止対策として導入できるAmazon出品者向けプログラム」ですね。

なお、Transparencyには月額費といったものはありませんが、専用コードを発行するにあたり発行費用が発生いたします。

出品している全ての商品をTransparencyに登録する必要はなく、一部商品のみの登録も可能ですので、以下で解説する登録条件に合致する場合は、まずはAmazonへお問い合わせいただき、費用の算出をしてみると良いかもしれません。



参考:Amazon Transparency



補足となりますが、同じく偽造品に関連したプログラムとして以前より始動している「Project Zero」 は「Transparency」で実現できる対策をさらに超え、大きく3つの機能を備えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃Project Zeroの3つの機能

・Amazonがストア内を巡回し、偽造品の疑いのある出品商品を削除する自動プロテクション機能

・出品されている偽造品をAmazonへ連絡する必要なく削除が行える競合排除機能

・商品のシリアル化(Transparency)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「Project Zero」については、こちらの記事もご参考ください⬇︎
https://ecnomikata.com/column/26484/


Transparencyの登録条件

次に、まず知っておきたい「Transparencyに登録するための3条件」を解説します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

条件1:Amazon「ブランド登録*」が済んでいる(ご自身が商品のブランド所有者であることが証明できる)

条件2:商品にJANコードなどの商品識別コード(GTIN)の表示がある

条件3:製造する各商品に固有のTransparencyコードを適用できること


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*ブランド登録
ブランド登録(Amazon Brand Registry)はこちらから⬇︎
https://brandservices.amazon.co.jp/

Transparencyの登録方法と販売までの大まかな流れ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
登録方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

下記URL専用フォーム「Transparencyに関するお問合せ」にブランド情報を入力後、担当部署から連絡が来ますので、Amazon担当者のサポートを受けながらTransparencyの設定を進めていきます。

Transparencyに関するお問合せ
https://brandservices.amazon.co.jp/transparency/contactus

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入者の手元に届くまでの流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(出品者)商品をTransparencyに登録する



(出品者)商品にTransparencyコードを商品に張り付ける、もしくは商品パッケージに印字する



(出品者)FBA納品する場合は納品



購入者による注文確定後、FBAに納品している場合はAmazonがTransparencyコードをスキャンし正規品のみが出荷
※Transparencyコードが無い商品は出荷されません。



(購入者)商品到着後、Transparencyアプリを使用して商品の真贋を確認できる

Transparencyの注意点

注意1:Transparencyに登録した商品はAmazonサイト以外で販売する商品に対してもコードを貼り付ける必要があります

Transparencyに登録している商品は楽天Yahoo!ショッピング、自社サイトなどAmazon以外で販売する場合でも、発送する商品に対してコードの貼り付けが必須となります。

注意2:Amazonでコードを確認する際のスキャン検証でエラーになった商品は、偽造品の疑いにより調査が行われます

偽造品の疑いのある商品はAmazon偽造品の取り組みポリシーに従って処理されます。

参考:Amazon出品者のヘルプ Amazon偽造品の取り組み

まとめ

Amazonから次々に発信される案内の数々…

つい流し見してしまうことも多くあるのではないでしょうか?

その中には、売上向上や課題解決に繋がる施策の案内が含まれている可能性があります。

そんな時は弊社のアグザルファブログを覗きに来ていただけると、何かヒントが見つかるかもしれません!

アグザルファブログが皆様の参考になれば幸いです。
今後もAmazon出品者の皆さまをはじめ、有益な情報を発信して参ります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━
■ Amazonだけ売れない・・・
■ Amazonを運用するリソースがない・・・
■ Amazonの仕組みがすぐ変わるから追いつけない・・・
■ Amazonスタートしたいけど何からすれば良いか分からない・・・
━━━━━━━━━━━

このような”お悩み”抱えていませんか?

Amazonは単に出品しただけでは、売れる商品も簡単には売れません。
“Amazonに最適な施策”を効果的なタイミングで実施することが大切です。

Amazon出品に関するご相談・お悩みがありましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア
アグザルファ株式会社へまずはお気軽にご相談ください!

「Transparency」についての詳細はコチラから!
https://bit.ly/2omhn4b

■クライアント対談インタビュー記事 ( ECのミカタ )
https://ecnomikata.com/original_news/27993/

■「ECのミカタ通信 vol.20」誌面/WEB掲載
– 今までのAmazon、これからのAmazon –
https://ecnomikata.com/original_news/28097/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Amazon出品に関する知識・対策を公開中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・Amazon出品者必読!マケプレプライム参加要件が厳格化【新たな3つの要件とは】
https://ecnomikata.com/column/29269/

・Amazon出品 アカウント健全性「追跡可能率」を新指標として導入へ【3つの疑問】
https://ecnomikata.com/column/29143/

・ファーストビュー独占!画面占有率50%!?SB広告でブランドを磨くヒント
https://ecnomikata.com/column/28911/

・Amazonストアまとめ 連載第2回| はじめてのAmazonストア(初回設定編)
https://ecnomikata.com/column/28725/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Amazon出品に関するホワイトペーパー公開中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ Amazon出品者必見!【2021年版】Amazonイベントスケジュールまとめ
https://ecnomikata.com/knowhow/29396/

・ Amazon出品者必見!ユーザー属性情報簡単まとめ
https://ecnomikata.com/knowhow/25330/

Amazonカレンダー


著者

アグザルファ株式会社

【Amazon専門コンサルのパイオニア企業】
2011年より業界初のAmazonコンサルティングを開始。
パイオニア企業として長年にわたり多くのクライアントの売上を拡大してきた確かな実績や知見を蓄積。

商品やカテゴリ問わず、Amazonデータの解析や競合調査をもとに、1社1社に合わせた最適な施策を実施し、競合との差別化で売上拡大の実現に繋げます。

個人から大手企業まで多くのクライアントのサポート実績があり、月商10倍や無名ブランドを有名ブランドに育てるなど、着実に成功事例を創出。

【Amazon内の受賞実績多数】
年間の優秀な出品者や商品に贈られる「Amazonマケプレアワード」や「Amazonランキング大賞」を当社クライアントが多数受賞。

【メディア掲載多数】
「日経MJ」や「日本ネット経済新聞」、Amazon関連書籍をはじめ、多くのメディアで当社のコンサルティング実績が掲載。AbemaTVの番組「AbemaPrime」にAmazonの動向について代表比良がゲスト出演しました。

https://www.axalpha.com/amazonconsul/