ECのミカタ広告掲載実績 -スリーコール様「コールセンター」-

菊池佳帆

スリーコール株式会社 代表取締役社長 天野 利泰氏

2017年6月からECのミカタのWEBパッケージサービスをご利用いただいているスリーコール株式会社様に、どのように活用いただいているか聞いてみました。

ECのミカタに掲載しようと思ったきっかけ

コールセンターを立ち上げようと思った時に、「集客方法はどんな形が良いだろう?」と思い、サイト検索したらECのミカタが一番最初に出てきたので、すぐに営業の方に来て頂きました。キッカケとしては、そんな単純なものだったと記憶しています。

営業の方は、コールセンターに詳しい担当者の方で、色々と勉強にもなりましたし、ただの広告ではなくビジネスマッチングという、スタートアップ企業には嬉しいスタイルの商材でしたので、その場で契約をお願いしました。

[マッチングサービス]
発注先・外注先を無料でご紹介
https://www.ecnomikata.com/lp/bizmatching/

[取材記事]
人的対応はAIに勝る!! “攻めのコールセンター”活用で業績アップを目指せ
https://ecnomikata.com/original_news/14986/

数ある中でECのミカタを選んだ理由

数あることすら知らなかったです(笑)営業とサポートの圧倒的な質の違いは感じますね。同じ金額で広告を出していても、半年間連絡がない企業もある中、ECのミカタさんとは、誰かと毎日やり取りしていて、一緒に仕事をしている感覚をすごく味わえます。選んだ理由というより、選び続けている理由になってしまいましたね(汗)

利用してどうだったか?

「利用して良かった」の一言につきます。ECのミカタさんのお陰で、業績は右肩上がりとなっています。新規クライアントをお探しなら、まず出すべきサイトであると思います。

ただ、ビジネスマッチングなので掲載企業さんが増えると、当然、競争も激しくなりますし、そうなると価格やサービス向上の競争が激しくなり、業界的にはとても良いことなのですが、弊社のような、未熟な企業には辛いとこでもあるので、どうか掲載企業を増やさないで欲しい、というのも本音ですね(笑)

継続しようと思った理由は

うーん。続けることが当たり前であるほど、ECのミカタは弊社の一部なので、「よし継続しよう!」というような決断はしてないですね。それほどに、掲載し続けることにメリットがあり、頼もしいビジネスパートナーなのに、「今月で…」というようなことは選択肢にありません。

今後の要望は?期待していることは

パーティーの席でもお願いしたのですが、見積もりネルトンパーティーはやってみて欲しいですね。コンペの軽い感じでしょうか。1つの企業様のために、各業者が集まり、クライアント様への質疑応答やプレゼン、見積もり提出などを行い、最終的に複数の業者をその場で選定してもらう。そんなイメージのイベントとかあると楽しそうだなと思ってます。もちろん交流会付きでお願いします!

著者

菊池佳帆 (Kikuchi Kaho)

出会いを大切に、日々ECサイト様の悩みや現状をヒアリングし、ご希望に合う会社様をご紹介させていただいています。何かECサイト関連でお困りなことなどございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。お待ちしております!

https://www.ecnomikata.com/consultation/

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。