簡単にペイパル事前決済を予約客へ送信。「BILLIEF」でNo-showのリスクに備える

ECのミカタ編集部

 PayPal Pte. Ltd.(以下「ペイパル」)と、株式会社コネクター・ジャパン(以下「コネクター・ジャパン」) は、コネクター・ジャパンの新サービス「BILLIEF」とのシステム連携を行い、宿泊施設向けにペイパル請求書を簡単に送信することが可能なサービスの提供を開始した。

 「BILLIEF」は、宿泊施設の予約情報をもとに、宿泊客のメールアドレスへ、ペイパル請求書をかんたんに作成・送信するサービスだ。これにより、ホテルや旅館では処理時間をかけずにペイパル支払いの請求書を予約客へ送信し、事前決済を促すことが可能となる。

 宿泊予約では一般的に、予約時点でのオンライン決済をしない場合、チェックアウト時の「現地払い」となるが、「現地払い」には、直前キャンセルや宿泊客が現れない「No-show」という大きなリスクが伴う。特に「事前決済」が一般的な海外からのインバウンド需要が広がるに

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
/ecnews/15435/