ランサーズが発表 12月16日は「フリーランスの日」〜ECの仕事も多様化へ!?

石郷“145”マナブ(編集長)

ランサーズが発表 12月16日は「フリーランスの日」〜ECの仕事も多様化へ!?

 ランサーズ株式会社(以下、ランサーズ)は先ほど、「10周年記念イベント」を開催し、そこでの説明を聞いて、改めて「働き方が変わっている」という実感を得た。このEC業界においても、ECサイトを運営する中で、必ずしも正規社員を雇うことが全てというわけではなく、フリーランスの方々との連携で、無駄なコストを削減し、業務を効率化させて、成長へと繋げることができるはずだ。
 
 海外に目を向けてみると「フリーランスインアメリカ」のデータによれば、アメリカでは2027年にはフリーランスがノンフリーランスを人口を上回るという話がある。世の中としても、フリーランスへの理解が高まってきていると、同社は説明していて、同社の目的も変化しつつあり、その証拠に彼らがこれまでビジョンとしていた「新しい働き方を作る」は「テクノロジーで誰もが働きやすい環境を作る」へと変化させている。

フリーランスに絡む新たな文化が始まる

 また、同社はこのタイミングで社団法人日本記念日協会に12月16日を「フリーランスの日」とする申請をしており、このほど、その認定を受けたという発表も行なった。ランサーズは先日、資金調達を行なったが、「フリーランスの日」の申請同様、彼らの意気込みを感じる。

 具

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

石郷“145”マナブ(編集長)

ECのミカタ 編集長。キャラクター業界の業界紙の元記者でSweetモデル矢野未希子さんのジュエリーを企画したり、少々変わった経歴。企画や営業を経験した後、ECのミカタで自分の原点である記者へ。トマトが苦手。カラオケオーディションで一次通過した事は数少ない小さな自慢。

石郷“145”マナブ(編集長) の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。