ShopifyでのECサイト構築はランサーズにおまかせ! 登録ランサーが語るその理由とメリット

ECのミカタ編集部 [PR]

ランサーズ株式会社は、日本最大級のクラウドソーシングサービス「Lancers(ランサーズ)」に登録しているフリーランス向けに、Shopify構築を学べる上級者向けの教育プログラムの提供を開始した。狙いは拡張性・更新性の高いECサイトを構築できるプロフェッショナルを養成し、事業者のオンラインビジネスを強力にサポートすること。仕事の発注者と受注者を直接つなぐ“マッチングプラットフォーム”として、価値の最大化を進めている。今回は上級講座を受講したエンジニアやデザイナーなどさまざまなバックボーンを持つ3人のランサーに集まってもらい、講座の内容や身についたスキルについて話を聞いた。また、ShopifyでECサイトの構築を希望する事業者が、ランサーズを利用するメリットについても語ってもらった。

上級講座の受講でスキルアップ

左:姫野氏
中央:中西氏
右:丹治氏

――まずは3名様のプロフィールをお聞かせいただけますか。
姫野 姫野和希と申します。わたしは大学卒業後10年ほどサラリーマンを務め、5年前からフリーのエンジニアとして働いています。現在はランサーズが母体のランサー向けコミュニティ「新しい働き方LAB」で福岡キャンパスのコミュニティマネージャーも務めています。

中西 中西なるみです。自宅で開業したネイルサロンのWebサイト構築を機にホームページ制作に興味を持ち、現在Web制作を中心にフリーランスで活動しています。 

丹治 7月からフリーランスのエンジニアとして働いている丹治洋輔と申します。株式会社ザラジャパンで店舗運営やオムニチャネル事業に携わった後、2020年からはShopify expertsの株式会社飛躍でフロントエンドエンジニアを務めていました。

――今回なぜShopifyの構築を学べる上級者向け教育プログラムに参加しようと思われたのですか。

姫野 案内メールがきっかけですが、実は「新しい働き方LAB」のECサイト制作で初めてShopifyを触り、可能性の高さを感じていました。すでにShopify構築のスキルを持っている身近な方がとても忙しく仕事をされている姿に刺激を受け、今回の受講を決めました。
中西 Shopifyには興味があったのですが、独学ではなかなか難しくて。体系的にECサイトの構築を学びたかったですし、修了後に受講費相当の仕事の発注が確約されている点が受講の決め手になりました。

Shopify構築をお願いしてみよう!

案件獲得につながる実践的な学びの場

――講座はオンラインで全5回。ハンズオン形式で行われましたが、実際にどのようなことを学んだのでしょうか。

姫野 単純にECサイトを作るだけではなく、運用を想定した構築方法を学べました。

中西 現役Webディレクターの方が講師を務めたこともあり、より実践的に教えていただけました。テーマの選択やおすすめアプリなど、実務に即した学びがありましたよね。

丹治 そうですね。実際にコードを書いたりページをカスタマイズしたりする実践的なトレーニングもあり、毎回新しい気付きがありました。実際に手を動かしながら、最前線のサイト構築を学べる非常に有意義な講義でした。

――確実にスキルアップにつながる講座だったのですね。

姫野 はい。ただ、高度なテクニックだけでなく、基本的なこともしっかり学べました。サイト構築でも基礎を疎かにするとすべての設計が狂ってしまうので、基本の重要性を再認識できました。

丹治 確かにその通りですね。点で理解していたことが線でつながったイメージです。Shopify構築のプロフェッショナルとして仕事をする上で、レベルがワンランク上がったと感じます。

ショッピファイ上級講座の修了認定バッジ

――受講者はランサーズ内のプロフィールページに修了を証明する印が付けられるようになりますよね。仕事の発注者側に「Shopify構築のエキスパートだ」と認識されるわけですが、受講前後でどのような変化がありましたか。

姫野 スキルが担保されている証明なので、個人的には責任感が増しました。実際プロフィールを変更したことで、新たにShopifyの運用管理の新規オファーをいただきました。

中西 今回の受講で自身のスキルアップにもなったし、それが案件獲得というビジネスにもつながりました。こうした学びの場を提供してくださったランサーズ様にはとても感謝しています。

拡張性・低コストがShopifyの大きな魅力

3つのプランはこちら→https://www.lancers.jp/ec/shopify/development

――EC市場が拡大する中で、ネットショップを立ち上げたいというニーズが高まっています。Shopifyへの注目も高まっていますが、皆さんはShopifyのどのような点に魅力を感じていますか。

丹治 クラウド型のECサイト構築サービスなので、費用を抑えたスモールスタートが可能な点です。必要に応じて順次機能を追加できますし、事業がスケールアップしても十分対応可能です。サーバーも強固なので、売上規模や成長フェーズに応じてカートシステムを乗り換える必要もありません。

姫野 開発者目線でいうと、カスタマイズが非常にやりやすい点は大きなメリットだと思います。基本機能も充実していますし、有料無料含めてアプリがたくさんあるので。

中西 ランサーズを経由したShopifyでのECサイト構築依頼も増えていますよね。「小さく産んで大きく育てる」と言うように、低リスクでEC事業を始めたい企業には、Shopifyはぴったりのサービスだと思います。

――ランサーズというプラットフォームで、上級講座などを通じてShopify構築のプロフェッショナルを育成する取り組みについてはどのようにお考えですか。

中西 他にはない、とてもおもしろい取り組みですよね。Shopifyへのニーズが高まっている今だからこそ意義があると思います。ランサーズ内にShopifyでのECサイト構築ができるフリーランスが増えればその分、案件依頼も多くなると思いますし。

丹治 上級講座でスキルを磨いたフリーランスがたくさんいるから発注側も仕事を依頼しやすくなり、高品質なECサイト構築ができるから単価も上がっていくという循環がうまく機能するのが理想ですね。

姫野 そういう意味では、「ShopifyでのECサイト構築依頼ならランサーズへ」という流れができると良いですよね。発注者にとっても、ランサーにとっても、マッチングの場を提供するランサーズにとっても“win-win-win”の関係になりますから。

ワンストップでフリーランスの力を活用

ランサーズではshopify関連の依頼実績をお持ちのクライアントさまに向けた、限定セミナーの開催や相談会などのアフターサポートプログラムもやってます→詳しくはhttps://www.lancers.co.jp/news/pr/21146/

――ランサーズにはShopify公認パートナーが多数在籍していると伺いました。EC事業者がShopifyでのECサイト構築を依頼する場合、ランサーズを活用するメリットはどこにあるとお考えですか。

姫野 ひとつはおっしゃるとおり、Shopifyの扱いに長けたプロフェッショナルがたくさんいるということ。クライアントにとって選択肢が増えるのは良いことだと思います。ふたつめは、ランサーズを経由すれば、サイト構築以外のクリエイティブ業務に関してもフリーランスの高度なスキルを活用できること。ワンストップでさまざまな依頼ができるので利便性が高いと思います。

中西 今回のような学びの場が定期的に提供されるので、登録するフリーランスのレベルも年々向上していますよね。

丹治 ランサーズは、登録するランサーが自分自身のスキルアップを図れる場であり、そのスキルをクライアントに還元できる場でもあります。さまざまなフェーズでクライアントの成功に関われる点は大きな魅力だと感じています。

――最後に、3名様がShopifyの構築で大切にしていること、または今回の受講をどのようにビジネスに活かしていきたいかを教えてください。

姫野 やはり顧客目線は大切です。たとえばECサイトのレビュー機能は売上アップに有効ですが、立ち上げ間もないサイトに実装してもコメントが溜まっていないため逆効果になることがあります。依頼内容をそのまま請けるのではなく、それが本当にクライアントのためになるかどうかを見極めながら、最適な提案ができるよう努力しています。

丹治 事業を始めたばかりの企業でECサイト構築を誰に頼めばいいかわからない、そんな事業者様に常に寄り添えるエンジニアでありたいと思います。また、個人事業主としてShopify expertsの認定を受けることも大きな目標です。

中西 クライアントが「任せて良かった」と満足していただけるECサイトを作りたいです。上級講座の受講は自分の中で大きな自信につながったので、今後もより良いサービスを提供できるよう努めてまいります。

Shopify売上拡大のためのアフターサポート


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事