キャンペーンやクーポン情報を比較して買い物ができる『savings.co.jp』

ECのミカタ編集部

ImpactLink 株式会社(以下「ImpactLink」)は、同社が運営するサイト『Savings.co.jp』についての情報を公表した。

膨大なキャンペーン情報の比較は容易ではなかった

近年、ECをはじめとしたオンラインショッピング市場は急拡大している。一方でオンラインストアや各種のWebサービスで提供される、商品や役務、キャンペーンなどの情報は膨大だ。

そうした膨大な情報の中から、ユーザーのライフスタイルや普段の生活パターンに合わせた割引情報やアイテムなどを見つけるのはなかなか骨の折れる作業かも知れない。

4000以上のストアから効率よく選べる

4000以上のストアから効率よく選べる

そこで生み出されたのが、『Savings.co.jp』だ。同サイトは、ユーザーの節約志向や、より効果的かつ効率的なショッピングに寄与することを目指して運営されている。

厳選された4000以上の人気のストアが軒を連ね、最新のクーポンや割引セールやキャンペーン情報などが満載されており、クーポンコードやセール情報を利用できる。それぞれを手軽に比較でき、実際にクーポンに紐づいた商品などを購入できるのが大きな特徴だ。

キャッシュバックシステムにも注目

キャッシュバックシステムにも注目

また、Savings.co.jpではキャンペーンも実施している。同サイトを初めて利用する会員限定で500円クーポンを、友達紹介で300円割引クーポンがもらえる。

さらにキャッシュバックも行っており、ストアからSavings.co.jpに購入情報が届き次第、「獲得予定金額」として反映される仕組みだ。60日以内に注文が承認されると、「獲得予定金額」は、ユーザーのSavings.co.jpアカウントに振り込まれる。ユーザーのSavings.co.jpアカウントの累計金額が1,000円に達する場合、「出金申込み」をクリックして出金できる。

これは、Savings.co.jpと各ストアとのアライアンスがあるからこそ実現できる仕組みで、ユーザーがそのストアで買い物をすると、金額に応じてSavings.co.jpに成果報酬が支払われる。 そのキャッシュバックの一部が顧客に還元されるのだ。

効率良くキャンペーン情報を比較して買い物をしたいといったユーザーのニーズは大きいだろう。一方で、ネット上を流れる膨大なアイテムやキャンペーン情報をユーザー側が管理するのは容易ではない。

そこに目を付けたこのサービスは、まさにアイデアの勝利と言えるかも知れない。今後の展開とユーザー、そしてサービスの広がりにぜひ注目したい。

 ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録