ミカタショップNews 〜2018年の母の日特集 前編〜

ECのミカタ編集部

こんにちは!これから週1日程度のペースで個人的に気になったネットショップの商品を、テーマに沿って紹介していきたいと思います。

今回のテーマはズバリ「母の日」です!5月第2週の日曜日、2018年は13日です。毎年贈り物や食事に連れて行っている人、今まで恥ずかしくて贈り物をしたことないって人もぜひ参考にしてみてください。

株式会社丸八製菓〜和菓子の花束籠盛りセット〜 

母の日の贈り物として定番なのがカーネーションに代表されるように「花」です。

株式会社丸八製菓(所在地:愛知県豊橋市、代表取締役:鈴木 昌敏)ではその花を再現した包装に和菓子を詰めた「和菓子の花束籠盛りセット」の販売を行います。その見た目のインパクトにはお母さんも驚きの声をあげ、笑顔になってしまうこと間違いなしです。さらに籠は職人が手作りで作ったものなんだとか。手作りにこだわった温かみのある商品です。

お菓子は利用者とスタッフに人気のクリーム大福。丸八製菓の自信作を日頃の感謝と共に贈ってみてはいかがですか?

和菓子の花束籠盛りセット→http://www.yagumodango.com/fs/yagumo/gd91

株式会社サジェスコム〜ベジアレンジメント〜


続いて紹介する商品も花に因んだ商品です。株式会社サジェスコム(所在地:東京都港区、代表取締役:土佐 弘幸)は食べることができる食用花、エディブルフラワーであしらった、フラワーアレンジメントならぬ”ベジ”アレンジメントをはじめとした母の日限定ギフトを取り揃えています。

見た目の華やかさだけでなく、相手の健康を考えたベジアレンジメント。実家を離れていると親の健康を把握する機会が少なくなっていきます。そんな相手のことを考えたエンターテイメントとヘルスケアを両立させた優しさに溢れた贈り物になるのではないでしょうか。

インスタ映えが食に対してのトレンドとして注目を集めています。トレンドも踏まえ、母の身体にも優しく、記憶にも残るようなそんな贈り物になりそうです。

べジターレおすすめ母の日ギフト特集→https://www.vegetareshop.jp/page/54

チーター株式会社〜sarah [サラ]〜

最後に紹介するのは贈り物の定番、フォトカードです。チーター株式会社(所在地:熊本県熊本市、代表:西原浩司)が提供しているサービスsarah [サラ]はスマートフォンからフォトブックを作成できるアプリです。スマートフォンで写真を撮影するのが当たり前になった今、多くの人の需要に応えられるサービスになるでしょう。

データをリアルに変換しプレゼント。写真を居間に飾るような文化が再熱してくれそうな、忘れていた懐かしい思い出と共に素敵な一枚を贈れるサービスです。

プレゼントは消費するものではなく、形に残るような物がいいと思う人は多いのではないでしょうか。フォトカードであれば飾っておけるし、遠く離れている母親に元気な顔を見せてあげられます。素敵な瞬間を撮影しお母さんに贈って見てはいかがでしょうか。

フォトブック作成サービス"sarah→https://sarah-book.jp

EC×母の日で感謝を届ける

親子の縁は切っても切れないものです。自分が親になってから改めて自分の親が偉大だったか気づく人も多いのではないでしょうか。日本人はイベントごとが大好きで、正月、バレンタイン、ハロウィン、クリスマスといった行事は毎年かなりの盛り上がりを見せています。それに比べると母の日はまだまだ盛り上がれる余地があると思います。

今更、面と向かって感謝を伝えるのが恥ずかしい人こそネットショップを上手く活用してみてはいかがですか?誰かに感謝を伝える素敵なイベントなのだから多くの人が関わっていければいいなと思います。

〜来週に続く〜

その他ネットショップに関するプレス・その他ニュースございましたらこちらまでご連絡ください
→press@ecnomikata.co.jp

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録