EC動画配信サイトや定額制動画サービスを手軽に構築可能なCMS『Stmingo』が登場

ECのミカタ編集部

マレントジャパン は、EC動画配信サイトや定額制動画見放題サービスを手軽にかつ安価に構築可能なCMSの発売を開始する。

あらゆるコンテンツホルダーで活用可能

マッチングサイトやフリマサイトを簡単に構築できるCtoCモール型CMSの提供などを手がけているマレントジャパン(所在地:大阪府大阪市、代表:古本)は、4月24日(火)、動画配信を活用したECサイトの構築・運用ができる独自開発のCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の『Stmingo』(ストミンゴ)をリリースする。

今回提供開始が公表されたCMSは、動画コンテンツのストリーミング配信やダウンロード販売をはじめ、NetflixやHuluなどの定額制(見放題)動画配信やユーザーからの投稿を募る広告収益型スタイルなど、幅広い機能を持った高機能なEC動画配信サイトを構築・運用できる独自開発のサービスになっている。コンテンツ著作権をもつ映像制作会社などの企業からYouTuberや講師まで、あらゆるコンテンツホルダーで活用が可能だ。

低価格で動画サービスを構築できる

Stmingoは、幅広い動画活用ECサイトの設計・構築・運用で、動画のストリーミング配信やダウンロード販売などの有料動画配信を簡単に行うことができる。パッケージ価格120,000円(税別)で、大手決済会社アナザーレーンとの提携により決済サービスが月額0円での運営ができる。

Stmingoはこうして、本来ならば数百万円規模の制作費がかかるEC動画配信サイト構築を、価格を大幅に抑え簡単に実行することを可能にし、従来は同様のサービス構築に必要だったASP利用を不要にでき、買い切りパッケージなのでサーバーに組み込め、ランニングコスト最小限にできる。

また、SSLやDRM導入などセキュリティ面も強化でき、デザインテンプレート部分は操作性の高いSmartyを採用、制作会社などが利用した場合に他社納品も可としている点も特徴的だ。

活用方法はアイデア次第で無限に広がる

NetflixやHuluのような定額制動画配信の見放題サービスを展開することが可能な同CMS。YouTuberやタレント、モデルなどのファンクラブ等のサービスを構築できる。特にYouTubeでは、広告の収益化が厳しくなる中で、無料のプロモーションや広告での収益を企図し、有料コンテンツの単体動画販売は動画配信サイトで行うなど、収益チャネルを分けることもできる。

また、学校の授業やプログラミング、セミナー、講習会、習い事などのハウツー動画をステップ方式やパッケージとしてセット販売したり、企業オンデマンド紹介サイトやVR動画配信サービス、ライブ・生放送動画配信サービスなど活用方法はアイデア次第で無限に広がる。

ネット上の動画関連サービスは近年大きな広がりを見せているが、それはEC市場で特に顕著だ。ライブコマースといったライブ配信を活用した販売手法は、インタラクティブなユーザー体験を提供するだけではなく、ユーザー間のクチコミなども喚起し、絶大な販売効果をもたらしている。

インフルエンサー活用などもそのひとつで、ネット上での動画関連のプラットフォームやインフラへのニーズは高まるばかりだ。その中にあって、今回のStmingoの発表は、機能のみならずコスト面でも大きなアドバンテージであり、日本だけでなく世のネット上の動画関連サービスの在り方すら変え得る、極めて興味深いものと言えるだろう。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録