楽天カードの支払いが楽天スーパーポイントで可能に!

ECのミカタ編集部

楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下「楽天カード」)は、「楽天カード」のご利用代金を「楽天スーパーポイント」で支払うことができる「楽天カード ポイントで支払いサービス」を2018年9月12日(9月27日支払い分)より開始することを公表した。

1回につき50~最大500,000ポイントまで利用可能

「楽天カード ポイントで支払いサービス」は、「楽天カード」の月々の支払い金額に「楽天スーパーポイント」を充当できるサービスだ。1回の手続きにつき50ポイントから最大500,000ポイントまで利用することが可能だ。また、手続きは楽天e-NAVIトップページより手軽に行うことができ、手続き後には楽天e-NAVIトップページの「お支払い金額」へ充当したポイントがリアルタイムで反映され、正確な支払い金額を即座に確認できる。

リアル店舗での利用も拡大する「楽天スーパーポイント」

楽天カードは、2005年7月の発行当初より楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)と連携し、ショッピングご利用金額100円につき1円相当の「楽天スーパーポイント」が貯められるサービスを提供してきた。

楽天ではサービスの開始以降、ポイントを貯めるだけでなく、ポイントが使えるサービスもグループ各社とともに拡充させており、「楽天市場」をはじめとしたオンラインの楽天サービスに留まらず、「楽天ポイントカード」や「楽天ペイ」の加盟店であるリアル店舗での利用、さらに「楽天Edy」への交換など、ポイントの利用先を順次拡大している。

「楽天カード ポイントで支払いサービス」の概要

同社サイトより

[利用受付期間]
支払い金額確定(毎月12日頃)後~20日22:00(一部の金融機関を利用の会員は15日22:00まで)

[利用可能ポイント種別]
通常ポイント

[利用回数条件・ポイント数]
・1カ月に利用できる回数
 カード単位で毎月5回まで

・1回の手続きで利用できるポイント数
 ダイヤモンド会員:50~500,000ポイント
 ダイヤモンド会員以外:50~30,000ポイント

・1カ月に利用できるポイント上限
 ダイヤモンド会員:500,000ポイントまで
 ダイヤモンド会員以外:100,000ポイントまで

※1ヶ月の利用上限は他の楽天グループでの利用分も含める

[本サービスの対象となる請求]
〇対象
カードショッピングの利用代金、分割・ボーナス払い手数料、リボ払い手数料、カード年会費、その他当社所定の費用・手数料等

×対象外
カードキャッシングの融資金および利息等

[本サービス利用条件]
・引き落とし口座の登録が完了している本カード会員
・前月ご請求分の支払い済みの会員

利用者のベネフィット向上と、さらに強化されるエコシステム

楽天市場の利用はもちろん、市中の各種チェーン店での買い物や飲食でも貯めることができる楽天スーパーポイント。拡大するポイントシステムの利用チャネルは、普段、楽天市場で購入をしない層にも同ポイントシステムの浸透を図る上で、大きな役割を果たすものと見られる。

そして今回、楽天カードの支払いに楽天スーパーポイントが利用できることとなり、同ポイントシステムを通した楽天のエコシステムの拡大と利用者のベネフィット向上がさらに強化されることとなる。楽天カードでは、今後もオンラインとオフラインの域を越えたサービスの拡充により、金融サービスをもっと身近な存在にすることを目指し、さらなる顧客満足度の向上を図る方針だ。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事