【年末】2018年をファッションとメディアから振り返る「タレント・番組ファッション人気ランキング」【アイエント調べ】

ECのミカタ編集部

ファッションに特化したEC支援や開発、PR、サービス運営を行うアイエント株式会社(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役 大森智人、以下「アイエント」)は、自社サービス「コレカウ」を運営する際に取得するファッションデータを活用し、2018年1月1日〜11月30日までに放送された番組や出演したタレントのファッション人気ランキングを公表した。

ファッション人気タレントランキング

ファッション人気タレント上位は恋愛ドラマの主演女優は次の通りだ。

◆1位「石原さとみ」

ドラマ「高嶺の花」「アンナチュラル」で着用されたワンピースやコートに注目が集まった。石原さとみ着用の平均商品単価は、49,316円。ジュエリー/着物などの高額商品が平均単価を上げている。

◆2位「新垣結衣」

ドラマ「獣になれない私たち」は、冬ドラマ。屋外でのシーンが印象的で、アウター/コートに注目を集めた。平均商品単価は32,788円。通勤で使えるシンプルだけどおしゃれなリアルクローズが働く女性の心をつかんだ。

◆3位「戸田恵梨香」

ドラマ「大恋愛〜僕を忘れるきみと〜」ではニットやカーディガンといったトップスが注目されました。平均商品単価は、38,219円。上質な素材のものや、30〜40代女性をターゲットにする価格帯のブランドが多く使われました。

同社では2018年も「石原さとみ着用」の影響力は健在のようだが、「新垣結衣」「戸田恵梨香」も石原さとみに続くファッションアイコンとして注目されているとしている。

コレカウでの関連アイテム販売状況

コレカウでのテレビ・ドラマ関連アイテムの販売状況については次の通りだ。全体の商品平均単価は約28,585円だった。販売サイトに訪れた回数に対し購買率は2%という販売元メーカーからのデータで算出したところ、コレカウ経由の年間流流通額は約6億1,866万円と想定できるとしている。そのうち、全体の62%がドラマだった。

女性がファッションを参考にする番組と視聴率は必ずしも関連しない

コレカウユーザーの8割が女性とのことだ。今回コレカウランキングで上位は、「恋愛ドラマ」。恋する人気タレントたちが着た“リアルトレンドファッション”に需要がありそうだとしている。

視聴率の高かった「リーガルV」やランク外「日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士』と比較すると、ファッション好きな女性が参考にする番組と視聴率は必ずしも一致しないということがわかったようだ。

コレカウらしいランキング

暮れ行く2018年、そして平成。女性ユーザーが大半を占めるコレカウならではの、ファッションとトレンドを浮き彫りにする興味深いランキング結果となったようだ。

特にファッション好きな女性が参考にする番組と視聴率は必ずしも関連性が無いというのは、トレンドとメディア、そして消費者の購買動向やマインドを考える上でも特筆に値するだろう。EC事業を考える上でもこうしたトレンドの動向を把握することは、ビジネスをより加速させるためにも有益となるだろう。

ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録