FBAマルチチャネル配送代行手数料が大幅値上げ

西村 勇哉

Amazonは、FBAマルチチャネルサービスの値上げを発表した。

新料金の改定は、2019年7月16日出荷分からとしている。

今までの料金体系は?

従来、AmazonのFBAマルチチャネルサービスはAmazon独自のサイズ体系で行っていたが今回の改定で、通常のFBAと同様に業界標準に統一される事になった。

旧料金表(2019年7月15日分まで適用)

以下に、新料金表を掲載しておく。すでに利用している事業者にはメールでの連絡がいっているが、これからマルチチャネルサービスの導入を検討するか、考えている事業者は全体のコスト管理含め、再度考え直す必要があるかもしれない。

小型・標準サイズ

大型サイズ

上がり続ける配送費、対策は?

配送費の値上がりが止まらない。FBAの配送料金も2月に変更があり、今後大手配送企業にも動きが見られるのではないか。

人手不足は配送業界にとどまらず様々な業界でも問題視されている。どこを削り、何に集中投資を行うかが、事業者に求められている。属人化になりすぎている業務にツールを導入し、空いたリソースで企画・マーケティング戦略を、ということは聞き飽きているかもしれない。

しかし、今しっかりと事業を回している企業には偶然ではない英断があったはずだ。自身の戦略に自信がないのであればもっと外部のセミナーに参加するなど足を動かしてみてはいかがだろうか。

 ECノウハウ


記者プロフィール

西村 勇哉

メディア運営事業部 編集チーム所属
見た目はヒョロイのに7歳から空手を習っています。
他にも水泳、サッカー、野球、弓道の経験有り。
たまにメルマガに登場しますが乃木坂46の話しかしません。
連絡先→nishimura@ecnomikata.co.jp

西村 勇哉 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録