メルペイがEC決済でも利用可能に ファッションECモールと提携開始

ECのミカタ編集部

株式会社メルペイは、同社が運営する、フリマアプリ「メルカリ」のスマホ決済サービス「メルペイ」(以下、「メルペイ」)において、ネット決済機能の提供を開始した。

これにより、「メルカリ」やオフラインの「メルペイ」加盟店に加えて、ECサイトでも「メルペイ」の利用が可能になる。

着々と決済機能を強化してきたメルペイ

2019年2月にサービスを開始した「メルペイ」は、株式会社NTTドコモの非接触決済サービス「iD」での決済に加え、3月にはコード決済にも対応し、全国135万か所で「メルペイ」を利用することが可能だ(順次対応予定)。

また4月には「メルペイあと払い」をリリースし、「メルカリ」における過去の利用実績等を元に、商品購入代金を後払いで決済ができる機能の提供も開始している。

ECサイトでもメルペイ決済が可能に

今回、ネット決済機能を開始したことにより、ユーザーはオフラインでの買い物だけでなく、ECサイトでも「メルペイ」での決済が可能になる。

「メルペイ」のネット決済に対応しているECサイトにて、ユーザーは「メルペイ」での支払いを選択することにより、フリマアプリ「メルカリ」で不要品を売って得た売上金や「メルペイあと払い」を利用して、商品を購入することができるようになる。

またユーザーが「メルカリ」に登録しているアカウント情報を利用し、住所情報等の入力の手間なく商品の購入ができる機能も今後提供予定とのことだ。

第一弾は「SHOPLIST.com by CROOZ」

ECサイト対応の第一弾として2019年5月29日(水)より、CROOZ SHOPLIST株式会社が運営するファッション通販「SHOPLIST.com by CROOZ」にて「メルペイ」での決済が可能になった。

メルペイでは今後、今後オフラインの「メルペイ」加盟店に加えて、ネット決済対応の加盟店をなど、順次対応サイトを拡充していくとしている。なお将来的には、ECサイトにて「メルペイ」のネット決済を利用して購入した商品を、過去の決済情報を元に、ワンタップで簡単に「メルカリ」で出品ができるような世界を目指していくとしている。

さらに「売ることを前提に新品を購入する」といったユーザーの消費行動の変化に合わせて、メルペイは、今後も様々なサービスの拡充を行って行く方針とのことだ。

以前からECとの親和性が高いと指摘されてきたキャッシュレス決済。今回メルペイがECでの決済に対応したことで、他のキャッシュレス決済各社も同様の動きを強化することも考えられる。自社ECサイトやショップへの集客や、オムニチャネル施策の文脈でも、各キャッシュレス・プラットフォームの展開から目が離せそうにない。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事