API連携で業務効率化!【助ネコ通販管理システム×アトディーネ】

ECのミカタ編集部

株式会社アクアリーフ(本社:神奈川県平塚市/代表:長谷川智史)の提供するネットショップ向け通販管理システム「助ネコ通販管理システム」は、ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区/代表:山本和夫、以下「ジャックス・ペイメント・ソリューションズ」)が運営する後払い決済サービス「アトディーネ」とのAPI連携を2019年9月11日より開始した。

ワンクリックで「アトディーネ」との連携が可能に

API連携によって自動登録となるので、「助ネコ受注管理」を利用するEC事業者は「アトディーネ」との注文情報や与信結果取得、配送伝票番号登録といった処理をワンクリックでおこなうことができるようになる。

業務負荷を増やすことなく、「アトディーネ」を導入することが可能だ。

 「助ネコ受注管理」は、複数のネットショップと実店舗をまとめて管理できる受注管理システムだ。

初心者にも分かりやすく、誤操作・ミスが起きにくいインターフェイスのため、業務を効率化を実現。

また、顧客関係管理の考えを取り入れ、ネットショップでも実店舗と変わらない接客を提供できる機能が搭載されている。

助ネコ受注管理を利用で、初期費用なしで「API連携プロ」を導入可能

「アトディーネ」は、クレジットカードを利用しない購入者や、到着した商品を確認してから支払いしたい購入者が、商品受け取り後に支払えるサービスだ。

コンビニエンスストアや銀行など、購入者の身近な施設から、都合のいいタイミングで支払いが可能。

このサービスは、商品代金をジャックス・ペイメント・ソリューションズが立替払いするため、未払いリスクなく導入できるという点でEC事業者様にとってもメリットが大きい。

ジャックスグループが金融事業で培った信頼と実績で、多くのEC事業者が導入している。

通常「アトディーネ」を利用する際に発生する取引情報の登録、与信結果の取得、配送伝票番号の登録などを自動化するためには、ジャックス・ペイメント・ソリューションズが提供するオプションサービス「API連携プロ」の利用が必要だ。

「API連携プロ」の利用には、初期導入費20万円及び月額運用費2万円をジャックス・ペイメント・ソリューションズに支払う必要がある。

今回のAPI連携により、「助ネコ受注管理Lite」以上のプランを利用しているEC事業者は「API連携プロ」を無料で利用できる。

「助ネコ®アトディーネ API連携」

【対象プラン】
・助ネコ®受注管理Lite
・助ネコ®受注管理Basic
・助ネコ®受注管理Pro2
・助ネコ®Premium

【初期費用・月額料金】
無料

便利な自動連携をお得に利用できるようにすることで、助ネコ受注管理の利用者も増えることが期待される。

今後もサービス連携によってより便利なサービスが広がっていくことだろう。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事